469904 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

Profile


amidajoe

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:強い子のミロパン(10/06) cialis soft generic link lipitor ualcoh…
バーバリー バッグ@ xnadsdaq@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
グッチ 財布@ xlfyofc@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
バーバリー マフラー@ tkaouy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…
バーバリー バッグ レディース@ jgoxmelnpgf@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

Archives

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2011年04月02日
XML
カテゴリ:好きな音楽
大人と呼ばれる歳になって、はや幾年(いくとせ)。

もう、いやでも自分の事・自分の好みは把握しきっていると思ってましたが、このブログを始めてから「ワタシって、実は○○だったのね」と気づかされる事がいくつかありました。

実は、「乗り物好きだった」とかね。

そして、どうやらこれも。


ただし。
これって、たまたま、そうだった、って気もしなくはないんですよね。

だって。
こういうタイプの人を実際に好きになったり、付き合ったりした事は無いですも~ん。

まぁ、ご覧ください。

写真のCDアルバム三枚。
なんと、一人のアーティストではありませんのよ、奥さん!


一番最初に好きになったのは、香港人の彼、倫永亮(ろん・うぇんろん/アンソニー・ロン)氏(写真右下)でした。
彼が出したアルバムはほとんど持っていると思います。
コンサートではありませんが、彼のライブステージを見た事もあります。

残念ながら2000年以降は、アルバムを殆どリリースしていない彼。
香港音楽好きでも、彼の事を知っている人はもうあまり多くないかもしれませんね。

一時体調を崩されたと言う噂も耳にしましたが、体調万全でまた素敵なCDを出してくれるのを、私は気長に待っていますわ。


二番目は、台湾詣でを始めた2009年に知った台湾人の彼、盧廣仲(るー・ぐわんちょん/クラウド・ルー)くん(写真右上)。
2009年から2010年にかけて、このアルバム「100種生活」をヘビーローテーションで聞いておりました。

「好きだぁ!」と連呼していたわりに名字を間違って覚えていたり、2010年12月コンサートの事を全く知らなかったりのお間抜けぶりですが、そのコンサートライブCD or DVDを買う気満々で、時々Yesasiaなどをチェックしておりますわ。

なお、彼は今私の一番好きなアーティストですので、このブログでも彼のcategoryを作っております。
大した事は何も書いておりませんが、興味がある方は覗いてみてくださいませ。


そして、一番最近知った彼、方大同(ふぉん・だーとん/カリル・フォン)くん(写真左)。
ただし、1枚目に買った、半分以上の曲が英語で歌われていたカバーアルバム「Timeless』は、私には、今ひとつでした。

彼はハワイ出身だそうなので、英語はネイティブなのかな?
でも、彼が英語で歌うと、なんだか金属音っぽいんですよね。
彼が好きだと言うスティーヴィ・ワンダーの影響も強く感じるし。

ところが北京語だと、気になるスティール音が緩和されまして、「あら、いいんじゃない?」てな塩梅になりますの。
この「橙月」は1曲目を除き全て北京語なので、耳障りよく彼の世界に浸れます。

(どーでもいい話ですが、ボーナストラック「為?寫的歌」の、更におまけの曲は始まるまで無音が10分以上続きます。これは、どんな意図があるのでしょう?)


で、話が最初に戻りますが。

ほら、CDジャケットを見ていただければお分かりの通り、三人とも「草食系めがね男子」です。

純粋に曲が好なだけだと思っていたんですが、実はワタクシ、めがね男子好き、なの?
草食系男子が、好きなの?

え?
てことは、私は野獣系女子?びっくり






Last updated  2011年04月02日 11時03分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[好きな音楽] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.