000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2021.01.08
XML
テーマ:在宅介護(1148)
カテゴリ:在宅療養生活の話

家族をご自宅で介護されている方が、
このところのコロナ禍で増えていると聞きます。

感染者の急増による病床不足から、
普段だったら入院を受け入れてもらえたのに、
それができなくなり、介護の日々が続いている――。

そんな方は、せめて夜間だけでも介護から解放されて、
ぐっすり眠りたい、と考えているのではないでしょうか。

このような希望に応えようと、
介護保険制度には、夜間に訪問介護員が自宅を訪問して、
必要なケアを行うサービスが用意されています。

「定期巡回訪問サービス」と「随時対応訪問サービス」
の2種類あるのですが、利用条件があります。

まずは、介護保険の要介護認定を受けていること、
次に、その認定で要介護1~5の認定を受けた方です。

褥瘡(じょくそう:いわゆる「床ずれ」)の手入れ、
あるいは薬の管理等の医療的ケアが必要なら、
訪問看護サービスを活用することになります。

詳しくはこちらの記事を参照してみてください。
→ ​夜間の在宅介護をサポートしてもらいたいとき







最終更新日  2021.01.30 13:49:39
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.