000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2021.07.22
XML

妊娠中に母親が何を食べるかは、
生まれてくるわが子の発達、成長に大きく影響します。
とかく日本人に不足しがちな果物は、
意識して多く摂りたいことはご存知でしょう。

しかも、できれば果糖が少なく、
抗酸化物質の多いものが理想です。

抗酸化物質には、
余分な活性酸素を消去してくれるという効果があります。
それは、母親の美容にもいいことはご存知でしょう。

→ ​妊娠中は果物を多めに摂ると良いというがホント?
特に研究者がすすめるのはりんごです。
できれば無農薬ものを皮ごと食べるのがいいとのこと。
無農薬のりんごが手に入らないなら、
国産のりんごをよく洗って、皮ごとどうぞ!!







最終更新日  2021.07.22 07:30:04
コメント(0) | コメントを書く
[美容と健康、若い女性に伝えたいこと] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.