3227344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いい会社ってどんなだろう

2021年02月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 一昨日の逆転人生
今回取り上げられたのは ​目黒のイタリアンレストラン「ラッセ」のオーナーシェフ村山太一さん




 厳しい修行で自分自身では当たり前になっていた徒弟制に君臨する親方的なリーダーシップに限界を感じ なんとサイゼリアに学ぶため皿洗いのアルバイトに入るんです。


 そこで目にした 自由に提案するメンバーの姿に「これを採用しなければ!」と自分自身を変えることに挑戦。 なかなかそうできない自分と戦いながらもフラットなチームを作ることに成功し このコロナ禍においても黒字を維持している・・・という逆転物語です

 その時の様子を社員が語ってくれるのですが 雰囲気は悪く命令は絶対

ここでの可能性に見切りをつけてやめた仲間も多かったし 今でもよくいられるねっていわれちゃうんだとか・・・

 でもそんなことをオーナーに聞こえるように遠慮なく言えちゃうまでに雰囲気を変えたんですね。



 せっかく心というエンジンがあるのに 「俺の言うとおりにしろ!」ではそのエンジンはパワーを発揮しません。

 かつてフォードは「人を雇うとなぜ頭がついてくるんだ!手と足だけでいいのに」と言ったそうですが 現場の人に考えさせモチベーションを大事にしたトヨタに逆転されてしまいましたから

 この「自分の頭で考えて実行していい」という環境がいかに大事か!

それを支える「何でも言い合える関係性」がいかに大事なのか!を考えさせられる好事例でしたね。


 今コンサルタントとして日本国内や中国の会社とも関係があるのですが このことはいつも取り入れていて 浸透するにつれて社員さんの目がキラキラしてきます。

 ただ・・・このことって理屈では説明できなかったりして (これをしたら必ずうまく行くっていう因果関係に自信が持てない?)腹に落とすのにある程度の時間は必要!

 村山さんの場合は悩んで自分で気づいたにもかかわらず なかなかスタイルを変えられなかった。変えたくなかった・・・っていいますから実行するのはなかなかハードルがあるんでしょうかね。


 今後も自信を持って進めていくため こういう事例をたくさん集めて 事例から学べるよう学んでいきますよ。

ブログランキングに​ポチっと​応援してくださいね
 







最終更新日  2021年02月18日 08時53分34秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


sennjyou3033

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.