052920 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2018.06.01
XML
ちょっと太り気味だったり、運動不足だったりしていると、
年を重ねるにつれて足の付け根の「股関節」と呼ばれる部分が、
痛くなってくることがあります。

そのままにしていると、痛みが増して動きが不自由になり、
靴下を自分で履けなくなってしまい、やがては歩行もできなくなる……。

これが​「変形性股関節症」と呼ばれる病気​です。
この病気で手術を受ける方も多いようですが、
早めに手を打てば、手術しなくても乗り越えられそうです。

その対策の一つが「貧乏ゆすり」です。
正確には、「健康ゆすり運動」ですが、
こちらのサポート機器☟を使って、毎日ふくらはぎの部分をゆすっていると、
痛みが和らいでくるようです。

ちょっと高価ですが、放置していると歩けなくなることを思えば、
また手術にかかる時間とコストと苦痛を思えば、安いものです。






最終更新日  2018.09.06 07:17:00
コメント(0) | コメントを書く
[病気になる前、病気が深刻化する前に手を打とう] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.