108063 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

仙台紙飛行機を飛ばす会

2019年08月13日
XML
第2回 仙台二宮杯のお知らせをいたします。
皆様,ふるってご参加くださいますようお願いいたします。 


【概要・趣旨】
 令和元年度、仙台紙飛行機を飛ばす会は、昨年度に引きつづきまして、本会主催、
スリーエム仙台市科学館さま共催による、『第2回仙台ニ宮杯紙飛行機大会』を開催いたします。
[大会名]
第2回仙台ニ宮杯紙飛行機大会
[開催趣旨]
 二宮 康明 氏(日本紙飛行機協会 会長)は、紙飛行機設計の世界的権威であります 。
また、仙台市は、ニ宮先生の出身地であり、紙飛行機発祥の地とされています。
 現在、スリーエム仙台市科学館には、ニ宮先生が寄贈されました紙飛行機類や著作物などが
常設展示されており、ファンのみならず、子供や大人までの多くの方々にご覧いただけております。
 このことから、紙飛行機の魅力を広く伝えたく、ドーム内での全国大会を開催いたします。
[大会概要]
  主催:仙台紙飛行機を飛ばす会
  共催:スリーエム仙台市科学館(仙台市)
  後援:日本紙飛行機協会
大会会長:ニ宮 康明(日本紙飛行機協会 会長・工学博士)
  協賛:AOZORA
  日程:令和元年9月23日(祝日(秋分の日))9:10~15:00
  会場:シェルコムせんだい(仙台市泉区、ドーム型屋内運動競技施設)
競技種目:種目①:テーマ機部門「おえかきプレーン」(小学生対象)の滞空時間による競技
         参加費(300円、[競技参加費]に記載)、
         二宮康明氏設計のおえかきプレーン機(定価500円)を無償で提供し、
         作り方、飛ばし方教室を開催します(先着50名程度。)
     種目②:キット機部門(種目②-J、種目②-A)
         ニ宮康明氏設計のすべての市販キット、および、
         ニ宮康明氏設計の紙飛行機本の型紙を切り抜き、
         無改造で製作した紙飛行機の滞空時間による競技。
         (ゴムカタパルト発進、おえかきプレーンを除くスチレン製キット含む)
         クラス分け
         種目②-J:Jクラスと呼称、小学生対象。
         種目②-A:Aクラスと呼称、中学生以上対象。
     種目③:自由設計機部門(ゴムカタパルト)
         ゴムカタパルト発進での紙製・自由設計機の滞空時間による競技
     種目④:自由設計機部門(手投げ)
         手投げ発進での紙製・自由設計機の滞空時間による競技
     競技者の定員について
         競技種目①、②-J・②-A・③・④では、
         それぞれ、競技者の定員を50名程度とします。
     競技種目の登録について
         競技者ひとりが登録できる種目数は、
         下記の組み合わせに限り、2種目を認めます。
         「種目②-J または 種目②-A」と「種目③ または 種目④」。
[競技参加費]
競技参加費はつぎのとおりとします。
 小学生・中学生・高校生まで:300円/1名あたり、大人:1,000円/1名あたり。
[その他]
 各部門の入賞者は、各競技種目(クラス別)、1位~6位とし、これを表彰します。
 小学3年生以下での競技参加の方は、保護者同伴でのご参加をお願いします。 
 大会の詳細情報などにつきましては、今後、「仙台紙飛行機を飛ばす会」のブログにて発信します情報をご覧ください。
 種目①の「おえかきプレーン」、種目②のキット機類、種目③・④の製作で使用するAOZORAケントなどは、スリーエム仙台市科学館内の売店、または、日本紙飛行機協会のホームページ内で案内されている最寄の販売店・取扱店、斡旋販売などからお求めいただけます。
問合せ先:仙台紙飛行機を飛ばす会 会長 那須 博 E-mail:hiroshin@cocoa.ocn.ne.jp






最終更新日  2019年08月13日 22時36分59秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.