045516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2021.01.28
XML
カテゴリ:在宅療養生活の話

在宅療養をしている方にお知らせを。
公的介護保険の要介護認定を受けて、
介護サービスを受けている方は少なくないと思います。

新型コロナウイルスの感染拡大も影響して、
この4月(2021年)から、
サービス料の単価が引き上げられるのに伴い、
毎月支払っている利用者負担も増すことをご存知でしょうか。

個々の介護サービス料は、
介護を受けている方の要介護度や市区町村により、
微妙に違ってきます。

それと利用者負担も、
原則1割ですが、収入のある方は、
その額に応じて2割、あるいは3割の負担となっています。

つまり、単価が1000円の介護サービスを受けても、
100円の負担で済む方もいれば、200円の方も、
そして3割負担なら300円を自己負担するというわけです。

そのため、現在受けている介護サービスの自己負担が、
どの程度増額になるのかを、
担当のケアマネジャーに早めに試算してもらい、
4月に備えてはいかがでしょうか。

​詳しくはこちらを是非参考に。
→ ​介護サービスの利用者負担が4月から増額に​









最終更新日  2021.01.28 13:05:36
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.