183301 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Serendipity

9月のワイン日記

9月3日(金)

場所:ワインセミナーを主催する知人宅でのhome partyでした。

1.ラルマンディエ ベルニエ プルミエクリュ ヴェルチュ (blanc de blanc brut)

コートドブラン地区のブランドブラン。
そう。シャルドネだけで造られた、シャンパン。
そのもの!!っていう爽やかさ。
すっきりさわやかな味は、食事の前にぴったり。
乾いた咽喉を潤す、、、と、ビールをかけつけで一気飲みするかのごとく、
下品なほどにゴクゴクと飲んでしまった。。。
(アクセル踏みすぎ)
個人的にはこれは好き。Ikuhoポイント:93点


2.グランクリュ アイ ブリュット トラディション ドメーヌ ガチノワ

Ay。
結構小さい畑でコツコツ造っているという伝統的な造り手なんですって。ガチノワさん。
こちらのほうはピノノワール90%のシャンパン。
果実実があり、ジューシーさを感じる1本。

Ikuhoポイント:90点

3.ポール バラ ブリュットレゼルブ グランクリュ。

Bouzyの有名メゾンです。
はい。
ブーズィ村はピノノワールの素晴らしい産出村です。

トースト~ブリオッシュの香りが出てきまし
色も黄金色が濃くなってきました。

メインと張れる味です。白身魚をクリーム料理したものにも合うでしょうね。これは。

Ikuhoポイント:89点


4.ボーモン デ クレイエール フルール ド プレステージュ Brut 1996

シャルドネ:60%、ピノ・ノワール40%
ヴィンテージシャンパン登場です。

これは3よりももっと発酵の匂いがしっかりあって、バター~チーズに近い香りがしました。
はっきりした個性のある味は、好き嫌いが結構あると思います。

私は嫌いじゃないが、これは気温の高い夏よりも、秋から冬に飲むといいシャンパンな気がします。
こう、逆に咽喉が渇くというか、とにかく重めの味のシャンパン。


Ikuhoポイント:89点

5.マイィ シャンパーニュ グランクリュ brut rose

最後は華やかなロゼシャンパン。
ピノ・ノワール90% シャルドネ10%

この時点ですでに5種類目、グラスはもう?杯目のシャンパン。
然るに、この特徴はあまり憶えてないんです。すいません。。。

美味しかった、、、うん。そう思う。
ロゼはグラスに注ぐとき、透明の瓶の中でピンク色の液体が、ゆらゆらするのが、綺麗で惚れ惚れする。。
でもロゼなら、個人的にはエルベール・ボーフォールのロゼのほうが好み。。

Ikuhoポイント:?点(憶えてないので。。。)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.