468631 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2010年11月25日
XML
テーマ:中国&台湾(3410)
カテゴリ:好きな音楽
気が付けば。

今年も、あと一ヶ月ちょっと。
街を歩けばクリスマスソングが聴こえ、お店にはカレンダーや手帳が並んでいます。

でも、未だ春や夏の旅の話を書いておりますワタクシ。

だって・・・チンタラ書くのが好きなんだもん!


今日書く話題は、夏の香港で買ったCD3枚についてです。


まずは、旅行前から買おうと決めていたBIG FOURのTHE BIG HITS。

私が香港にいた頃、「NEW香港四天王」と言われていた人達、かな?
許志安、張衛健、梁漢文、蘇永康の4人が、一時的にグループを結成しCDを出したんですね。

とは言え、このCDの構成は、4人で歌うオリジナルは最初の2曲のみで、後は各自の過去のヒット曲を4曲づつ入れているようです。
他の3人の歌はよく知らないのですが、私の好きな蘇永康氏のものが聞いたことがあるものばかりなので、多分、そうでしょう。

私は、聞いたことがない曲のほうが多かったのでソレナリに楽しめましたが、馴染みのある曲ばかりな香港人には、どうだったのかしら?


2枚目は、方大同くんの英語・北京語&広東語カバーアルバム、timeless。
旅行に行く少し前に、他の方がブログで彼の事を強くプッシュされていたので、どんなものかな?と買ってみました。

香港を活動の拠点としているものの、出すアルバムは殆んど北京語。
でも、出身はアメリカのハワイと、なかなかユニークな彼。
何でも、上海のユニクロ開店の際、イメージキャラクターの一人に選ばれたそうです。
見た目は「都会的な廬廣仲くん」みたいだけど、メインランドでも人気なのかしら?

このカバーアルバムは11曲中7曲が英語で歌われていますが、私は北京語や広東語で歌う彼の歌声の方が好き、かなぁ。
次回、フル北京語アルバムを買ってみたいもんです。


最後の1枚は、サラ・マクラクランのLAWS OF ILLUSION。
これは、尖沙咀のHMVでCDを物色していた時、偶然店内に流れていたんです。
買うのが2枚だけなのもチト寂しいからコレも・・と追加で買ってみました。

サラ・マクラクランってなんか聞いたことあるわと妹に話したら、「今年の冬季オリンピックで歌ったシンガーよ」と教えてくれました。
あぁ、そっか。カナダの人だったのね。

ちょうど今の時期(晩秋)に合うトーンのアルバムですが、ただ、私にはちょっと暗いかな。

好き勝手書きましたけど、3枚ともソレナリに楽しめるCDでした。






Last updated  2010年11月25日 11時13分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[好きな音楽] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.