443044 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

全14件 (14件中 11-14件目)

< 1 2

台湾・香港・中国ドラマ

2010年05月10日
XML
テーマ:中国&台湾(3199)
1月に香港に行った時には見つけることが出来なかった、中国ドラマ「武十郎」。

中国本土ドラマですが、主な出演者が、香港の楊千〔女華〕(ミリアム・ヤン)嬢、台湾の霍建華(ウォレス・フォ)胡宇?(ジョージ・フー)君達なので、もしかしたら、ひょっとしたら、それなりに面白いかも・・と思って探してみたんですけどね。

そんな程度の思いだったので香港で買えなくてもさほど残念ではなかったのですが、4月の台北で、何気に見つけちゃいました。
価格もお手頃(420台湾ドル・約1300円〕だったので、ハイ、お買い上げ。

そして、この黄金週間に見てみました。一話約43分×全33話。

時代は、今より少し前。
9人まで女の子ばかりが生まれた武家に、又しても十人目の女の子が生まれますが、諸事情から彼女は男子十郎として育てられ、功夫名手に成長します。

お話は、十郎(ミリアム・ヤン)と、彼女を女性だと知らない幼馴染・亜寿(ウォレス・フォ)との恋模様が主軸ですが、アクション&コメディシーン満載の、お気軽に楽しめるカンフー・コメディドラマです。

作りは相変わらず荒いですし、突っ込みどころも満載ですが、主役3人が良いので許容範囲でした。

ストーリーは大雑把でしたが、流石、中国!カンフーシーンは、入ってます。
アクションのイメージの無いミリアム嬢も結構様になってましたし、勿論男性陣は、かな~り頑張ってました。

見た目も、男優君二人とも、ナカナカ良かったですよん。

モモのお宅の王子様」に出ているジョージ・フー君は、お坊ちゃまなスーツ姿が様になってました。

そして、その存在は知っていましたがホボお初で見たウォレス君の、男前イメージをかなぐり捨てた、ヘン顔満載のヘタレ演技が素敵でした。見るまでは、「なんか・・昼ドラに出てくる二枚目顔だなぁ」と思っていたんですけど、ね。

中国ドラマの割りに案外面白かった(←上から目線?)のでつい紹介してしまいましたけど、日本のテレビで見られることは、まず無いでしょうねぇ。

その気になれば、見られるとは思いますが・・。


2007年 中国ドラマ 武十郎 全33話






Last updated  2010年05月10日 17時14分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年01月27日
しばらくドラマについて書いていませんでしたが、勿論、相変わらず熱心に見てます。

2009年秋ドラマは、好きで見ていた2本とも、最後が「なんじゃ、こりゃ?」でした。
特に、TBS「JIN-仁-」など、明らかに「続く」ですよね。
スペシャルですか?再度、連続ドラマですか?もしや、映画ですか?
いづれにせよ、納得できませんわ。
映画だったら・・見たいけど見に行きませんから!だって、あんまり商業主義が酷いですもん。

酷い、と言えば。
香港で買った明道(ミンダオ)君のPAL様式・中国ドラマ「守着陽光、守着Ni」も、1話約40分×34話見た時間を、返して欲しいです。(かなりの部分を早送りしましたけど)
動いているミンダオ君が見られればいいの・・と言う殊勝な方以外には、お勧めできません。

妹に、このドラマについての文句を毎日の様に聞かせ、「こんなにベタなら、最後はお父さんが交通事故で亡くなって角膜をヒロインにあげるんじゃない?でも、まさか、ねぇ」「いくらなんでも、それは無いでしょ」と笑っていたら、その通りになって、開いた口が塞がりませんでした。
中国ドラマは、たとえ素敵な台湾俳優君が出ていても、多分もう見ないと思います。

一方、BSで放送されている台湾ドラマは、楽しく見ています。

お正月明けに始まった「桃花タイフーン」は、男前君満載で目にも楽しいドラマですわん。
そうそう、五男余一役の黄靖倫君は、元々は歌手のようですね。香港のCD屋さんで、アルバムを見かけました。

また、「敗犬女王」は、いよいよガッツリ三角関係ですねぇ。男優さんが二人とも素敵♪で、女主人公シュアン嬢が、まったくもって羨ましいです。
実はワタクシ、既に台北でDVDを購入し、全話見ております。
これから、まだ一波乱二波乱ありますが、私が見ているのですから最後がどうなるかは、お分かりでしょう?
ただし、シュアンの親友役の女優さんが放映前に自身のブログに最終回の撮影現場写真を載せた為、本来のモノとは少し変わってしまった・・と聞きました。
その問題の写真を見て想像した限りでは、私は、元々の終わり方の方が好きなんだけどなぁ。

去年10月に台北に行った折、シュアン役の女優さんの下着姿(下着広告)のポスターを目にして、少なからずビックリしました。そういうタイプの女優さんだとは、思わなかったので。
お綺麗な方ではありますが、なんだか違和感を感じたのは、私が古風な日本人だからかしらん?






Last updated  2010年01月27日 11時10分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月01日
2009年秋ドラマ。夏より、いい感じです。

一番楽しみにしているのは、BS日テレ・木曜夜11時の台湾ドラマ「笑うハナに恋きたる」(2週も放映休止だったのは許せないぞ!) ですが、TBS・日曜夜9時「仁 Jin」、金曜夜10時「おひとりさま」も、お気に入りです。
これから佳境に入り、どんな最終回を迎えるのか、楽しみですわん。


台湾ドラマと言えば。
韓国ドラマほどのブームは、いつまで経っても来ませんねぇ。基本、アイドルドラマですから、ターゲットが絞られるせいかなぁ。女子も男子も、可愛い人が一杯いるのになぁ。

でも。
今回紹介するドラマ「カエルになった王子様」の出演者達は、ヴィジュアル的には日本人好みではないと思います。(はっきりイケテナイ・・とは言えない小心者)
ドラマの作りも、いま一つ垢抜けてないし。
特に主人公を演じる明道(ミンダオ)くんの、昭和を臭わせる濃いお顔立ちと言ったら。どうして台湾で彼が人気なのか、このドラマを見るまで理解できませんでした。

「台湾で流星花園(花より男子)を抜く高視聴率」などと、漏れ聞く評判があまりにいいので見てみる気になった・も・の・の、それでもやっぱり半信半疑でした。

しか~し。
全30話のドラマですが、4話5話辺りから徐々に嵌っていきます。
10話辺りで、あのミンダオくんが、とっても可愛く思えてきますから!

韓国ドラマで、よく「韓ドラ・マジック」(最初はカッコいいと思えなかった男優さんが話が進む内に素敵に見えてくる現象)に掛かりますが、これは「台ドラ・マジック」もしくは「ミンダオ・マジック」です。

ストーリーは、韓国ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」の二番煎じ、です。

冷酷なホテルの若社長が交通事故で記憶を失い、ある貧乏な女の子の家で世話になる内に二人の間に恋が芽生えるのですが、彼は再び事故に会い、元の記憶を取り戻す代わりに女の子と過ごした日々の記憶をすっかり無くしてしまいます。
そして、あろう事か、彼女の住む村を乗っ取ってホテルを建てようとするのです。
でもね。知らず知らずに彼は、また、彼女を好きになっていく・・訳です♪

30話もいらなかったのでは・・と言う気もしますが、ラブコメ好きなら見て後悔はないと思います。

あんまり認めたくないのですが、私の中で台湾ドラマ・ベスト1は、これ、かも。



2005年 台湾ドラマ 「カエルになった王子様」 全30話






Last updated  2009年12月01日 10時50分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月03日
2009年の夏ドラは、私にはどれも、いま一つ。

映画 「天然コケッコー」コンビが主役を務める8月開始ドラマ 「乙男(オトメン)」に期待していたのですが、これも今のところは、あまり魅力を感じられません。

お陰で、台北で買った来たDVDが、サクサク消化されました。

その中のひとつ、台湾アイドルドラマ「愛就宅一起(モモのお宅の王子さま)」は、レイニー・ヤン(楊丞琳)ちゃんとフェアルンハイ(飛輪海)のジロー(汪東城)くん主演の、ラブコメです。
(写真左の男子は、ジロー君のライバル役 ジョージ・フーくん。個人的には、彼の方が好みです。)

You○ubeでざっと見てはいましたが、DVDを購入し、大きなTV画面でしっかり視聴いたしました。


ストーリーはアニメお宅の女の子・黙黙(モモ)の家に落ち目のアイドルMars(マース)が下宿する事になり、最初は反目するものの・・と言うパターンです。

目新しい展開はほとんど無く、「困った時の交通事故エピソード」(ちょっと苦笑)を入れつつ、最後も普通にハッピーエンドなのですが。

珍しく無口なお宅役を演じたレイニーちゃんが、可愛いです。
もっさりしたオカッパ頭に地味な服装なのですが、でも、カワイイきらきら
 
後半、周りの反対に合いながら黙黙を愛しげに見つめるMarsの眼差しもキュンっとしますが、なんと言ってもレイニーちゃんが、いいです。

今まで弾けた役ばかりでしたが、こう言う役だと返って彼女の可愛さが引き立つ気がします。

なんでも、同じ時期に今BS日テレで放送中の「笑うハナに恋きたる」も撮影していたとか。
こちらの彼女は、メチャ、ハイパーですよね。得意な変顔、満載です。

雰囲気にちょっと上戸あやちゃんを感じるのは、私だけかしら?

ともあれ、レイニーちゃん。
このドラマで、かなり好きになりました。

近い将来、どこかのBSで放映される と思います。


2009年 台湾ドラマ 「愛就宅一起 ToGetHer」 全12話






Last updated  2010年04月06日 11時41分24秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 11-14件目)

< 1 2


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.