410280 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どんぐりのせいくらべ

PR

X

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

どんぐり文章問題<年長>

2013年06月13日
XML
<0MX43> 

もぐらが もちつきを しています。よる おそくに しているので、ぺったんぺったんと おとだけが します。3かい おとがしたら 1こ おもちができます。いままでに 12かい おとがしました。おもちは なんこ できているでしょう。

 

次男 1年生12月

0MX43

前回に続いて0MXです。2週間以上ぶりです。

本人の気持ちが乗っていない時はこんな感じです。

 

楽しそうな絵が描けましたスマイル

幼稚園の3年間で、お絵かき用スケッチブックを一度も追加購入せずに終わったぐらい

お絵かきをしない次男です。

杵や臼をちゃんと描いてるのを見て、母はもう大満足ハート

幼稚園の行事で、毎年お餅つきをしたのを覚えているんでしょうねひよこ

字も丁寧で、気持ちが安定してるのがわかります。







最終更新日  2013年06月13日 10時26分51秒
コメント(0) | コメントを書く


<0MX42>

めだかの めがねを とおしてみると 1つのものが 3つにみえます。

いま、めだかの めがねを とおして 18この あめだまが みえているとすると

ほんとうは なんこの あめだまが あるのでしょう。

 

次男 1年生12月

0MX42

少しの間どんぐりから離れていました。

気持ちが乗らず、絵も描けず、嫌がっていました。

「お兄ちゃんと違って自分は絵が下手やから」と

すぐに拗ねる次男に自信を持たそうと、0MXを出してみました。

手足が生えてる、どう見てもめだかではない絵がうっしっし

でもちゃんとめがねを持っているんです。

 

あめが18個。ちゃんとアメ玉になってます!

いつも◯だけで済まそうとする次男にしてはすごいことですきらきら

「1つのものが3つに見える」ので、3つずつ囲っていくと

6つのかたまりが見えてきましたスマイル

答え 6こ







最終更新日  2013年06月13日 10時05分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月27日

0MX99

1年生9月

苦手な「赤い花と白い花」シリーズです。

 

・全部で24本

・赤い花は白い花より6本多い

この2つの条件を満たすにはどう書いたら良いのかわからず

悪戦苦闘です。

書いたり消したりしている間に

赤い花を18本にして、その内の6本を白い花としたら

18→12と6。赤が白より6本多くなった!合ってる!という考えになったようです。

でも、それから改めて白は6本だ、とのことでさらに白い花を6個描き、

合わせて24本になった!ということのようです。

白い花が二重に存在しています。

 

後日やり直しました。

0mx99-2

総数が24本のままになるように、赤白の本数を増減しながら答えを出しました。

しかしまだ、だいたいの目処をつけた数から足したり減らしたりなので、

このやり方では例えば100や200などの大きな数字になると大変です。

 

このようなやり方しか出来なかった長男が

突然素晴らしい解き方をするようになるのですが

それはもう少し時間が経ってからのことです目がハート







最終更新日  2011年06月27日 13時10分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月24日

0MX96

1年生9月

フンコロガシが3匹。

3こずつうんこを囲っています。

1匹付き2回囲うとあまりが2こ出ました。

 







最終更新日  2011年06月24日 19時01分33秒
コメント(0) | コメントを書く

0MX91 

1年生9月

学年ごとの木に分かれているようです。

1年生の木には1匹、2年生の木には2匹、3年生の木には4匹描きました。

4年、5年、6年の木を描き、あとは16匹になるまでミノムシを描き足して

答えが出ました。







最終更新日  2011年06月24日 16時27分13秒
コメント(0) | コメントを書く

0MX90

1年生9月

まずは緑のカメを10匹描きました。

緑のカメを6匹まで数えた後、残りの数を確認してみると

青い亀の数は4匹と出ました。

合計14匹。できました。







最終更新日  2011年06月24日 16時08分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月23日

昨年は次男の幼稚園の本部役員にあたり、とても忙しい一年でした。

2月以降、年度末に向けては慌ただしい毎日が続きました。

そして新年度になり、今度は長男の小学校の役員になりました。

気づけば、どんぐり日記も放ったままで…雫

 

長男は3年生になりました。

数回の参観などで、教室や勉強風景を見ましたが

教室内は乱雑に散らかり、子供は勝手に立ち歩き

先生はそれを抑止できないようです。

参観でこの様子なのです。

普段の様子は、

取っ組み合いのケンカは日常茶飯事で

持ち物が無くなる、(盗っている子がいた、と後日先生より報告がありました)

言葉で傷つけあう、物を壊す、先生にも悪態をつく、

そんな状況だそうです。

 

長男も、巻き込まれることが多く、心身の不調が現れ始めました。

また、落ち着きがなく、集中力もなく、忘れ物ばかりになりました。

宿題は後回しにし、どんぐりもしばらく控えました。

担任の先生に、責任は持ちますので漢字の宿題は最低限の量を書かせますと伝えました。

 

しんどいなら学校を休んで、久しぶりに二人で映画でも行こうかと思いましたが

長男は学校に行きたいと言って毎日登校しました。

 

1ヶ月ほどそんな日々が続き、私もいっぱいいっぱいでしたが

最近はようやく落ち着いてきました。

長男は、3年生になってから教室がイヤな感じだと言って

泣くことも多かったのですが

放課後は今までと変わらず毎日外遊びに明け暮れていました。

カナヘビを捕まえてエサ探しするのと、Jボードに乗って遊ぶのが

今のお気に入りのようです。

 

最近はどんぐりが楽しいらしく、進んでやるようになっています。

心が安定してきたのでしょうね。

3年生は難しい時期に差しかかる頃なのでしょうか。

最近は自我も強くなり、私や主人が言う事にも

理屈で以て反論してきます。

納得いかないことには頑として譲りません。

手をやきながらも、頼もしくなってきたなと思うこの頃です。

 

それでは、どんぐり問題の続きです。

0MX94

1年生8月

「赤い花は白い花より3本少ない」

「赤い花は5本」

まず赤い花と同じ数の花を描き、

もう3本足したら白い花の数が出ると気が付きました。







最終更新日  2011年06月24日 01時18分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月05日

P8312689.JPG

1年生 8月

この後しばらくの間、長男が苦手になった「赤い花、白い花」問題です。

赤と白のどっちの本数も書いてないからわからない~と困っていました。

「まずは適当な本数で赤と白を描き、その後足したり引いたりする」作戦でやってみましたが

「総数24」にすれば赤白の差が6にならず、あれこれ絵をさわってみましたが

難しかったようです。

「赤は白より6本多い」のですが、総数が24本ではありません。

わからん帳行きです。

 

P8312690.JPG

後日。

「差を出す」やり方として、学校で習った「違いはいくつ」の線でつなぐやり方で描きました。

赤と白の数の出し方はまだ、書いたり消したりをしながら数を近づけていく感じです。







最終更新日  2011年02月05日 15時58分21秒
コメント(0) | コメントを書く

P8312688.JPG

1年生 8月

子どもって、うんことか大好きですよね大笑い

長男もこのフンコロガシ系の問題が大好きです。

最初の頃は大受けしながらホカホカうんちを描いたりしていました。

 

さて、問題の方ですが、うんこが18こ、山になっています。

フンコロガシがやってきて、2こずつうんこを持っていく…

 

しっかり描けて、答えは9回。おめでとうスマイル







最終更新日  2011年02月05日 15時40分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月01日

0MX86

1年生 8月

とりあえずやってみたものの、答えまで行かずに終了です。

 

P8312687.JPG

1年生 2月

前回よりも絵がまとまっています。

「足の数」が重要ということがわかってきた感じです。

こうやって、一度わからん帳行きになった問題を比較してみると

子供の成長が本当によくわかります。

 

 







最終更新日  2011年02月01日 20時38分17秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.