023422 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

server2012のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


server2012

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2014.10.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

  ここでは、Windows Server 2012 R2がディスク管理を行う際の各種用語について説明します。ディスク関係は専門用語が多く、また他のOSで使う用語と意味が異なる場合もあるため、よく覚えておいてください。
●物理ディスク
  ハードディスクやSSDなど、コンピューターに取り付けられる物理的なディスク装置のことを指します。単に「ディスク」と呼ぶこともありますが、記憶域プール方式では、記憶領域をあたかも物理ディスクのように使うことのできる「仮想ディスク」という概念があり、本書ではこれと区別する意味で「物理ディスク」と呼びます。
●ディスク
  物理ディスクおよび仮想ディスクの総称。記憶域プール方式において作成される仮想ディスクは、Windowsからは物理ディスクとまったく同じように使用できるため、両者を区別する必要がない場合には単に「ディスク」と呼びます。
●バーティション
  1台のディスクは、その記録領域を複数の区画に分けて使用することができます。windows server 購入こうした使い方をした際の個々の領域のことを「パーティション」と呼びます。
●パーティションのスタイル
  1台のディスクをパーティションにより分割する場合、その分割情報を記録する領域のことを「パーティションテーブル」と呼びます。 Windows Server 2012 R2では、どのような種類のバーティションテープルが使われているかについて「パーティションのスタイル」と呼んで区別します。






関連記事:









最終更新日  2014.10.21 16:01:24
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.