2021.01.06

心筋梗塞につながる動脈硬化と果物に意外な関係が

作家で作詞家のなかにし礼さんの訃報が、
年の暮れに伝えられました。

数年前からがんの闘病中だったことは知っていましたが、
直接の死因は「心筋梗塞」だったと聞きます。

心筋梗塞と聞き、ある話を思い出しました。
心筋梗塞は動脈硬化性疾患の代表格です。
この動脈硬化性疾患の食事面での予防と言えば、
とっさに頭に浮かぶのは、
さば等、脂分の多い魚に含まれるEPAやDHAです。

加えて最近は、果物を積極的に食べるように、
と循環器系の医師等はすすめています。

果物と言っても、
たとえば日本人がよく摂っているバナナではなく、
糖質の含有量が少ない果物、
たとえばミカンなどの柑橘類やリンゴがいいそうです。

なかでもリンゴは、できれば皮付きのままがおすすめとか。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。
→ ​糖質の少ない果物を食べて動脈硬化を予防する


無農薬りんご「富士」5kg★約20個前後★親子2代無農薬栽培・青森県「若葉農園」★土壌消毒・除草剤・化学農薬・化学肥料不使用★11月下旬発送予定★ワックス不使用






TWITTER

最終更新日  2021.01.06 15:55:59
コメント(0) | コメントを書く
[病気になる前、病気が深刻化する前に手を打とう] カテゴリの最新記事