045956 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2021.03.01
XML
テーマ:在宅介護(1148)
カテゴリ:在宅療養生活の話

在宅療養を支えてきたものの、
いわゆる介護だけでなく、経管栄養と言って、
鼻チューブを介した栄養注入を1日3回行う等、
医療的な色合いの濃いケアも必要で、
疲れてしまった、と話す友人がいます。

彼女は、
介護老人保健施設に入りたがらない義理の父親を在宅介護して、
3年以上になります。

訪問看護師さんの支援を受けてはいるのですが、
「自分も更年期の年齢で、何かとつらいこともあり……」
と、見るからにつらそうです。

そこで、介護医療院はどうかと提案してみました。

→ ​「介護医療院」という新しい施設をご存知ですか

2018年にスタートした制度で、
当初はベット数も少なかったようですが、
ここにきて施設の数も、ベット数も大幅に増えているようです。

暮らしを大切にしているようですから、
義父の方にも納得していただけるのではないかしら、と――。

訪問看護師さんに相談して見るように話したところです。







最終更新日  2021.03.01 07:45:01
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.