000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いい会社ってどんなだろう

2020年06月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 毎月一回伺っている岡山
行った日とプロジェクトの当日は晴れて暑かったのですが こちらに戻ってくる日は雨が降り出しちゃって 自分自身は晴れ男だと信じてきましたが 梅雨には勝てませんでした。




 毎回伺うたびに 着いた日の夜は何人かのメンバーと夕食を撮りながらの気楽な雑談

 そしてプロジェクト当日の夜は社長のKさんとの反省会・・・というか真面目な雑談をするのがルーティーンになっています。



 ですから、この緑道公園のあたりの地理にはずいぶん詳しくなって 散歩しながら季節の動きを感じちゃいますよ。



 今回はこのアジサイが迎えてくれました。


 お酒を飲みながら 何気ない会話をしているだけなんですが毎回毎回
社長のKさんやメンバーの表情は明るくなってくるのが明るくなってくるのが感じられて
それだけでも 来てよかったなぁ・・・って毎回思うんです。

 社内で部署横断的にざっくばらんに仕事の話をする・・・なんていうチャンスはそうは多くなく 

だから共通のテーマで協力するっていうハードルは高かったに違いないのですが

次第に慣れてきてリラックスできるようになった・・・っていうところでしょうか?

 こういう姿を見ていると 会話だってトレーニングの回数次第だなぁって思っちゃいます。


 さて 昨年までは見える化として(6月がスタートです)職場が正常なのか異常なのかを

見えるようにした上で その共有情報をベースに社員と関わってみる・・・というポイントを

追求してきたのですが

 先月 職場全体のことをちゃんと理解し その上で目指す姿を握る目的で 物と情報の流れ図的に

職場の姿を図示しながら 自分たちがどんな流れで製品を作っているのか?出荷しているのか

ホワイトボードに描きながら質問をしていったのですが

 今回はそれをメンバーの皆さんが検証して中間の在庫状態までを図示してくれた図を使いながら
現場を確認してみたんです。


 その結果 ここに取り組まなくてどうするんだ・・・っていう気持ちになってきちゃって

それをメンバーにも聞いてみたんです。

だって 見える化の要素もあるにはありますが 本質は生産のあり方の改善であり 物の置き方

運び方の改善で部署間にまたがるため 彼らの「やる気」こそが決定的ですからね。

 いきなり広がったテーマを見せられてちょっとびっくり! しかしながら現場にあふれる仕掛品 しかもかなり前の物がそのまま積まれている状態に問題だとは感じる・・・っていう狭間に立っちゃって

その瞬間真剣に悩んじゃっていました。

 ここまで大きく揺さぶっちゃうのは早いような気もするのですが 私自身が放っておけないだろう

っていう気持ちになってしまって・・・

昨年までだったら そんな大きなテーマを提示したら萎縮しちゃうとさわりもしなかったのですが

笑顔が見られるようになった彼らがチームになったらできて不思議じゃないでしょうからね・


 皆さんで 実際の状況を再調査し 話し合ってみてほしい・・・というのが今回提示した宿題なんですが さて彼らがどんな会話をし どんな気持ちになるのか?

今から次回7月の活動が楽しみになって来ちゃいますよ。

人気ブログランキングにポチっと応援してくださいね







最終更新日  2020年06月19日 17時40分56秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


sennjyou3033

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.