246390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

遥かなる丘へ

PR

Freepage List


予知夢?


結婚前みた夫の夢1


結婚前みた夫の夢2


モンルイロード


My favorite CD & Tunes


escape


18 till I die


Cupid & Psyche '85


our favorite shop


pablo honey


berlin


outlandos d'amour


カメラ万年筆


Stereo Hearts / Gym Class Heroes ft.A.L


I Will Be / Avril Lavigne


Beutiful In White / Westlife


My Love / Westlife


西洋占星術


冥王星


肝臓に良い食品・医療補助食品・父の場合


ネクサバール(対肝癌初延命効果示す薬剤)


困った時の自分へ


お母さん


male Lions 覚書


Mapogo male lions


Majingilane male lions


Selati male lions


Matimba male lions


Birmingham/Gowrie male lions


Charleston Male Lions


Matshapiri Male Lions


Mantimahle male lions


Southern Avoca males


Tsalala/Marthly male lions


Mhangeni Male Lions (+1 Talamari male)


Mhangeni sub adults


Northern Avoca males


Shishangaan males


Orpen Males (Junior of Nkuhuma & Buddy)


Avoca/Giraffe male lions


Mbiri male lions


Fourways Male liones


Talamati young males


Othawa young male


Thanda Impi males


Shishangaan young males


Longface


その他メモ


Prideの覚書


The Othawa Pride


Ximhungwe Pride


Tsalala/Marthly pride


Tsalala Breakaway Pride -second-


Mangheni /Tsalala Breakaway Pride -first


Ntseve/Kambula pride


Eyrefeild/Sparta Pride


Charlesten Pride


Southern/Selati Pride


Styx pride


Nkuhuma pride


Fourways pride


Talamati pride


Torchwood pride


Mbiri pride


Skkoro pride


Shishangaan pride


Birmingham pride


Nharu pride


メモ


ほっこり動画


備忘録


国内のインドライオン


もうひとつの動物園:


守り・伝える/ 139~168 /多摩ライオン1~40


Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Headline News

2011.05.26
XML
カテゴリ:社会・事件
実は吉田福島第一原発所長の英断(と私は言わせてもらいます)
海水による冷却はストップされなかったと今日わかった。
所長様!ありがとうございます!

「なぜ今頃」と少なからずの関係者含めTVアナものたまいますが
本当は都合悪くお茶を濁した言葉に聞こえる。
少なくとも、事実を隠そうとしていた政府、
それにのっかった風に装う東電上層部。

想像するのは・・・
海水注入は絶対必要急務であったにもかかわらず
非常事態宣言で司令塔である菅が納得しないと指令をださない。
おたおた学習しているなか、
もうこれ以上待ったら危険だという状況下、
海水注入に現場は踏み切った。

・海水注入準備はじめ、整い次第注入の意を保安院?にFAX。
 多分それは菅まで届いている。
・約4時間経過後注入開始。その旨も連絡してるはず。
・菅「俺が指令ださないのに、何勝手なことやっている!!
 中止せよ!!」
 東電副社長武藤氏も会見で「政府から海水中止の連絡が入った。
 吉田が原子炉の安全のため、作業員、周辺住民の安全のため
 独断で海水注入を続けていた。」とのたまう。

これから確実に政府から中止の連絡はあったのがわかる。

・中止命令(とんでもない愚令:政府自覚)を出した責任を免れるため
 斑目氏が海水だと再臨界が起こる恐れがあると発言したためと
 細野が発表。自分も同席していて驚いたとさえ発言。
・斑目氏「そんなことをいうはずがない。
 それでは私は素人だというのと同じだ。撤回してくれ」
・細野謝罪「発言は『再臨界可能性はゼロではない』でした」
 斑目氏「可能性はゼロではない=飛行機が落ちるのは可能性はゼロではない
 の喩で、要するに可能性はないという意味」

結局斑目氏のいう言葉で中止命令を出したとあくまで主張するなら
氏の助言を菅ふくめ閣僚は曲解していたということになる。
バカの集団と認めたことになる。嘘はばれるのにな。

思うに東電上層部も海水中断していなかったのを
知っていた可能性もある。
技術屋だったら恐ろしくて中断しないだろう。
自分だけじゃない、国民のため、世界のため。
でも、「なに言ってるんですか首相!中断したら危険です」と
言える関係ではなかったんじゃないか。
頭から命令して、説明しても聞かない、
自分の考えが正しいと頑なに思い込んでいるので
説明しても曲解してしまい、しまいに怒り出す。
しかも緊迫した状況だ。命がけで最悪の事態を避けるため
当時の現場作業員社員は必死。時間がない。

今回IAEAも入って調査するので、命令通り海水中断したと
嘘を突き通すのはやめたほうがいい、
という結論で東電は発表したのではないだろうか。

これによって枝野は「正しい情報を最初から出してほしい」と
言っていた。あたりまえだが、
そうできなくしていたのは官邸の都合悪い事実や失態は隠したいので
協力しろよ、的な圧力があって言えなかったんじゃないか。

嘘はばれるよ。
これから検証すれば、官邸では証拠隠滅したつもりでも
東電はもう隠す必要ないから。
菅には送電部門きりはなして事実上解体されそうになっている。
吉田所長は欲で動いていないから、愛と誇りで動いているから
知っていることは正直に発言するだろう。
ただ、会社員なので会社にはある程度気を使うだろう。
しかし、武藤副社長は何らかの処分と、形だけでいっているのなら
いいけれど、本当に酷い処分をしようとするなら
私たちは黙っちゃいないから。
政府の圧力で所長に処分なんてしようものなら黙っちゃいないぞ。
台湾の「福島50」への義捐金、ちゃんと分けてね!
勲章ものの行為ですから。







Last updated  2016.12.02 23:36:17
[社会・事件] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.