414730 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どんぐりのせいくらべ

PR

X

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

どんぐり文章問題<小1>

2016年07月28日
XML

<1MX69>

全員で42人のひまわり組は、赤、青、黄の3班に分かれていて、赤は青よりも6人多く、 青は黄よりも3人多くいます。今、班ごとに1列に並んでもらい、班ごとに前から8番目と後ろから 6番目の間の人数を出して、その人数をみんな加えました。さて、今足した人数の合計は 何人になったでしょう。

次男 2年生8月

rblog-20160728150942-00.jpg

まず赤を6人描きました。

次に青を3人。

赤は青より6人多いので、更に赤を3人描き足します。

残り30人を、赤青黃に10人ずつ分けました。

問題をよく読みながら、前から8番目と後ろから6番目に色をつけます。

5+2=7人

 







最終更新日  2016年07月28日 15時18分08秒
コメント(0) | コメントを書く


<1MX71>

5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは順番に 積み重ねます。1枚のカードの厚さは2mmです。では、この積み重なったカードの厚さが 2cmになるには何分の時間がひつようでしょう。

次男 2年生8月

rblog-20160728145008-00.jpg

厚さ20mmになるまで、1枚2mmのカードを描いていきます。

「5分で2枚」ですから2枚×5組

10枚のカードで20mmになると分かりました。

5分×5=25分







最終更新日  2016年07月28日 15時02分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月22日

<1MX99>赤い花と白い花があります。赤は白より28本多く、赤は全部で32本です。では、赤と白を合わせた花の数は、白の数の何倍になっているでしょう。

次男 2年生7月

  • 1MX99-1.jpg

問題の通りの絵が描けていません。「赤は白より28本多い」ので、まず赤を28本。

そのあと「赤は全部で32本」なのに28+32としてしまいました。

 

その後

  • 1MX99-2.jpg

全然違いますね~

こうやって並べると一目瞭然です。

赤を28本描きました。

「赤は全部で32本」なのであと4本描き足しました。

つまり白は4本ということになるので、白も4本描きました。

花を4本ずつ囲っていきます。

白の花の分も忘れることなく、9倍と答えを出しました。







最終更新日  2014年07月22日 12時29分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月09日

<1MX96> 今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走は超長うまか棒と超長まずか棒の柔煮です。 超長うまか棒は超長まずか棒の3倍の長さがあります。みんなで午前中にうまか棒とまずか棒を 丁度半分ずつ食べたところ、残りの長さをあわせると200cmでした。では、超長うまか棒は もともと何cmだったのでしょうか。

次男 2年生6月

1MX96.jpg

飴を4つ描きました。

それぞれ、半分はすでに食べました。

食べた分は緑で塗りました。

最初から「3倍の長さ」の絵を描くよりも、こちらのほうが

<AはBの◯倍>の時の総量は<(◯+1)倍>であると、目で見てすぐわかるなと思いました。

当たり前といえば当たり前なんですが、これは後々の高学年問題でも頻繁に出てきます。

例えば、

<5MX43> 亜林子市立アリンコ小学校の運動会で、恒例(こうれい)のお砂糖争奪戦競争(さとうそうだつきょうそう)が始まりました。赤組と白組で競争したところ、獲得量(かくとくりょう)が赤組は白組の6002倍で、赤白の合計は1248624kgでした。では、白組は何g獲得したのでしょう。

先日長男がやった問題です。

「1248624÷6003」となるわけですが、

この6003がすぐにイメージできるようです。

「6002倍」のかたまりの横に白組の「1倍」がちょこんといる感じです。

もうずいぶん前に、これが頭の中にイメージされるんだと言っていたのを覚えています。

問題を変えては繰り返し繰り返し出てきますから、自然とこうなるんでしょうね。

やっぱりどんぐり倶楽部良質の算数文章問題はすごいです。







最終更新日  2014年04月09日 16時02分15秒
コメント(2) | コメントを書く

<1MX95> 今日は満開(まんかい)の桜(さくら)の下で、お花見です。御馳走(ごちそう)は 超長金太郎飴(ちょうながきんたろうあめ)と超長銀太郎飴(ちょうながぎんたろうあめ)の 柔煮(やわらかに)です。超長金太郎飴は超長銀太郎飴の3倍の長さがあります。みんなで 午前中に金太郎飴と銀太郎飴を丁度(ちょうど)半分ずつ食べたところ、残(のこ)りの 長さをあわせると12cmでした。では、超長金太郎飴はもともと何cmだったのでしょう。

次男 2年生6月

1MX95.jpg

次男の「倍」の捉え方がユニークで、「なるほど~」と思った作品です。

3倍の長さを描くのではなく、飴を3つ描くんですね。

長男の時は↓こんな感じでした。

05824410cb59d0ce1ca6f1c6787f174477460fd1_28_2_9_2.jpg

正解の解き方なんてないので、兄弟でも全然違っていて面白いです。







最終更新日  2014年04月09日 15時14分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月07日

撮りためていた長男の作品をやっと全部アップ出来たので、

随分間が空きましたが次男の作品を載せていこうと思います。

<1MX92>クジラのマッコウ君の御飯(ごはん)はプランクトンです。赤いプランクトンと青い プランクトンは合計(ごうけい)で1200匹(ぴき)います。赤いプランクトンは青い プランクトンの5倍(ばい)だとすると、赤いプランクトンと青いプランクトンは、 それぞれ何匹いるでしょう。

次男 2年生6月

1MX92.jpg

最初、「1200匹」を絵で描けずにひと塊で描きました。

次に、1200匹→100匹が12個の分けました。

1個目の「100」は青。続く5個の「100」は赤。

6個目の「100」は青。残り5個の「100」は赤、という風に分けていきました。

なるほど、こんな風に考えつくんですね。







最終更新日  2014年04月07日 23時06分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月06日

<1MX97>  バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が98円のサイダーを買うのにお金を出し合いましたが、皆で62円にしかなりませんでした。足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。

次男 2年生6月

1MX97.jpg

足りないお金36円をどうするかな~と見ていたら、

10円玉と1円玉にして、3人のお母さんに順番に並べていきました。

割り算を知らなくても、ちゃんと答えが出てきましたよウィンク

 







最終更新日  2013年10月06日 11時04分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月04日

<1MX91>  イカ君とタコ君がCD飛ばし競争(きょうそう)をしています。 1枚表(おもて)が出たら7個お菓子(かし)を貰(もら)えます。 イカ君は4枚、タコ君は9枚が表でした。
では、どちらが何個多くお菓子を貰えたでしょう。

次男 2年生6月

1MX91.jpg

描けてはいるんですけど、やっぱり足りていないです。

この時期、次男は絵よりも数字で書く傾向がありました。

表の数だけCDの◯を描きましたが、お菓子については7つのお菓子を描くのではなく

「7こ 7こ 7こ…」と書いています。その後筆算。

これでは目で解く算数ではないですよね。

これは6月の作品です。

その後の夏休みのわからん帳では素晴らしい絵をたくさん描きましたから、

やはりのびのびとした環境を用意することの重要性を感じずにはいられません。

2学期、早くも疲れている次男。

朝の5分間計算タイムがしんどいそうです。

でも、他の子と違うことをするのはイヤだから何も言わないで欲しいと言います。

「ゆっくりと時間をかけて5問ぐらいで終わったら?」と提案しても

「先生に『真面目にやりなさい』って怒られる。」と言います。

毎朝始業前から、5分間の計算タイム。うち3分間で30問の計算問題…。

リセットにならないかもしれないけど、

帰宅直後から夕暮れ前まで外遊びに没頭して、その後の宿題はほぼ制限。

どんぐりも平日は見送っています。

遊びと睡眠重視で過ごす平日と、遊びとどんぐり重視の週末で9月は過ごしました。

今月も子供の様子を見ながらやっていきたいと思います。







最終更新日  2013年10月04日 16時15分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年10月02日

<1MX88>  今日はヒカルぴょんの誕生日(たんじょうび)です。カラスさんからは高級(こうきゅう)クモを5匹(ひき)、モグラさんからは 柔(やわ)らかミミズを8匹貰(もら)いました。クモはミミズの4倍(ばい)の値段(ねだん)がします。クモ1匹の値段が 80円なら、皆(みな)で何円分のプレゼントを貰ったことになりますか。

次男 2年生6月

1MX88.jpg

ちょっと…モグラさんはどこですか!?という絵になっていますがほえー

おそらくこの雪だるまっぽいやつですね大笑い

 

今回次男はよく頑張りました。問題通りの絵を描き上げました。

教えたのは「倍」の意味だけです。

「◯倍」=「◯つ分」と説明しました。

クモはミミズ4匹分とわかりました。

ここで、次男は最初きちんとミミズ8匹を絵に描かず、

「(ミミズの絵)×8」と書いていたのを、これでは分からないと気付き

ミミズの絵を8匹分描きました。

すると、ミミズを4匹囲って80円、残りの4匹も囲って80円になることが分かりました。

計算もきちんと筆算し、ミミズ160円、クモ400円で

答え 560円







最終更新日  2013年10月02日 15時52分00秒
コメント(0) | コメントを書く

<1MX90>  ミミズのニョロは3色の宝箱を見つけました。赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝、黄色の宝箱には青色の宝箱よりも2個少ない宝が入っています。宝箱を開けたら、みんなで30個の宝がありました。では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

次男 2年生6月

1MX90.jpg

赤は黄よりも4個多いので、最初に赤を4つ描きました。

次に、黄は青よりも2個少ない=青は黄よりも2個多いので、青を2個描きました。

今までに描いた宝は6個。宝は全部で30個なので、

7,8,9…と、30個になるまで順番に

赤、青、黄、赤、青、黄…と描いていきます。

30個を過ぎているのに気づかず、描きすぎた分を×しました。

赤12、青10、黄8になりました。(わかりづらいですが、赤の13個目は×されています。)

最後に確かめをしています。

12-8=4 (途中までしか書いていません雫)→赤と黄の差は4個

10-8=2 →青と黄の差は2個

合っていましたハート







最終更新日  2013年10月02日 15時23分10秒
コメント(0) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.