042894 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2018.01.01
XML

2018年、平成30年の幕開けです。
皆様お元気で新しい年をお迎えのことと思います。

お正月といえばおせち料理です。
最近のご家庭のおせち料理は、
出来合いのおせちプラス手づくりの1、2品といったスタイルが多いようです。

我が家もそのスタイルですが、
出来合いのものは、保存のためと、少しでも味をよくしようと、
どうしても塩分が多めになっています。

多少塩分が多い料理でも、
食べる量を少なくすれば、そのぶんだけ塩分も抑えることができます。
でも、お正月だからと気が緩み、むしろいつも以上に食べてしまうのが、
「人間らしいところかな」などと、私としては思ってしまいます。

そこで我が家では、カリウムを意識して多く摂るようにしています。
カリウムには、身体の中の余分な塩分(ナトリウム)と結合して、
塩分が尿中に排出されるのを促して減塩効果を高める働きがあるからです。

→ ​高血圧の改善に減塩を助けるカリウムを!

カリウムは、野菜や果物類に多く含まれています。
ただ、カリウムには加熱に弱いという特徴がありますから、
できるだけ新鮮なものをそのまま摂るのがより効果的です。

おススメは、​アボカド​と​バナナ​、これはもう我が家の定番です。
そして意外に思われる方が少なくないでしょうが、
干し柿☟にも、普通サイズの1個に約234㎎のカリウムが含まれています。


野菜や果物のジュースも減塩効果が期待できます。
できればいろいろなものを加えず、フレッシュなままのものがいい。

というわけで我が家では、がんの専門医とピカイチ野菜が共同で開発した、
こちらの健康ジュース☟を多目に飲むようにしています。

新鮮な野菜と果物を生絞りして、一滴の水を加えないまま冷凍してあります。
流水でパックをもむようにして溶かし、そのパックにストローを入れて飲めば、
パック一杯で194㎎のカリウムをとることができます。

高血圧や血圧が高めの方はもちろんですが、そうでない方、
たとえばむくみの出やすい方、冷え性の方も、
是非試してみてください。






最終更新日  2020.11.01 06:52:19
コメント(0) | コメントを書く
[病気になる前、病気が深刻化する前に手を打とう] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.