2020.11.09

乾燥する冬場のコロナ対策は換気と加湿を

北海道で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況です。
東京はもとより、
これまで新規感染者数が抑えられていた地域でも、
日々増加傾向にあるようです。


寒さで換気が疎かになっていることや、
「手が冷たいから」と手洗いも……。

なによりも気を付けたいのは、室内の湿度とのこと。

日本が誇るスーパーコンピューター「富岳」を使った実験で、
これからの乾燥しやすいシーズンでは、
室内の加湿と換気が感染対策の鍵​となることが、
実証されているのです。

加湿器を使って、湿度を60~70%に維持することにより、
ウイルスの拡散を抑える効果が期待できるとのことです。

加湿をお忘れなく。






TWITTER

最終更新日  2020.11.09 05:59:29
コメント(0) | コメントを書く