440539 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

全648件 (648件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

2011年06月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
少し前にチラッとつぶやきましたが、2年近く続けた楽天ブログから、お引っ越しする事にいたしました。

新しいブログは

胡麻生姜 SESAME AND GINGER 2 (http://sesameandginger.blog.fc2.com/)と申します。
(タイトルをクリックしてくださると、引っ越し先に飛びます)


よろしかったら、新しいブログを覗いてみてくださいね♪  amidajoe 改め mizmiz






Last updated  2011年06月27日 10時08分43秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年06月24日
夏の年中行事になっている、かぎ針で編むつば広帽子。

一つ目はマニラヘンプヤーンで編みましたが。

二つ目は、夏帽子を編むと言えばまずコレが基本、ハマナカ エコアンダリアです。

とは言え、私は過去に何個も編んじゃってるもんで、単色糸はすっかり飽きちゃってて、この頃はかすり染めを使う事が多いです。

使用番号は、224番(紺系)と221番(白系)。
紺を4個、白をちょっこしアクセントに使いました。
使用かぎ針は、本は5号なんですが私は編み目がきついので、6号と7.5号を適当に使い分けました。

  紺帽子1.jpg
トップ&サイドを編んで、暫し休憩。

  紺帽子2.jpg
我が家の大猫熊(パンダ)くんに、ぴったりサイズ?

ちなみに彼は、上野動物園のパンダくんです。
でも、最近やって来たリーリー・シンシンではございません。

こう見えて、案外高齢です。


  紺帽子4.jpg
なんて事をやりつつ、出来上がりました~。
そんなに根をつめて編まなくても、2~3日で編めると思いますよ。

  紺帽子3.jpg
全体はこんな感じ。
ブリムの幅(長さ)は12センチぐらいですが、端が丸まっているので実質は10センチぐらいかな。

同じ製図で編んでも、マニラヘンプヤーンより堅い感じに仕上がりましたわ。
紺色のグラデーションは気に入っているのですが、アダルティーな私には、心持ちクタッと柔らかい印象のマニラの方が合ってるかなぁ。

  41510865.jpg
前回も書いてますけど、使用した本は、これ。
ナチュラルなかぎ針編みかごバッグと帽子」の、この表紙の帽子です。


ひよこおまけ
今まで編んだ帽子をズラッと並べて、写真を撮ってみました。
興味のある方は、こちらから、どうぞ♪






Last updated  2011年08月03日 11時57分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月23日
シドニー成田間で見た、5本の映画。

えっと、これまで「ソーシャルネットワーク」「RED」「恋とニュースのつくり方」「大奥」の4本を紹介しましたね。

最後の一本が、これ、「かぞくはじめました」です。
カテゴリーで言うと、ラブコメ+家族愛ドラマ、かな。

私は5本見た映画の内で、実はこれが一番好きです。

はい。

「ソーシャルネットワーク」より、これが好きです。
根が単純な、ハッピーエンド好きなもんで。


ストーリーは。
共通の友達カップルを介して、紹介されたホリーとエリック。
でもお互いの印象は最悪で(イイ加減男にキッチリ女パターン)、二度と会うのはごめんと二人はその後会う事はなかった・・はずだったのですが。

友達カップルはめでたくゴールインしたため、その後もちょくちょく顔を合われることに。
その上、その友達夫婦が交通事故で亡くなり、二人で忘れ形見の赤ちゃん・ソフィーの面倒を見る事になっちゃうんです。

共同生活を始めても、最初はやっぱり喧嘩ばかり。
それでもお互いのいいところを知るようになり、少しづつ心が近づき、家族らしくなっていくのです、が、お互いの仕事の大きなチャンスが3人で暮らす事を妨害する事になる訳、です。

ラブコメの定番、二人(三人)を引き裂こうとする障害、ですね。

でも、当然、幸せな気持ちで見終われます。

ラブコメで、その上可愛い赤ちゃんも出てくるんですもの。
私が嫌いな訳が無い!

この映画は、日本で劇場公開はされなかったのかな?
でも、7月20日にDVD/ブルーレイが出るようなので、ほんわか映画がお好きな方は、是非どうぞ。

目新しさは特にないんですけど、ワタクシ的には、お勧めです♪






Last updated  2011年06月23日 14時42分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月22日
忘れた頃に書いてみる、シドニーでの「また食べた~い」第2位の発表です。

ちなみに、第5位はオーストラリアンチーズ(ダブルブリー)、第4位は四川レストランの麻婆豆腐、第3位はイタリアンでした。

あら。
なかなか国際色豊かな順位じゃございませんこと?
日本人の舌は、グローバル化されてますわねぇ。

そして、第2位は。

 マレーチャイニーズ1.jpg
マレーチャイニーズ(Malay Chinese)のハーミー(Har Mee)です。

多分、ハーミーのハーは蝦(エビ)でしょう。
ミーは、麺、かなぁ。
つまり、エビそば?

このお店の目玉のような一品ですが、毎日食べれる訳ではありません。
ネット情報によると、火・木・金曜のみだそうです。(不確か)
私が行ったのは、金曜日でした。

お店は、学食のような簡素な作りで、当然、セルフサービスです。

 マレーチャイニーズ2.jpg
食べ始めると、白い米麺に混じって少し太めの黄色い麺も出てきたので、茹でる時に少し混じったのかと思っていたら(香港の麺屋さんではよくあること)、二種類の麺が入ったものでした。
こんなの、初めてですわ。

お味は、ちょっと下品なエビの風味+辛みの効いたスープで、B級好きにはタマリマセン!
なお、お値段は9.5豪ドルでした。

お店の名前はマレーチャイニーズですが、ベトナム文字が目に入るし、お店の店員さんは広東語や北京語を話してるし。
複数の亜洲文化がゴッチャになってる、メルティング・ポットならぬ、メルティング椀ラーメンです。


 マレーチャイニーズ3.jpg

「シドニーナビ」さんに載っている更に詳しい記事は、こちらからどうぞ。

私的第二位ですから。
お勧めどすえ。

どすえ? 私の文章もメルティング?


マレーチャイニーズ(Malay Chinese) 50-58 Hunter Street Sydney  
         営業時間 (月-金)11:00-19:30 (土)11:00-18:00 日曜定休






Last updated  2011年06月22日 11時17分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月21日
2010年1~3月期ドラマの私的ナンバーワンは、日本テレビ土曜9時放映の「デカワンコ」でした。

出演者それぞれにお約束の口癖があり、それらが出てくる会話に「あ、来る来る・・・来た~!(笑)」と、非常に楽しく見てました。
(スペシャルが作られるのが決定していますよね。何時なのかな~ 早くみたいな~)

このドラマは、漫画が原作です。
私はちっちゃい頃、お気に入りの漫画を読んではこれがドラマにならないかなぁとよく妄想したものでした。
今はすぐドラマや映画になるので、ちょっと羨ましいですわ。

ドラマの感想を書いた後、時々コメントを下さる、私とドラマの好みが似ているakiichiさんから漫画も面白いですよと教えていただき、それなら・・と、まず最新刊(8巻)を買ってみたんです。

最新刊が一番面白いかなと思って。

でも、それは少々浅はかな考えでしたわ。

ずっと品切れが続いてなかなか手に入れられなかった上、やっと届いて読んでみると、なんと、7巻からの続きエピソードだったんです。

当然、あまりハマれず。

はい。
7巻を追加ポチいたしましたわ。ついでに、第1巻も。

でもぅ。
1巻を読み始めても、最初はさほど面白いと感じず。

こんなもんかな~、ドラマの方が面白いかも~と読み進めていたのですが、File5からの「八辻邸男性射殺事件」で

オチマシタ。

八辻八重子おばあちゃんの手まり歌に、

ヤラレマシタ。

そこからは、すっかり虜(とりこ)。

ドラマとは心持ちテイストが違う気がしますが、どっちも好きです。


私は今、2巻から6巻を出来るだけ安く読める方法が無いか思案中です。

やっぱり・・・未だかつて入った事が無い漫画喫茶に、足を踏み入れるべきか~?






Last updated  2011年06月21日 13時45分57秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年06月20日
カテゴリ:好きな食べ物
ブログを通じて香港系友達になったさりいさんから、韓国焼酎をいただきましたの。
いろんな人から、いろんなものを頂いております、果報者です

さりいさん、多謝、多謝!


この緑の瓶を見て最初に思い出すのは、やっぱり韓国ドラマ。
特に「私の名前はキム・サムスン」ですね。

その当時、韓国焼酎のアルコール濃度が何パーセントなのか知らないまでも、小さなグラスでグイグイ飲むサムスンの姿に「韓国女性ってスゴイ!」と思ったものでした。

韓国人の知り合いがいないので未だ不明なのですが、韓国ではあれが日常茶飯事なんですかね?
それとも、ドラマだから大げさに表現しているだけで、普通の韓国人女性はあんな事しないのかな?

そして、これもドラマを見ているだけの私の想像ですが、韓国人はあまりビールを飲まない?
主に、焼酎かマッコリ?
私もどっちも好きですけど。

韓国の焼酎って、どのメーカーのものも、この小さな緑の小瓶ですよね。
初めてこの焼酎を飲んだ時、ほんのり甘いその味わいに、「おいち♪」と、やっと飲めた喜びも相まって小さく感動しましたわ。

この甘さはなんなの?と思って調べたら、何の事はない、お砂糖が入ってたんですけどね。
それを知っても、やっぱり好きです。
韓国に行った時は、プラスティックのボトルの焼酎を見つけて買って帰りましたもん。

流石にサムスンのようにグイグイ飲む事は出来ず、ちびちび唇を濡らすように飲んでます。

そう言えば。
スーパーなどで「JINRO/真露」の焼酎が売られてますよね。
あれって、この甘い焼酎なのかしら?
一度買ってみようかな。






Last updated  2011年06月20日 11時12分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月18日
テーマ:中国&台湾(3195)
我が県の人間は、「温州」と言われれば間違いなく「みかん!」と答える事でしょう。

「愛媛の伊予柑、いい予感♪」も有名ですが、やっぱり本家は「温州みかん」やけんね。


それなのに。
どうも台北では違うみたい?

「温州」と言うと、「?飩(ワンタン)」みたいなんです。

だって、台北の街を歩いていると、よく見かけるんですもん。
「温州大?飩」の大文字を。

チェーン店なのかしら?
それとも、日本での「讃岐うどん」みたいな代名詞的単語になってるのかな?

それはともかく。

そんな看板が、ずっと気になっていたある日。
私行きつけのマッサージ屋さん「知足健康中心」(台北車站そば)の入っているビル隣にもある事に気づき、とうとう入ってみました。

夕ご飯にはまだ少し早い時間でしたけど、お客さんはソコソコ入っています。
私は、基本の「温州?飩麺」を注文。

その上、出てくるまでの間、待ちきれず小皿料理を3皿も取っちゃいました。

 台北わんたん1.jpg
豆腐干(堅い豆腐)と人参の和え物

 台北わんたん2.jpg
蔓系茎野菜の和え物

 台北わんたん3.jpg
大根(瓜?)なますにピーナツを散らしたもの

 台北わんたん4.jpg
そして、これが本日の主役、?飩麺です。海苔とネギが散らされて美味しそう。
ワンタンは、肉ワンタンです。
確か、海老ワンタンもあったように思います。
私は後日、年?(韓国のトッポキに似たお餅)の炒め物も食べちゃいました。(詳しい話は、こちらから)

お値段は、小皿料理が各30台湾元(約90円)、?飩麺が50台湾元(約150円)。

私は、これ一杯でお腹一杯になる量でした。
お味も、お値段以上の美味しさ。
お客さんがひっきりなしにやって来るのも、納得です。

台北ってホント、B級グルメパラダイスですわ~。

台北のアチコチに点在する「温州大?飩」。
一度は入ってみる価値、有りですよん。






Last updated  2011年06月18日 11時03分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月17日
少し離れたところに住む友達から、毎年青梅が送られてきます。
Nちゃん、いつもありがとう!

梅の熟成度によって、青梅のまま梅酒にしたり、追熟させて梅干しにしたりしてます。

で、今年は梅酒と梅サワーにしてみましたの。

     梅酒1.jpg 梅酒2.jpg
写真左が梅酒、右が梅サワーです。

生来、面倒臭がり屋のワタクシは、重い腰を上げるまで10回ぐらい「めんどくさいよ~」とつぶやかねばなりません。

実際は、そう大して手間がかかる訳ではないですけどね。
青梅を洗って、しっかり水気を取って容器に入れ、氷砂糖とホワイトリカーを加えればいいだけなんですから。

今年は、梅1キロ:氷砂糖400g:ホワイトリカー1.8リットルの割合にしてみました。

強いて「面倒くさいトコ」と言いますと、
1.青梅を洗って一つ一つきちんと水気を拭き、くぼみのヘタを取る事
2.容器を熱湯消毒する事
・・かな。

ガラス容器を熱湯消毒するときは最初から熱湯をかけると割れちゃいますから、まず40~50度ぐらいのお湯を入れて容器をある程度温めておくといいですよ。

今年は、例年より気温が低めのせいか、梅がいつもより小粒なように思います。
でも量はたっぷり頂いたので、初めてサワードリンクも作ってみました。

こちらも簡単。
青梅+氷砂糖+ホワイトリカーの代わりにお酢を入れるだけ。
ただし、氷砂糖は梅酒より多めで、梅:氷砂糖:お酢の割合を1:0.8:1にしました。
そして時々容器をゆすって砂糖を馴染ませてます。

お酢は普通の醸造酢でいいのですが、私はリンゴ酢で作ってみました。

梅酒は1年以上寝かせた方がいいんですが、梅サワーは1ヶ月後から飲めるみたいなので、夏の暑気払いに活躍してくれる事でしょう。

楽しみ~♪♪






Last updated  2011年06月17日 11時13分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月16日
カテゴリ:好きな食べ物
高速道路の1000円料金&無料化実験が6月19日(日)で終了しちゃいます。

あぃや~!

1000円の内に讃岐にうどんを食べに行こうと思いつつ、まだ行ってませんでしたわ。

そうそう。

高速代無料で行ける八幡浜市にチャンポンを食べに行くって案もありました。
人口4万人の街に、チャンポンを出すお店がなんと40軒以上あるそうですから。

うどんか?

チャンポンか?

人生とは、常に辛い選択の日々です。(大げさ!)


熟考の結果、うどんは既に2~3度体験済みだし私が行ける日曜は休みのお店が多いことから、チャンポンにいたしました。

しかし。
当日、友達と待ち合わせた段階で、既に私の小腹がグ~!

そこで、高速の入り口に近い日本そば屋 無着庵さんに、まずはゴ~!

            そば三昧1.jpg
友達は、普通にざるを注文しましたが、チャレンジャーのワタクシは、夏季限定のスダチそばを。

ガラスの器が青いせいもあり、夏夜空の花火みたいに奇麗ですわ~。
でも、日本そばとスダチって合うのかな?と思いつつ口に入れてみると、あら、さっぱり爽やか。
スダチはごく薄い輪切りでしたので、麺と一緒に食べられました。
麺が少し固めでしたけど、ダシの効いた汁とスダチと日本そばが思いのほかマッチしていて、美味しゅうございました。


お腹がひとまず落ち着いたところで、本来の目的地・八幡浜に車高速に乗ってびゅ~ん。
ほんの1時間ほどで到着しました。

街中を歩くのは、ほぼ初めてのワタクシ。
ちょっと、観光者気分です歩く人

3軒の候補から決めた「ちゃんぽん丸山」さんは、商店街脇の路地にちんまりと存在してました。

注文したのは、
            そば三昧2.jpg
特製チャンポン650円

            そば三昧3.jpg
あんかけ焼きそば650円

の、ふたつ。

            そば三昧4.jpg
焼きそばを食べ終えると、しっかり店名が出てきました。(ちなみに容器はプラスチック)

チャンポンは、甘めのスープにカンスイの香りがしっかり香る太めの麺で、昔懐かしい味わい。
さほど期待せずに行ったせいもあるかもしれませんが、満足!の美味しさでした。
近所にあれば、時々食べに行きたいですわん。
なお、具が少なめの普通のチャンポン(550円)もありました。

一方のあんかけ焼きそばは、特に特徴はありませんが、やはり甘めで美味しかったです。


ひよこおまけ

            そば三昧5.jpg
すぐそばのアーケード街を歩いてみると、候補店の一つ「ロンドン」を発見。
外見はどうみても普通の食堂ですが、味の違いはいかなるものなのか、気になる、気になるぅ!

やはり胃袋準備万端でもう一度来るべき、かしらん?






Last updated  2011年06月16日 11時06分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月15日
カテゴリ:好きな物・事
先月、とあるチャリティオークションパーティーに生まれて初めて参加させていただきました。

そこそこ張り切って参加したにもかかわらず、みなさまの男前な入札金額のつけ方にビックリするやら感心するやら。
小心者の私は、いつも初期段階で諦めてしまうトホホな次第。

でも、一つだけ。
皆さんが一息ついているような隙間を縫って、手に入れたのが、これです。

            ハトカー3.jpg
ハトカー(×パトカー)ボールペンを、400円でゲット。

ただの鳩じゃございませんのよ。

            pic.jpg
私の大好きな豊島屋の鳩サブレーの、ハトです。

実際使ってみるとかなり重くって実用性は低いんですけど、机の引き出しを開くたび、これが目に入ってホンノリ癒されています。


・・・と、話を締めるつもりでしたが、アップする前にいつものように一応調べてみたら。

あらん♪

これって、車輪がちゃんと動くなぁと思っていたら、なんと、この車の部分はボールペンから取り外してミニカーとして使えるんですって。

チョロQ(?)みたいに、少し後ろに動かすとピューンと前に進みます。
その上、定価600円でしたので何気に安く買えてたんですね、ワタクシ。

それに本店でしか買えない、なかなかレアなボールペンだったようです。

大事にいたしますわん♪






Last updated  2011年06月15日 11時07分25秒
コメント(2) | コメントを書く

全648件 (648件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.