3096208 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いい会社ってどんなだろう

2020年06月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 コロナウイルスの感染拡大が始まってから東京へ行くのをためらっていましたが

昨日久しぶりに行ってきました。

 青梅ですから 東京といっても入り口ではあるんですが・・・ついでに緊急事態宣言発令前後から休止していた昭和記念公園にも立ち寄ってみたんです。



 広々とした公園にはいろんなグループが来ていて 音楽も聞こえていましたよ。

それに 秋の花だと思っていたキキョウがすでに満開。

広大な敷地のほんの一部しか歩けませんでしたが また機会を見て全体を歩いてみたいと思える子応援ですね。


 コロナウイルスについては 長野県では緊急事態宣言解除後 まだ一人しか出ていなくて

ですから東京のように毎日50人も患者が発生している地域に行くのは抵抗があるし

 何より周囲の意見は否定的で 感覚が全く違うんですが

東京までの高速バスが座席を半分に絞って運行も制限しているのに対して

モノレールもJRも乗客が結構いて ウィズ・コロナに抵抗がなくなっているっていう感じ。

 訪問した会社さんも普通に仕事をしていて もっと緊迫感があるのかな?と思っていた

私の予想とは見事に違っていました。

 まあ そうじゃなかったらやっていけないっていうのもあるんでしょうがね。


 なんだか・・・普通にしている範囲内では感染はしないみたいな そんな肌感覚を

つかんでいるんじゃないか?っていう感覚。

 これだけ人がいて 毎日交通事故よりは少ないであろう感染者数ですから・・・

確率的に言ったら 密閉した部屋で長く話す状態がなければ 感染する確率は多くはないのかなぁ

って思えているんでしょうかね。


 昨日の新聞で 世界の結核の新規発症数が推定で1000万人と書かれていて

日本ですらコロナより多くの方が亡くなっていることを思うと 相対的に考えれば

今の東京の状態は これはこれでいいのかもしれませんね。

 まあ 注意はちゃんとして普通に行動するっていう感じでしょうか?




 経済がこれ以上傷んでしまうと それはそれで怖いですから・・・

マスクをして 手を洗って・・・とそんな生活を定着させれば アメリカみたいにはならないのかなぁって 根拠はないにしても そんな感覚をつかむと同時にそのノウハウをオープンにする

そんな時期かもしれないなぁと 帰りのバスを待ちながら考えていましたが

 世界での感染拡大の勢いのほうが 国内の感染状況より深刻になる時が来るに違いない

そんな思いも浮かんできちゃいますよ

人気ブログランキングにポチっと応援してくださいね







最終更新日  2020年06月30日 17時47分56秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


sennjyou3033

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.