1516040 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル便り 私の韓国レポート番外編

全2件 (2件中 1-2件目)

1

韓国語

2017.02.07
XML
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国語
rblog-20170207080403-00.jpg

韓国語学習者が増えました。政治的軋轢にもかかわらず、若い人で韓国語を学ぼうと韓国にやってくる人、少なくありません。

昨日も語学留学中の親戚の子と、その友達と会いました。皆さんKPOPが契機となり韓国語に関心を持つようになったと。

エンターテイメント恐るべし、です。



さて、韓国語は英語コンプレックスに悩まされた日本人がとっつきやすい言語です。なぜなら語順が同じだから。
同じ思考の順序で言葉を組み立てられるので頭の中で余計な変換を強いられることがない。

いや、これは楽です。

文法的に日本語に極めて類似してるわけです。なんか単語を置き換えるだけで、日本語と同じように考えて話せる、みたいな感じです。

そういうハードルの低さが韓国語という外国語にあります。


さて、長年見てきて韓国語が伸びる人と伸びない人の分かれ道が、落とし穴としてこのハードルの低さにあると思ってます。

伸びない人は、この楽さ、居心地の良さに安住してしまう人です。

日本語の感覚というんでしょうか、音節とかテンポ、考え方をそのままにただただ単語を置き換えてオーケーという学習の仕方です。

韓国語も日本語同様に漢字語があり、日本語と同じ漢字を使います。発音が類似する場合も少なくありません。

その漢字語を日本語と同じ音節で話して、いわば日本語のノリで使っちゃおうとする人。
明らかに音節が違うのに…

たとえば…
「雰囲気」
難しそうですが韓国語でも漢字語そのまま。
「雰」は「プン」
「囲」は「ウィ」
「気」は「キ」
似てますよね。
たから「ふんいき」を「プンウィキ」と覚えるみたいな例です。
実際の発音はリエゾンが起こって
「プニィギ」
に近い発音で音節は短くなります。

でもいつまでも「ふん、いき」的音節で「プン、イキ」って使っちゃう。直す気なし、みたいな。


次の例…

「はい」これは韓国語で「ネ」
短いし、覚えるのに別に問題がないのですが、似てはいない。
でも使う場面として日本語の「えぇ」の感覚でいける。相槌的に「はいはい」「えぇえぇ」ですね。

すると韓国語で話していても「エェ」ってやっちゃう。
直す気持ちは毛頭なし、みたいな。

当初、単語が似てることに感激したのでしょう。気持ちは分かります。
どこまでも日本語韓国語をシームレスに使おうという試み。

でも伸びる人は韓国人の発音やアクセントに近づける努力をする。
伸びない人は日本語アタマのままで心地よく感じるような発音やアクセントに引っ張ってくる。
(実際に外国語、特に語順が同じで文法の近い韓国語を使用するときのあの日本人としての心理的違和感といったら!だから気持ちはよくわかるんです)

伸びない人はとりあえず通じればいいかで終わってしまう。

まあ、どこまでも外国語。通じればいいレベルというのも間違いではありません。

通じる以上に上手くなっていくという目標だとか、社会的場面で使用しなければならない人の場合、ちょっと毒づきましたが、参考にと書いてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2017.02.07 09:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.21
テーマ:韓国!(12736)
カテゴリ:韓国語
日曜日はキムジャン(越冬のキムチ漬け)の準備ということで白菜を大量購入したのですが、市場で買うのではなく、コッケタンの食堂の隣の農家から買いました。食堂の横で野菜を売っていたので義母がその場で話をつけて、買ったというわけです。

あらためて分かったのですが、キムジャンで使う「たらい」とか「ざる」は日本語でも通じました。韓国には植民地時代の名残で通じる日本語の単語が残っています。もちろん、韓国一般論的には「そういう言葉は使うべきではない」という建前がありますが、それはどこまでも建前で一般民衆のレベルでは、特にお年寄りの間では今も使われています。

(前にも話したネタかもしれませんが)そうするとどういうことが起こるかというと、お年寄りの日本語単語(日本語の正確な用法というよりは韓国語化した日本語)混じりの言葉が若い人に正確に伝わらないという現象が現れるんです。ここで私のような日本人でたらめ韓国語学習者にとって、伝わらないことが問題なのではなく、伝わらないコミュニケーションが韓国人の間で成立しているという事実がポイントです。

何が言いたいのかというと、意味が通じなくても会話が成立するということは、でたらめ韓国語で話しまくるのもOKということになるわけです。お年寄りの日本語混じりの韓国語に若者は分からないけど、分からないのは「自分が言葉を知らないからだ」という若者の認識が成り立っているので、それを逆利用して、分からない単語は韓国語っぽい日本語を混ぜて堂々としゃべってしまうというわけです。

ここでポイントは、老人達が語るように「分からなくたって、こちらの知ったことか」という堂々とした態度で話しきってしまうことです。



人気blogランキングへ←よろしくお願いします。

------
昨日の夕方の飛行機で日本に来ました。
急に寒くなったソウルから逃げてきたようで、
やはり日本は暖かいです。
(日本にいれば寒いのでしょうが)
空港で「いつまでもデブと思うなよ」という本を
思わず買ってしまいました。
ちょうど仁川国際空港までの間だ、
ポットキャスティングの「サイエンスサイトーク」という番組で
岡田斗司夫氏がゲストとして語っているのを聞いてしまったもので。
ダイエット法だけじゃなくて、思考法としても参考になりそうです。


いつまでもデブと思うなよ
本体価格 700円 (税込 735 円) 送料別
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一年間で五〇キロの減量に成功した著者が到達した結論。それは、ダイエットは楽しく知的な行為であり、ロー・リスク、ハイ・リターンの最高の投資であるということだった。必要なのはメモ帳一冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。そして重力から解放された後は経済的、社会的成功が待っているのだ。過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の技術と思想が詰まった驚異の一冊。






最終更新日  2011.09.07 15:21:29
コメント(6) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.09

カテゴリ

お気に入りブログ

澳門・香港を行く (… New! としひでちゃんさん

プロフィール


whitebear319


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.