468154 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2010年09月21日
XML
テーマ:中国&台湾(3398)
カテゴリ:台北VS香港
台北VS香港、第13弾のトピックは「高層ビル」。
今日は、香港の高層ビルです。

香港のビルと言えば、20階以上が当たり前の世界。昔、私が住んでいたのも21階でした。

そんな香港で目立つ高層ビルといえば、セントラル(中環)の、先端が丸い国際金融センター(88階)、竹槍のような中国銀行タワー(70階)、コアラがモチーフのリッポータワー(48階)辺りかしら。

でもね。
私が紹介したいビルは、ワンチャイ(湾仔)にある、合和中心・ホープウェルセンター(64階)です。
円筒形のビルですので、いわば「香港の丸ビル」ですね。
あ、東京の丸ビルは「丸の内ビル」でした。

建築されたのが1980年、香港で初めて高さが200メートルを超えたビルだそうです。
つまり、もう30歳ですね。


何故私がこのビルを選んだかと言いますと、このビルの最上階が展望レストランになっているから。

香港に居た頃、友達(香港人)の弟カップルに連れて行ってもらいました。(友達Dちゃんにはお兄ちゃん二人と弟一人がいて、大変お世話になりました。肝心のDちゃんは、その時日本にいたので全然お世話してもらわなかったのに・・)

その当時(96年頃)は1時間で1周する回転レストランだったのですが、今もそうなのかなぁ?

回転レストランと言っても、行ったのは昼間でしたし半分ぐらいは山の景色しか望めないので思っていたほどの感動は無かったのですが、それでも、いい思い出です。


ビル自体も海側から少し離れていますし、現在はこれより高いビルが沢山建っていますので、今ではあまり目立たない存在です。
でも、高い処からの景色がお好きなら、一度行ってみてもいいのでは?

昼間なら、お茶だけでもOKだったと思います。(夜は、多分食事をしないといけなかったかと・・)






Last updated  2010年09月21日 11時01分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[台北VS香港] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.