1516115 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル便り 私の韓国レポート番外編

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

韓国テレビ

2010.07.07
XML
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ
最近資生堂のモデルになった人(iconiq)が韓国で活躍していたアユミちゃんだと知って、ビックリ!
ネットでもいろいろ書かれているので、整形疑惑などに関しては特に言及しませんが、なんかイメージ変わっちゃったなぁって寂しいい気分。(ちがうか)

韓国では、そう「欽ちゃんに突っ込まれる」感じのお茶の間天然ボケキャラでした。在日とはいえ元々韓国語が上手じゃなかった若い女の子だったからボケキャラになっちゃうんだけど、それが可愛いので人気があったって感じです。

そうそう私のブログでも以前紹介しました。

あゆみの変身

突然ブログのヒット数が上がったと思ったら、トリビアの泉で空耳ソングとして紹介されたことが原因らしくて、「豚かけ、田代・・」動画は楽しく見せてもらった記憶があります。


そんなわけで?昨日ICONIQネタを姪の友達(20代未婚)と話していたら

「整形っていえば、この前狎鴎亭に行って脇毛の脱毛してきたんだけど・・」
(韓国の人って割と大らか!)
「フムフム」
「そこにいたおばさんと話していたら、娘が長時間の(美容整形)手術をしているって」
「フムフム」
「っていうことは、何カ所も手術してるってことよ」
「フムフム」
「よく見たら、そのおばさんもすでに相当直してるわけ」
「フムフム」
「狎鴎亭で見かける若い女性なんて、みんな脚の形がおなじなのよ」
「どうして?」
「脚も直してるのよ」
「韓国の女性はキレイじゃないと就職も不利なくらい社会的に不利益があるから仕方ないよ」

という話題になりました。


---

話の続きですが・・

「私、おならだけはどうしても我慢できない。これで嫁に行けるか心配!」
「大丈夫!音色さえ高音ならば!」
「それなら私、音色は自由自在に出せるわよ」

ま、一応若くてキレイな子ですがこういうキャラです。


アイコ おならホイッスル


 【中古】邦楽CD TVサントラ / おなら体操






最終更新日  2010.07.07 12:54:18
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.20
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ

よく知らなかったんですが、ワンダーガールズ(上の写真)のTELL MEという曲が流行っているんだそうです。
で、聞いてみたんですが、楽曲はどうということもなく、反対に期待はずれでした。でも韓国では大ブームに近いくらい流行っているんだそうです。

なんか振り(ダンス)も流行っていて、子供から大人まで覚えようとしていて、踊っている動画がインターネットをにぎわしています。まるで昔のピンクレディーみたいな感じです。

曲・振り付けは歌手兼プロデューサーのパクチヨン。ビ(rain)を育てた人です。ビ(rain)の曲や振りは完全にパクチヨンスタイルです。一言で表現すれば韓国版マイケルジャクソンっていう感じです。

人気blogランキングへ←よろしくお願いします。

------
今日夕方から日本に行きます。
土曜日の朝にソウルに帰ってきます。

昨晩はソウルで雪が降りました。
積もりはしませんでしたが、突然で「えっ」っていう感じでした。






最終更新日  2007.11.20 11:42:35
コメント(225) | コメントを書く
2007.11.10
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ
朝のテレビを見ていたら、MBCとSBSという二つの地上波民放で同じような番組がやっていました。夫婦の葛藤の問題を考えさせるような内容で、激しく葛藤し離婚寸前の夫婦をドキュメンタリーで追っていきます。葛藤している生活だけを見せるのに終わるのではなく、彼らがカウンセリングを受けるようにして、その進み具合や成果、変化などを追っていく内容になっていました。

韓国の40代以上の男性は、女性とのコミュニケーションが上手じゃないようで、それらが葛藤をさらに深刻にしている原因になっているようです。もう少し詳しくいうなら、特にその年代の男性は身近な家族とは「会話」でコミュニケーションするのが下手ということでしょうか。その人の父親との関係が会話で結ばれたものじゃなかった世代というか、伝統的にそうだったというか。

確かに私の周辺でも「話さないけど分かりなさい」的な態度を取られることがあって、困ることがあります。

そういう態度を取らざる得ないこともよく分かるんですが、夫婦の間でそればかりやっていると厳しい状態になることを番組は示唆しているようでした。

演劇治療みたいな方法とかを通じて心の奥にある思いを言語化したりするカウンセリングを受けたりするなかでお互いの気持ちを確認して劇的に夫婦の関係が改善するケースも番組ではドキュメンタリー的に紹介されていて、感心してしまいます。さらには重要な問題である性的な不満に対してもまじめにカウンセリングがされているのもポイントのようです。

二つの放送局で同じような番組をやっているということは、家族の葛藤、特に夫婦の葛藤が最近の韓国では結構深刻なのかも知れません。

人気blogランキングへ←よろしくお願いします。






最終更新日  2011.09.07 15:23:30
コメント(10) | コメントを書く
2007.09.12
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ
韓国SBSテレビの人気番組に「それが知りたい」(クゴシアルゴシップタ)というのがあります。不可解な事件を追及したり、時によってはオカルト・ミステリーネタも扱いますし、社会暴露ネタもやります。そんな番組ですから、人気がある反面、ネタがネタだけにネガティブに視線に走りすぎてがっかりすることも時としてあります。

で、先日の番組ですがポジティブで内容がよかったので、簡単にご紹介します。
タイトルは「心が動く時間、0.3秒の奇跡」
日本でも韓国人留学生、李秀賢(イスヒョン)さんのことは多くの人がご存じかと思います。
韓国でも今までに地下鉄のプラットホームから落ちた人を助けに飛び込んだ人たちが何人かいて、その映像が駅のCCTVにとらえられ話題になっています。その動画がテレビコマーシャルに使われることすらあったほどです。(日本の場合と違って、ほとんど生きて救出しています)
今回の番組は、彼らはなぜ自らの危険を顧みず飛び込んだのかという点に焦点を当てています。

この内容は、李秀賢(イスヒョン)さんのことを描いた日本の映画『あなたを忘れない』の監督も悩んだことです。監督は自分なりに納得する理由をつけようとするのですが、韓国人スタッフに「それは違う!」とだめ出しされます。私も「それは違う」と思いました。

番組では、頭が判断する前にカラダが動いたのだとまず結論づけました。
そして、誰もがそうできたわけではないことについて、彼らの性格も分析しました。
ただ、なぜ彼らがそうできたのかについて深く追求するよりは、そうすることで彼らも変わることができたし、社会も変わることができるんだという点に焦点を当てました。
つまり、彼らが特別な理由を探すよりも、誰もが勇気を持てば自分自身を変えられるし社会をよりよく変えることはできるんですよというメッセージにまとめています。

説得力も共感も持てる、とてもいい視点でまとめた番組なりました。

クゴシアルゴシプタ

地下鉄を押す人たち(ブログの中の写真)
地下鉄列車とホームの間に誰かが足を挟まれた。一人の人が見かねて無謀にも地下鉄列車を押し始めた。それを見ていた人たちが次々と列車を押し始めると、ついに列車は傾き始めた!

酔っぱらいがホームに落ちた!

人気blogランキングへ←よろしくお願いします。






最終更新日  2007.09.12 11:19:08
コメント(7) | コメントを書く
2007.08.20
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ


昨日韓国でハンナラ党の予備選挙があったそうです。
写真は、元ソウル市長のイミョンバク(李明博)候補と朴正煕元大統領の娘、パククンヘ(朴槿恵)候補です。(他にも候補者はいるが、この二人が本命)
この選挙で勝った人がハンナラ党から出馬する大統領選挙候補者となり、今のところハンナラ党候補者が当選確率において与党より高いというわけです。

さて芸能人じゃないですが、パククンヘさんはKTXで同じ車両に乗り合わせたことがあります。テレビで見るのと同じ顔してましたし、声も聞きましたが同じ声でした。

イミョンバクさんとは、ニアミスで終わりました。東京都議会団がソウル市議会訪問の際に通訳をしたことがあるのですが、支庁訪問の際に、当時市長だったイミョンバク氏は次の日のニュータウン説明会のプレゼン準備で忙しくて挨拶に出てこなかったからです。

さて、昨日自宅にて日本のCSの衛星劇場を見ていたら韓流ドラマ「英雄時代」の初回やってました。このブログでも「英雄時代」の紹介はしたと思います。

ドラマ「英雄時代」のモデルは「現代グループ」と「サムソングループ」なのですが、初回に鄭周永現代グループ会長(ドラマではチョンテサンという別名で出てきますが、演じる俳優崔プラム氏はモノマネ演技してます)と息子の一人である鄭夢準国会議員(大韓蹴球協会会長。ドラマではチョンオグク氏)と今回のハンナラ党大統領選候補のイミョンバク氏(当時国会議員。ドラマではパクテチョル氏)が三人でしみじみと話をしているシーン(回想シーン)が出てきました。

そこで、かつて大統領選挙に敗れ傷心の会長は、息子に大統領の夢を託します。(鄭夢準氏も前回の大統領選挙に出馬しましたが、直前に出馬辞退)会長の思いを聞き会長の右腕として現代建設・グループを引っ張ってきたイミョンバク氏も共に涙を流していました。

日本のCS放送だからタイミングを合わせたとは思えませんが、奇しくも「英雄時代」初回放映日が初回語り役のパクテチョルのモデルであるイミョンバク氏の予備選挙投票日だったわけです。

下の写真は、ドラマ「英雄時代」パクテチョル役のユドングン氏。世紀建設のモデルは現代建設だ。実際のモデルの人物(李明博氏)とは顔がえらい違う。


人気blogランキングへ←よろしくお願いします。






最終更新日  2007.08.20 10:55:27
コメント(6) | コメントを書く
2007.06.02
カテゴリ:韓国テレビ
200706012307161.jpg

韓国のニュースを見てましたら、ビ(Rain)ことチョン・ジフン君がハリウッド映画に出演するとか。
よく見ると映画はあの日本のアニメ「マッハGOGOGO」の実写版じゃないですか。
韓国では「マハゴーゴー」というらしいです。アメリカでは「Speed Racer」です。

そのニュースを見ていた高校生の甥は、
「ビは、所属事務所やめて独立したらしいよ」とか。
そうなの?


200706012308361.jpg

うぁあ、実物大マッハ号だ!

子供の頃、みんなこのマッハ号好きだったなぁ!
ジャンプして象を乗り越えるんですよ、このクルマ!

日本語マッハGOGOGOオープニング
アメリカ版マッハGOGOGOのSpeed Racerオープニング
ビ君ハリウッド進出のニュース

人気blogランキングへ←よろしくお願いします。







最終更新日  2007.06.02 10:16:30
コメント(6) | コメントを書く
2007.03.10
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ
今週の火曜日でドラマ「朱蒙」(ジュモン)は終わりました。

最後の方は、ちょっと朱蒙の魅力がよく表現されていませんでしたけれど、ままおもしろいドラマでした。
ヒロインの召西奴(ソソノ=ハンヘジン扮)もだんだん魅力が半減。プライベートでも前所属プロダクションとの裁判など苦労があったようです。
実は、もう一人の朱蒙の婦人、イェソヤがより魅力的でした。
ソソノは、どちらかというと現代的な女性。それに比べてイェソヤは、古風な女性なんですが、それがよかったですね。
コンピュータ屋のお兄ちゃんは、ソソノがいいと言ってましたが、まだまだ若い!

さて、高校に通い出した息子ですが、「朱蒙ってうちの高校出身なんだ」っていいだします。
ネットで調べてみると、確かに朱蒙役のソンイルグク氏の出身学校と息子が配置された学校は同じ名前です。冬ソナやチャングムのように日本で朱蒙が人気でたら、これネタで使わせてもらいます。


人気blogランキングへ←よろしくお願いします。







最終更新日  2007.03.10 10:18:05
コメント(12) | コメントを書く
2007.01.04
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ
タレントネタなんですが・・
最近韓国のタレントといえば、日本ではいわゆる韓流スターをイメージすると思うんです。でも私の世代ですと、彼らは若すぎでよく分からない・・

私の時代(っていつ?)でいえば、テレビ界のトップスターは、チェジンシル(写真)なんです。ドラマ主役級でCM女王でした。妖精とも比喩されていたほどでした。

ところが・・
彼女はプロ野球選手・元ジャイアンツのチョソンミン投手と結婚したのですが、その後破局。離婚は泥沼劇になり、夫から殴られてたくさんのアザを顔に作って病室で寝ている姿がスポーツ新聞をにぎわしました。

ちなみにこの夫に殴られて病室で横たわるパターンは、その後いろいろな芸能人で起こります。最近も韓国で結婚二週間で破局という芸能人もそうでした。

チェジンシルはお父さんがいない家庭で苦労をして育ったので家庭を壊したくなかったのですが、残念な結果となってしまいます。

その後、ドラマにカムバックしますが、夫に浮気されて自分も不治の病になるというかわいそうな役柄でした。最近またドラマに出ていますが、夫が二重生活をしているという妻の役です。とっても彼女の現実が重なって、見るからにかわいそうです。
あんなに華やかだったスターが男運が悪く不幸になっていくのは、なんか心苦しいですね。

人気blogランキングへ←よろしくお願いします。

----------
チェジンシルミニホームページ
韓国ってタレントが自分のミニホームページでプライベートな写真を公開していて不思議ですね。二人のお子さんと一緒の写真があり、「二人がいるから幸せだよ」っていうようなことが書かれています。






最終更新日  2007.01.04 10:28:20
コメント(14) | コメントを書く
2007.01.03
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国テレビ
年末クリスマスを挟んで、妹が子供達を連れて韓国にやってきました。長男は小学校四年生なんですが、まだサンタクロースを信じているとのことで、クリスマスプレゼントを黙って買っておいて枕元に置かないといけないと言うんです。
「小学四年生なので、それはまずいやろ」
とは言ったのですが、私がむげに夢を壊すわけにもいかないので、プレゼントを買いに出かけました。なんでも任天堂DSを買いたいとのことで、ゲームに詳しい息子に聞いて龍山電子商店街へ息子を伴って出かけました。
日本では品薄で入手困難とのことでしたが、韓国ではあっさりと日本版のDSが買えました。もちろん韓国版のもあります。

息子はいつも反対されているゲームに関して、大人達から認められる功績を建てることができて鼻高々で、勢い余って日本語版の脳トレの中古を買ってきて、さらに攻勢にでました。

確かに、大人でもできるし、自然と家族で盛り上がったり、日本語の難しい小説を子供が読み始めて(かなは振ってあるにしても)反対の先鋒に立っていた家内も意外なゲームの効用に驚いている様子でした。

するとテレビから突然「脳トレ」のコマーシャルが流れました。チャンドンゴンを使って、今まで遊んでいたゲームを突然韓国語で始めました。販売は一月の十八日とか。韓国語版なら韓国語学習ができるかもしれませんよ!

韓国任天堂のサイト
チャンドンゴンのコマーシャルが見れますよ!

人気blogランキングへ←よろしくお願いします。


これは日本の脳トレですね


そのうち、これも韓国版がでそうです。

--------------
元日は、韓国のお雑煮を食べました。トッククというやつです。
でも日本のお雑煮が食べたい!






最終更新日  2007.01.03 09:56:29
コメント(14) | コメントを書く
2006.11.18
カテゴリ:韓国テレビ
MBCドラマ「朱蒙」のヒロインでもある召西奴(ソソノ)役のハンヘジン嬢の写真です。召西奴の格好そのままでソニーのサイバーショットを持っているという面白い写真なので、ご紹介しました。

ハンヘジンは「がんばれクムスン」という日々ドラマで主人公クムスンを演じてスターダムに。この現代ドラマでは、小さな子供を持つ未亡人、言いたいことははっきり主張する働く現代女性というキャラクターでした。一方「朱蒙」では、百済を建国する温祚の母ですから、重みのある演技をしています。刀で人もたくさん殺しますし・・・

さて、この茶目っ気のある写真ですが、ハンヘジン自身のミニホムピに掲載されて、ネット上に流れているものです。韓国ではスターのミニホムピで自身のプライベートを公開しているので面白いですね。彼女は篤信なクリスチャンのようで、ミニホムピで賛美歌を流したりしています。共演者との写真もたくさん見られるので、一度ご覧になってください。

ハンヘジンのミニホムピ
人気blogランキングへ←よろしくお願いします。






最終更新日  2006.11.18 10:21:58
コメント(5) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.09

カテゴリ

お気に入りブログ

澳門・香港を行く (… New! としひでちゃんさん

プロフィール


whitebear319


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.