2014年04月09日

<1MX95>超長金太郎飴と超長銀太郎飴の柔煮

<1MX95> 今日は満開(まんかい)の桜(さくら)の下で、お花見です。御馳走(ごちそう)は 超長金太郎飴(ちょうながきんたろうあめ)と超長銀太郎飴(ちょうながぎんたろうあめ)の 柔煮(やわらかに)です。超長金太郎飴は超長銀太郎飴の3倍の長さがあります。みんなで 午前中に金太郎飴と銀太郎飴を丁度(ちょうど)半分ずつ食べたところ、残(のこ)りの 長さをあわせると12cmでした。では、超長金太郎飴はもともと何cmだったのでしょう。

次男 2年生6月

1MX95.jpg

次男の「倍」の捉え方がユニークで、「なるほど~」と思った作品です。

3倍の長さを描くのではなく、飴を3つ描くんですね。

長男の時は↓こんな感じでした。

05824410cb59d0ce1ca6f1c6787f174477460fd1_28_2_9_2.jpg

正解の解き方なんてないので、兄弟でも全然違っていて面白いです。






TWITTER

最終更新日  2014年04月09日 15時14分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[どんぐり文章問題<小1>] カテゴリの最新記事