079549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いも若きも健康長寿のススメ—がんに負けない

2022.01.10
XML

いびきは本人は気づけませんから、
パートナーから指摘されて、
あるいは睡眠状態をチェックできるアプリを活用して、
初めて知るところとなります。

そのいびきをかいているときに、
呼吸が極端に浅くなったり、無呼吸になったりするようなら、
睡眠時無呼吸症候群が心配になります。

夜間眠っているつもりでも熟睡できていませんから、
日中強い眠気に襲われたり、頭がすっきりしなかったりする方は、
一度睡眠時無呼吸症候群かどうかチェックしてみることをおすすめします。

幸い最近は、専用の検査キットを使えば、
自宅で検査することができるようになっています。
→ ​睡眠時無呼吸症候群の検査が自宅でできる

検査キットは自分で購入することもできますが、
イビキや睡眠の専門医療機関なら、検査機器を貸し出してくれます。
まずはかかりつけ医に相談してみてはいかがでしょうか。







最終更新日  2022.01.10 08:00:04
[病気になる前、病気が深刻化する前に手を打とう] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.