047701 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2021.03.24
XML
テーマ:在宅介護(1165)
カテゴリ:在宅療養生活の話

在宅療養をしている家族等の介護をしている方に、
是非お知らせしたいことがあります。

「薬物誘発性褥瘡(やくぶつゆうはつせいじょくそう)」のこと、
つまり服用している薬が原因で起こしやすい床ずれです。

鎮静薬(ちんせいやく)、催眠薬(さいみんやく)、抗不安薬など、
鎮静作用のある薬を服用していると、
薬が効きすぎて寝返りも打たないような状態で、
ぐっすり寝込んだ状態が続くことになり、
床ずれができやすいという話です。

とくにフレイルと呼ばれる低栄養で衰弱した状態の方は、
ていねいな観察が必要とのことで、
厚生労働省も注意を促しています。

詳しくは、ちょっと専門的ですが、
コチラを参考に読んでみてください。
→ ​「薬物誘発性褥瘡」の存在を認識していますか?







最終更新日  2021.03.24 07:30:04
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.