410553 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

感じてわかる!セラピストのための 解剖学セミナー

PR

Free Space

野見山文宏 公式HP出来ました!

プロフィール

コンタクト

Freepage List

Favorite Blog

連続投稿その2の番… 野見山 文宏さん

生き延びる力、治る… なまはげ侍さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
根っこの今 ikirunekkoさん
山げんき研究所  … 志太郎(山げんき研究所)さん

全488件 (488件中 481-488件目)

< 1 ... 44 45 46 47 48 49

カテゴリ未分類

March 6, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「日本一わかる!生理解剖学講座」 in 神田 



● 日時  平成18年5月13日(土) 13:00~16:00+質疑応答

● 場所  千代田区神田錦町プラットフォーム千代田 

● 料金  お1人様 10,000円 

ご満足いただけなかった場合、料金の全額返金制度を設けております。
詳しくはこちら


● おかげさまで毎回キャンセル待ちを頂いております(感謝!)
  お申し込みはおはやめにどうぞ。

 
● ご予約は野見山あて メールにて
  ご住所・お名前・お知りになったきっかけ・携帯電話番号を
  ご連絡ください。

  折り返しこちらから振込み先を ご案内させていただきます。

メールはこちらまで → slow-life@nifty.com


2005-05-26 07:56:33

● 参加者の声です!
 smilewindさんのブログ
 ・ KAZUHAさんのブログひよりさんのブログ

ありがとうございます!




今回は、カラダのことに興味を持たれている方や セラピストの方を対象に
自律神経とか骨盤のことを中心にカラダの仕組みをわかりやす~く お話します。


・ なぜ冷えたり 便秘になるんだろう? 
・ イライラすると甘いものが食べたくなるのはなぜ?
・ ご飯を食べたあと お腹がぽっこりするんだけど・・・。



そう、自律神経やら 解剖学やら 小難し~いことを
わかりやすく説明できるのが私の特技。




● なぜなら


  私は 元日本一の営業マンだったから!



● さらには


  東洋医学と現代医学の両面から カラダのことを説明できるから!



● なによりも


  私自身が カラダのことを学ぶのが好きで
  
  その素晴らしさに感動し

  その気持ちを 多くの人に伝えたいと 心から思っているから!!!

2005-07-24 09:21:23


宇宙の誕生に始まり 無意識・脳・自律神経・骨盤・インナーマッスルと
盛りだくさんな内容ですが、最後にはそれが ひとつの所に繋がっていきます。

そして そのことを深く理解できた時 カラダや自然に対する深い感動と
レスペクトの気持ちを持つことができるのでしょう。

「カラダってすごい!」 私のお伝えしたいことは その1点に尽きます。



お会いできるのを楽しみにしています。

お申し込みの前に こちらを必ずお読み下さい!



ご質問などのメールはこちらまで → slow-life@nifty.com






Last updated  March 22, 2006 10:50:13 AM
February 3, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
「日本一わかる!生理解剖学講座」 in 神田 



● 日時  平成18年3月18日(土) 13:00~16:00+質疑応答

● 場所  アトリエクンクン 神田駅西口より徒歩10分

● 料金  お1人様 10,000円


● < 定員10名 >の プライベートセミナーです。

おかげさまで毎回キャンセル待ちを頂いております(感謝!)
お申し込みはおはやめにどうぞ。

 
● ご予約は野見山あて メールにて
  ご住所・お名前・携帯電話番号を ご連絡ください。
  折り返しこちらから振込み先を ご案内させていただきます。

メールはこちらまで → slow-life@nifty.com


2005-05-26 07:56:33

● 参加者の声です!→ smilewindさんのブログ ・ KAZUHAさんのブログ

  ありがとうございます!




今回は、カラダのことに興味を持っている方を対象に
少人数で「じっくりカラダやココロのことをお話ししたい」というものです。

普段のセミナーでは なかなかお受けできない

個人的なご質問も含めじっくりお答えできるよう
アットホームな会場をご用意致しました。

自律神経とか骨盤のことを中心にカラダの仕組みをわかりやす~く お話します。


・ なぜ冷えたり 便秘になるんだろう? 
・ イライラすると甘いものが食べたくなるのはなぜ?
・ ご飯を食べたあと お腹がぽっこりするんだけど・・・。



そう、自律神経やら 解剖学やら 小難し~いことを
わかりやすく説明できるのが私の特技。




● なぜなら


  私は 元日本一の営業マンだったから!



● さらには


  東洋医学と現代医学の両面から カラダのことを説明できるから!



● なによりも


  私自身が カラダのことを学ぶのが好きで
  
  その素晴らしさに感動し

  その気持ちを 多くの人に伝えたいと 心から思っているから!!!

2005-07-24 09:21:23


宇宙の誕生に始まり 無意識・脳・自律神経・骨盤・インナーマッスルと
盛りだくさんな内容ですが、最後にはそれが ひとつの所に繋がっていきます。

そして そのことを深く理解できた時 カラダや自然に対する深い感動と
レスペクトの気持ちを持つことができるのでしょう。

「カラダってすごい!」 私のお伝えしたいことは その1点に尽きます。



お会いできるのを楽しみにしています。




ご質問などのメールはこちらまで → slow-life@nifty.com






Last updated  February 3, 2006 09:28:20 PM
August 25, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
血管をギュ~ッと締め付けたり 心臓をバクバクさせるのは

自律神経の働きで


ストレスに反応して

その自律神経のなかの 交感神経が働く時 血圧が高くなるんだね。





~ そう、車で言うと アクセル 踏みっぱなしの状態だよ。


普通はストレスがなくなると アクセルは <off> になるけど

ずっとストレスを受け続けている人は

アクセル が戻らなくなっちゃう

それが高血圧の原因にもなるんだ ~





う~ん なるほどね。ストレスが高血圧の原因にもなるのかぁ。

OK そこまでは分かったけど、ではどうすればいいんだろう?







~ 難しいねぇ。

ストレスとは 実際に肉体的なもの(強い冷房・痛み)も
そうだけど、それ以上に 心のフィルターに影響されるものなんだ。


例えば、赤ちゃんにとって 十字架はただのクロスした棒。


でも大人になるに従い、私たちはいろんな学びにより
モノやコトに意味づけをしたりレッテルを貼る。



ある人は 十字架を見ると 癒されるし

ある人にとっては 憎しむべき対象になったりする。



すべてそうじゃないかな。

私たちは 心のフィルター を通して 全ての物事を感じている。

そのことに気付き、そのフィルターをはずした時

ストレスはストレスで なくなるのだと思う ~







いやぁ、そこまで行くと悟りといった境地だね。

私にはそこまではちょっと無理!




~ わかるよ、そんな人のために もう少し現実的な

方法があるんだ ~




(次回は 悟らなくても出来る 自律神経のコントロール法です)









Last updated  August 25, 2005 08:07:16 PM
August 22, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
自律神経 は あやつられていたんだ!


そして その黒幕は その真犯人は・・・。






~その前に少し解説しよう~


自律神経とは あなたの体を24時間自動制御するシステム

交感神経 と 副交感神経 という 

まるで アクセルとブレーキのような方法で

呼吸や消化吸収や排泄・・・その他モロモロを制御してくれている。

例えば 意志の力で心臓を止められないように
あなたが自分の意志で動かせないところは全て
コントロールしてくれているんだ。


あなたが寝ていても 
心臓が止まらないのは自律神経のおかげなんだよ。





●このうちの交感神経は アクセル

一言で言えばライオンに出会ったときに働く神経だよ。



いち早く逃げるため、肺や心臓に血液を集めようと

<心臓はバクバクし> 
<末梢の血管は きゅっと細くなる>


・・・これが高血圧だったよね。


そんなときに ご飯を食べてる場合じゃないから

<胃や腸は動きを止めて、もちろんウンコもストップ>


・・・胃もたれ・便秘はこのことなんだ。


もちろん子作りなんてしてる場合じゃないから

<生殖機能も不順になる>


・・・これが生理不順や不妊の原因かぁ。


そんな風にカラダをコントロールする神経なんだ。




副交感神経はちょうど逆だね、ブレーキ。


リラックスしたときに働く神経。


この神経が働いている時は

心臓や呼吸はゆるやかになり
血管も広がり

胃腸も動き出し

ウンコや子作りも出来るようになるんだ。









ということは高血圧だけでなく

便秘や生理不順も 自律神経が原因だったということ?



そう・・・いや 大切なのはその黒幕なんだよ。

自律神経をあやつる その黒幕こそ

・・・あなたの心なんだ!



♪さぁ~眠りなぁさ~い 疲れきいったぁ~♪

(エンディングテーマが流れる中 エピローグに続く~ちょっと古い?) 






Last updated  August 22, 2005 11:44:21 PM
August 17, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
引き続き高血圧のお話です。


昨日の日記から 高血圧の容疑者 

<自律神経>の存在が浮かんできました。



~私の体を調節してくれている 自律神経さんが

 私の血管を ぎゅっと 締めている 犯人だったなんて!

 あなたのこと信じていたのに・・・ぐわぁ~(嗚咽)


(火曜サスペンスなみの 展開ですな こりゃ) 





でも自律神経に その事情を聞いてみると

その背後には あらたなる黒幕が存在することがわかったのです。



~あっしは 親分から言われたことを やったまでなんでぇ。
 
 逆らうと大変なんでやんす・・・あの人~


 
なぁにぃ~そうだったのかぁ!

ほんとうの真犯人は・・・○○○だったのかぁ!!!



(衝撃の結末はまたあした)












Last updated  August 17, 2005 07:29:43 AM
August 16, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日も引き続き 高血圧のお話。



さて  水道ホースを ぎゅっ と踏んづけると「水圧」が高くなります。


では  血管を ぎゅっ と細くすると・・・そう「血圧」が高くります。




では何が血管を ぎゅっと 細くしているのか?

憎き犯人は誰なのか?




実はそれは あなた自身なのです・・・???



えっ、身に覚えがない?・・・そうでしょうとも。



実は アナタの意識の及ばないところ 

「自律神経」が勝手に血管を ギュッ としているのです。





自律神経というと 少し難しく聞こえるかも知れませんが


アナタの体を

生まれてから・死ぬまで 起きている時も寝ている時も
24時間・365日  自動調整してくれている システムなのです。


寝ていても心臓が動いていたり、汗がでたり、消化吸収ができるのは
この自律神経のおかげです。



その自律神経が あなたの血管を ぎゅっ 細くしている???

余計に混乱してきたでしょうか。



でもそこには深い理由があったのです。(続きはまた)






Last updated  August 17, 2005 07:08:05 AM
August 14, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日お話した 塩を採ると血圧が高くなるという話。


これは正確にいうと 

化学的に工場で生成された塩化ナトリウム(NaCl)のお話であり

海水から作られた 自然塩では 多少話はかわります。





海水には NaClだけではなく 様々な成分が溶けています。

(なにしろ 45億年かけて濃縮された 地球のスープなんですから!)



その海水から食塩をつくるとき そこには たくさんのミネラル
なかでも マグネシウムが多く含まれます。


大部分はにがりとして分離されるのですが
それでも 化学的に生成された塩と比べ 多く含んでいます。


そして注目すべきは このマグネシウムというのは
体内のナトリウムを追い出し
水分を排泄する(=血圧を下げる)働きがあるのです。

(だから にがりを採り過ぎると 下痢がおこったりします)




つまり 自然塩は 

塩化ナトリウムと違い 血圧をストレートに上げすぎず

そこに含まれる微量のミネラルは
カラダにとっても大切なものだ・・・ということ。


もちろん採り過ぎは いけないけれど

控えすぎいけないのです。




自然は完璧です。

人間の考えをはるかに越えた智恵をもっています。



自然が用意してくれたものから 一部を取り出して
その効能を論じるのではなく
全体で考えることが大切なのです。


精製塩  と 自然塩の関係は

サプリ  と 自然のお野菜

化学肥料 と 有機肥料の関係とも 全く同じなんですよ!


















Last updated  August 14, 2005 12:32:37 PM
August 11, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
風邪には葛根湯 ! ~ 昔から有名ですよね。



ちなみに、この葛根湯というのは < 熱を出すための薬 > です。





ムムッ、熱を出す?




そう、風邪をひいたとき、発熱するのは

体の中で、免疫がウイルスと戦うための準備。



例えて言うなら泥棒が侵入した時に 

防犯サイレンが鳴るようなものなんです。



ウ~ウ~ 侵入者発見 至急逮捕せよ! ・・・てな感じかな?





すると待機していた ガードマン(免疫細胞)が
いっせいに出動し 泥棒(ウイルス)と戦いを始めます。




発熱を解熱剤で抑える・・・というのは サイレンを止めてしまうこと。


決して根本的な治癒には繋がらないし
かえって長引かせることになりかねません。



だから、よっぽどの高熱
(インフルエンザなどによる40度を越える熱)以外は


< 熱を出すお手伝い >をしてあげるのが
早く風邪を治すポイントです。



それが 昔から伝わる風邪の治し方 ~ 葛根湯・熱い風呂に入る

暖かくして寝る・卵酒を飲む ~だったりするわけです。



体が向かいたい方向を見極めて 少しお手伝いする



これが自然治癒力を最大限に信頼し・活かす セルフメディカルです。






Last updated  August 11, 2005 11:21:04 PM

全488件 (488件中 481-488件目)

< 1 ... 44 45 46 47 48 49


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.