2018.09.21

貴ノ岩関が勝ち越し、さらに白星を重ねています

テーマ:相撲(1195)
心配していた貴ノ岩関が、順調に勝ち進んでいます。
ホッと安堵するとともに、回復までの時間の長さを思い、
改めて、あの不本意な被害を思いだしてしまいます。

NHKの野球解説を聞いていると、
彼は被害者なのに、時に自ら事故を起こしたかのような口ぶりだったり、
「よくここまで……」的な発言が無かったり……。

聞けば、加害者である日馬富士は引退相撲をするとか……。
刑事事件にもなったのに……。
そんなことやっていいのでしょうか。
相撲協会ってやはりおかしいですよね。

メディアもあんなに騒いでいたのに、
いっさい取り上げなくなってしまっています。

貴ノ岩関が「黙して語らず」の姿勢を貫いているだけに、
このままそっと……、の気持ちもないわけではありません。

でも相撲放映を見ていると、
あの事件をきっかけに表に出できた親方たちばかりが目につき、
なんか気持ちがすっきりしません。

白鵬も相変わらず怪しげなサポータをし、
2、3本の指をテープで束ねた手でハリ手を続けているし……。

国技なのに、
レスリング色が濃くなっている大相撲でいいんでしょうか!!





TWITTER

最終更新日  2018.09.21 23:58:15
コメント(0) | コメントを書く
[一日一日を明るい気持ちで] カテゴリの最新記事