2021.09.13

眼鏡やコンタクトレンズ購入時にこれを忘れないで

新しく眼鏡やコンタクトレンズを作ったり、
度が合わなくなって作り替えたりするときに、
一応眼科を受診して、
医療費控除の対象になるかどうかを、
チェックしてもらってください。
対象になるとわかり、購入費が10万円以上なら、
所得税や住民税が安くなることをご存知でしょうか。

ただし、医療費控除は本人で申請する必要があります。
その際、眼科医による処方箋のコピーや、
購入代金の領収書など、
提出すべき書類がありますから、
紛失しないように!!

→ ​子どもの治療用眼鏡は保険適用だが大人用は?

この、眼鏡やコンタクトの医療費控除は、
忘れている方が結構いるようですので、
お知らせしてみました。






TWITTER

最終更新日  2021.09.13 07:30:05
[美容と健康、若い女性に伝えたいこと] カテゴリの最新記事