000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2010年09月16日
XML
カテゴリ:韓国ドラマ
                     2010 8月13.jpg

2007年の韓国ドラマ「完璧な恋人に出会う方法」。

これまでも、ネットをウロウロしていると時々このドラマが引っかかってくる事がありましたが、あらすじを読んでもキャストを見ても全くひかれず、見る事がありませんでした。

しかし。
少し前からよく覗かせていただく韓ドラ&台ドラ好きな方のブログに、「このドラマって面白い!」と紹介されてたんです。
この方がそうおっしゃるのなら・・と、ちょうど近くのTUTAYAのレンタル料金が安かった事もあり、でもあまり期待はせず、見てみました。


ソウル郊外の、素敵な家が立ち並ぶ新興住宅街(社宅街?)に住む人達の、ミステリーとラブコメ・メロドラをミックスしたようなストーリー。
そして、そのラブも、最初設定していたカップルの組み合わせが視聴者の希望により途中から変更されてしまったと言う、ある意味、韓国ドラマらしい韓国ドラマです。

韓国ドラマって、良くも悪くも視聴者の意向を汲んでくれるフレキシブルさがありますよねぇ。
それが裏目に出ちゃう事が少なくない気もしますが、このドラマの場合は大正解だったと思います。

本来のカップルは、キム・スンウ氏とペ・ドゥナちゃんでした。

二人をこのドラマで初めて拝見したのですが、このドラマでのスンウ氏が、私、どうも苦手で・・。
多分、これまでも色々活躍している名優さんだと思うのですが、あの年齢&あの顔立ちでラブコメは、ちょっと・・。
社会派ドラマやファミリードラマ向きな方ではないかと思います。(ファンの方、ごめんなさい!)

それが、途中からパク・シフ君とペ・ドゥナちゃんにシフトしたんですよ。

             2010 8月18.JPG

このシフ氏演じる財閥二世のユ・ジュンソクが、まれに見る欠点だらけのお坊ちゃまなんですねぇ。
仕事は出来るようですが、潔癖症で、人付き合いがうまく出来なくて、心が狭くて、元アル中。
その上、泣き虫

どこが「完璧な恋人に・・」なの?ってぐらい、不完璧。(尤も、韓国のオリジナルタイトルは「完璧な隣人に出会う方法」だそうです)

大体、韓国ドラマって男性も女性も、よく泣きますよねぇ。
私の虫の居所が悪い時など、つい「男(女)のくせに、ベソベソ泣くな!」と毒づいてしまいます。

で、彼もす~ぐホロホロと涙を流すんですけど、なぜかこれは、許せちゃうんですよねぇ。
むしろ、「あらぁ、可哀想にねぇ、ヨチヨチ」なんて思っちゃいます。

そんな欠点だらけな彼を、ペ・ドゥナちゃん演じるチョン・ユニが少しづつ変えていくんです。
可愛かったなぁ、彼女。ちょっと天然&オバサン臭い言動も、凄く自然でキュートでした。

韓ドラらしいドロドロも多少ありますけど、この程度なら、けんちゃなよ~でした。

繰り返し見たいと思う、ドラマです。いつか、DVDを手に入れちゃうかも。

あ~、最終話でもう少し、幸せそうな二人を見たかったなぁ♪


この後、調子に乗ってパク・シフ君の出ている「検事プリンセス」も見ちゃったのですが、こちらは、う~ん、ヒロインが・・・ちょっと・・。
きりっとした美人なのに、あの役は無理がありすぎじゃないかしら・・。
「天海祐希嬢が、フワフワパーマにフリフリミニスカートを身に着けているような違和感」を、最後までどうしても払拭できませんでした。

やはり、ヒロインとヒーロー、どちらの配役も重要ですわぁ。






Last updated  2010年09月17日 14時32分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[韓国ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.