3690641 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いい会社ってどんなだろう

いい会社ってどんなだろう

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023年01月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 昨日誕生日を迎えて なんと67歳になりました。

年齢ばかり増えて中身の充実は置いてきぼりなんじゃないかと反省もありますが

振り返ると感慨もありますよね。



 昨日は多くのメッセージをSNS経由でいただいて まさに今という時代を感じちゃいます



 お天気はイマイチでいつもだったら見える山も雲の中なんですが
いい振り返りのきっかけになったなぁ・・・って

 きっかけは 天竜精機時代にお世話になったHさんからのメッセージ

まさにSNSがあってこそだなぁって


 まだ経営者になりたての頃 Hさんの支援を受けたんです。

 天竜精機の50年史を「エピソード集」としてまとめようという企画を立てて

メンバーを選んでHさんにファシリテーターとして入ってもらって・・・

 とにかく会社について知ってもらって その延長線上に

「会社が誇らしくなる 仕事を自信を持って語れる」を見据えて活動したんです。


 最初に社員全員と1時間程度の面談をした際に

「私の仕事なんか つまらない仕事ですよ」とか「僕は頑張っているけど

みんなサボっているからこんな程度なんです」とか

「私はロボットのように働くだけなんです」という言葉を聞いて・・・

 この気持ちのままだったら良くしようなんて思わないよなぁ・・・って

 というわけで まずは会社のこと仕事のことをいろんな角度から知ってみようと

前年に若手スアイン中心で採用活動を始めたのに続いて 会社に潜む「こんなことがあった」を
文集のようにまとめてみたんです。


 Hさんにとってもとても貴重な経験だったと言っていただいて

だったら記事にしちゃおうっていう訳です。

  ー私にとっては社史編纂って理念共有の手法になるんだ」という新たな気づき
   から始まった仕事でした。
   
   そして、理念共有(浸透)のステップが、発見(存在を知る)→

   理解(意味は分った)→共感(それ、大事だよね)→行動(意識してやれてる)
   →習慣(無意識にやれてる)とした場合「物語が理解を促し、
  (疑似)体験が共感を促し、イメージが行動を促す。」という

   何かしらの軸が見えてきたのです。

 こんな風にHさんが言語化してくれたんですが・・・先輩たちが今を築き挙げる過程で

できていったストーリーってぐっときちゃいますからね。

 コンサルティングを行うHさんにとって そんな軸ができるきっかけになっんだったら

天竜で大きなポイントになったプロジェクトであったことは疑いないですね。


 今 私がやってみたいのは会社見学の開催

ここで社員の皆さんが「自分の仕事や会社のこと 部署の目標とか自分のこだわり」なんかを

語るようにしたら一気に会社を自分事に感じるようになりますからね。

 天竜では同時にスタートした 「社員が順番で担当する会社見学会」が立ち上がって
相乗的な効果を発揮しましたからね。


 返す返すも この時の体験は自分の原点の一つだなぁってかみしめていますよ。

ブログランキングに​ポチっと​応援してくださいね






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年01月24日 14時59分03秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール

sennjyou3033

sennjyou3033

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

2024年07月
2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.
X