468289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2009年08月07日
XML
カテゴリ:韓国ドラマ
韓国ドラマのラブコメ・・と言えば、まずコレじゃないでしょうか。

設定は定石通り。
明るく元気な女の子(チェギョン)に、二人のイケメン王子様。
ただし。
この二人の王子様は、文字通り、王子様です。「宮」(皇室)が舞台ですから。
今は君主制が存在しない韓国だから出来た事でしょう。日本では、まず無理です。
王子様のキャラクターも、クールなシン君と優しいユル君で対照的。

チェギョンとシン君が、喧嘩と仲直りを繰り返しながら徐々に互いが気になる存在になっていき、しかし最後に大きな障害が二人を襲い・・と言うストーリー展開も、これまた定石通り。

でもねぇ、いいんです。乙女心がキュンキュンします。

チェギョン役のユン・ウネちゃんは文句なく可愛いし、二人の王子様も甲乙つけ難い男前君で。

そして、宮廷内の装飾がいいんです。特に色使い。韓国の方は色の使い方が上手ですよねぇ。
その上、使われている音楽もインストルメンタルなど英国民謡ぽくって、ストーリーにピッタリ。(OST持ってます)

残念ながら、現在、シン王子役のチュ・ジフン君は薬物使用で謹慎中、ユル王子役のJhon-Hoon君は兵役中です。
でも、ユン・ウネちゃんは近々新しいドラマの撮影が始まるようですよ。

私は、日本で一世を風靡したドロドロ系の韓ドラには全く興味が無いですが、コレはお勧めです!
韓ドラを食わず嫌いなラブコメ好きさんには、是非見ていただきたいな。

ちなみに。
私は、「宮」を「みや」と呼んで韓国通の友達に軽くいやな顔をされます。
正しくは、「くん」です。


2006年韓国ドラマ 「宮 Love in Palace」全24話






Last updated  2009年08月07日 13時36分24秒
コメント(0) | コメントを書く
[韓国ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.