443465 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2010年01月18日
XML
先週は、戻ってきたばかりの勢いに任せて、香港の話を書き続けました。

でも、香港や台湾の話を書く前に、もはや2年以上前の旅となったベトナム・ホーチミンシティの話を、いい加減終わらせるべき・・ですよねぇ。

と言う訳で、今週は多分、殆んどホーチミンネタになると思います。
台北・香港の話は、それからゆっくり書いていくつもりです。


一度目のホーチミン旅行(95年4月下旬)は、偶然、戦争終結(?)30周年のイベントが行われていました。
直接ではありませんが、戦車も出た盛大なパレードを、ホテルのテレビで見ました。
そうそう、夜歩いていたら、ホーチミン氏の像の前で「ニュース23」(TBS)のレポーターさんがリハーサルをしてましたっけ。

10年以上経った二度目のホーチミンは、相変わらず物凄いオートバイの波と壊れて役に立っていない信号はあるものの、クリスマスシーズンという事もあり、ただ賑やかで平和な街でした。

それでも、街中には、今でもこんな看板が建っているんです。ベトナムは、社会主義国なんだ・・と思い起こさせられました。これは、やはり、プロパガンダの看板なんでしょうか?
何を書いてあるのか全く読めない私には、ポップアートのようにも思えましたけど。
実際、こういった種類のイラストが書かれた雑貨も売られていましたし。


兎にも角にも。
平和が一番、ですね。






Last updated  2010年01月18日 10時54分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[2007年12月 ベトナム] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.