058357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

芦屋‘庶民派’「至福」ライフ

PR

Category

Archives

Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019
Jan , 2019
Dec , 2018
Nov , 2018
Oct , 2018

Profile


せらお

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

KGR@ ディズニーで育ったオトナのための映画 という記事のタイトルに惹かれてやってき…
Aki@ 買っちゃいました。 お久しぶりです! こちら、オーランドに…
忠兵衛@ Re:日本丸、海王丸のそろい踏み~(11/24) そのイベント、私も行きたかったですなぁ…
すーさん728@ 私も驚きました コミケの本とかオタクなものを買うのにも…
ビアンカ@ ちは! そのうちメコンでも泳ぐの?
Dec 23, 2007
XML
カテゴリ:ちょっと旅行
屋久島。。。昔から行きたい場所ではありました。
が、最近は世界遺産に指定されたこともあり
ハイシーズンに飛行機なんて絶対無理。だと思い
お正月旅行の対象からは、完全に除外していたんです。

ところが、ひょんなことから、急浮上。
今、日曜日の午後、ぽかぽかと陽の差す部屋にこもり
ネットで屋久島情報を収集し、あちこちに予約をしている
という状況なのです。


そもそも、この年末年始のプランのスタートは
「年末から両親の帰省に同行(ロハ(笑)し、
 広島と岩国の「いなか」に年内2泊ほど」
「青春18きっぷで九州に渡り、大晦日と2日ほどを
 門司、唐津、長崎などで過ごす」
と、言うものでした。

悪くないプランです。
が、やはり大晦日の宿泊は、ほぼ満室ですし
当然、料金も高い。周辺の飲食店などは休みだし
どうも「大晦日の夜を過ごす」環境として
しっくりこないなあ。。と、私が感じてしまい
乗り気しないまま、プランが進まなかったんです。

せっかく18きっぷで節約しても、帰りは体力を考えると
新幹線になるし。。

で、いろいろ調べている中で駅でチラシを見つけたのが
九州往復割引きっぷ」でした。

広島近辺までの片道が無料になる「年内に両親同行で移動」
をやめることを選択肢に入れられるこのきっぷが、
ひとつめのブレイクスルーでした。

こうなると人間贅沢なもので、九州北部を中心に考えていた旅行が
「鹿児島まで行っちゃろか?」と言う気持ちがむくむくと。。
だって、行ったことないんですもの、鹿児島県!

奥さんに聞くと、彼女も鹿児島は未体験とのこと。
うほほ。エエ感じですよ。これは。で、、、
JR西日本のホームページで調べると
「寝台特急」を利用できるコースの存在が。
がぜん、現実味が出てきました。

往復とも新幹線での移動というのは、時間がもったいないんですよね。
始発の新幹線で博多に向かっても、11時半になっての鹿児島着。
悪くは無いんですが、やっぱりどうも。。。なのです。しかし
寝台特急「なは」に大阪で午後8時半過ぎに乗って
朝に熊本に到着するようにすれば、鹿児島中央駅に9時過ぎに到着。
わずか二時間とは言うものの「朝飯のあと」に着くのと
「昼飯前」に着くのとでは、けっこうな違いが、ね。

とは言え、このプラン「往路の寝台列車の予約が取れたら」
それで初めて魅力的になるプランなんですよねえ。。
で、昨日、土曜日の夜に(一応ネットで下調べしておいて)
みどりの窓口に行き、チケットの質問をしつつ
「1月1日の特急なは。チケット取れますかねえ」と確認したところ
「ありますよ、大丈夫です。」

むむむ。。。ここで夫婦、顔を見合わせて。。。「行っとけ!」
ということに。
早速、発券してもらい、とりあえず寝台だけ予約です。
あとは、旅程を確定させて、新幹線の切符を取ればいいや。と
(この時点では帰路は鹿児島ではなく熊本からでも、などと)

さあ、こっから始まったのが「指宿はどうよ」「霧島って?」
「佐多岬にはテイエム牧場あるし」「桜島の宿泊は?」
日本三大車窓は遠いのか?」などなど。
どうやって鹿児島を楽しむかの、検討大会です。

その中で次のブレイクスルーになったのが鹿児島湾を横断し
「指宿から佐多岬に行くフェリーがある」ことを発見できたこと。
これで「佐多岬も指宿も」というプランを立てられる可能性が
浮上してきたのです。面白そうだぞ、鹿児島!

が、このフェリーを発見したことが、次のブレイクスルーを呼んだのです。
そう。「鹿児島から島に渡る船もあるんちゃう?」という。

実はウチの奥さんは屋久島経験者。以前から「エエよ。エエよ」と
さんざ聞かされてはいたんですけれども、交通手段としては
「飛行機しかねえ」っつー感じだったので、今回の鹿児島行きでも
検討対象にも含まれてなかったんですわ。。ところが。。。
鹿児島港から屋久島への往復運賃が9000円とわ!!
(どうやら12月からキャンペーンで割安になってるようで)

結果、JRの往復が1人29600円。屋久島往復9000円。
4万円かけずに、鹿児島に立ち寄るオプションもついて
この値段です。飛行機ではまず「予約取れるかいな!」な時期ですし
値段だって、ねえ。

そして、結論。

往路は
寝台列車で夜8時半過ぎに出発した場合
翌日午後1時には屋久島の土が踏める。

復路は
屋久島を10時45分に出航し
一時間程度鹿児島でゆとりを見ても
当日の午後7時前には新大阪に到着できる。

。。。。。。
「行くっきゃねえ!」

さあて。どのような旅程になることやら。。。



今年はのっけから、国内大旅行、になりそうですよ。
「寝台列車」「リレー特急つばめ」「新幹線つばめ」
「高速船」「のぞみ号(500系)」と、いう
乗り物好きにはたまらない(笑)流れで、ね。






Last updated  Dec 23, 2007 04:13:48 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.