440664 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

2009年2・6・10月 台北

2010年11月01日
XML
テーマ:中国&台湾(3195)
ブログを始めてからまだ然程経っていない頃、台北桃園空港で出会った「座ってPCを操作する柿君」を見かけた話を書きました。(詳しくは ここから

                  2009-08-15 10:56:59

しっかり人間の大人サイズで、一瞬生身の人間さんかと思ったほどリアルな彼でした。


その後、帰宅してから調べましたら、彼は空港内の無料無線LANのPR人形君でした。

・・と書いたものの、実のところあの時は、無線LANが何なのか全然分かっておりませんでしたの。

が、ipadを買おうと狙っている今の私は、違いますよ~。
つまり、桃園空港内だと、無料で3Gでないipadでもインターネットが?がるって事ですよね?

ワタクシも、未だ少しは成長しているんですから。おほほ・・。

そして、次に台北に行った帰りの空港で「彼はまだ、いるかしら・・」と探すと、相変わらず一心不乱にPCに手を伸ばす柿君に再会し、この時は有無を言わせず二人で写真を撮りました。

「是非一緒に写真を撮ってみたいですわん」と書いてから、1年以上空いてしまいましたが、2ショット初公開です。


             2009 秋台湾 61-2.JPG

まぁ、私が小顔に見えますわぁ。
私との2ショットに、照れて顔が更にオレンジ色になったシャイな彼です。うふふ・・。


以前調べた時に期間限定だと読んだ覚えがありますので、現在も彼がそこにいるかは、不明なんですのよ。
今年の4月は、見かけなかったような気もします。

うん?
彼がいなくなると、無料LANサービスも終わるのかしら?

まだipadも買っていないくせにチョット心配になった、先読みしすぎなワタクシです。






Last updated  2010年11月01日 17時03分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年07月16日
今では歩いていくことも多い迪化街ですが、最初の頃は必ず台北駅からバスに乗ってました。
一応書いておきますと、迪化街へは274番か539番のバスに乗り、南京西路口で降ります。

台北駅前の忠孝西路一段から重慶北路一段に右折し、市民大道一段の高速下を通ると、そこから重慶北路商店街(?)が始まるのですが。

その入り口・右の角に、ワタクシ、なにやら気になるビル(お店)を発見してしまいました。
その後もそこを通るたび、車窓からガン見凝視すること、数回。

             2010 春台北 12.JPG

気になるなら、行かないと~♪

いつもは迪化街で買い物を終えたらMRT雙連駅に向かうところを、台北駅方向にに引き返します。

お店の名前はわからないのですが、ウィンドー一面にズラズラーっと紐状の石が並んだ目を引く店構えですから、すぐわかると思いますよ。

店外から見えるのは数珠状の天然石のみですが、広い店内には1個10台湾元(約30円)のストラップから何十万円もする大きな石の置物まで売られています。
私が行った時は、灰色の作衣を着た尼さんの姿も見かけました。これで数珠でも作られるのかな?

そうそう、台湾ドラマ「君には絶対恋してない」に出てくる「恋愛成就」の丸い石のセットも置いてありました。

天然石は、1本が50センチほどの長さで売られています。
種類や大きさによって値段は違いますが、日本よりは安いと思いますよ。

なお、ここでお買い物をする場合は、荷物を預けないといけません。
店内に入ると右手にロッカーがありますのでバックなどはそこにしまい、お財布だけを持って買い物しましょう。

             2007 7月-6.JPG

私がネックレスにしたこの黒い石は、200台湾元(約600円)でした。

そういえば、この辺り(重慶北路一段通り)には手芸屋さんが多いですよ。ビーズのお店とかね。
手作り好きさんなら、行かれてみては?

! 2011年に残念ながらこのお店は閉店したようです。






Last updated  2012年02月23日 17時59分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月10日
実は、少し前から、私のブログに小さな変化が起こっています。
気づいた人、いらっしゃいます?


私がブログを始める時に決めたことの一つは、「一日一写真」。
でも・・どうしても一枚では説明しきれないこととかが、あるんですねぇ。
それで、必要な場合は一つの記事に複数の写真を入れるのも「可」とした訳なんですのよ。



あ~ん、ごめんなさい。それが100%ホントの理由ではありません。

事実は、載せたくても2枚載せる方法を知らなかったんです。
(意を決して調べてみたら、「他の記事に飛ぶ方法」同様簡単で拍子抜けしましたわぁ)

そして、見事その技術(?)を習得した今、どうしても過去記事で加筆したいものがあるんです。

それが、これ。

             2010 7月-1.JPG

台北の豆花荘で食べた雪花冰です。
雪花冰とは台湾式のカキ氷ですが、氷自体がミルク味で食感も日本よりソフトです。
ここ、豆花荘のそれは、トッピングを2種類選んで60台湾元(約180円)なんですが。

この時、私は味の組み合わせなど考えず、自分が食べたいものを選んじゃったんですね。つまり、写真右側の豆花(柔らかいお豆腐)と左側の愛玉ゼリーを。
そうすると、こんなアイボリーな色合いに。見た目もシンプルですが、味もシンプル・・過ぎました。



そこで、カウンターに戻って「小豆を足して下さ~い!」とお願いしたんです。追加料金5元(約15円)払ってね。

最初の注文の時、ちょっと妙な顔をした店員のお姉さんも、私が追加トッピングを頼むと「それじゃ味がないわよ」と笑って小豆をかけてくれましたっけ。

             豆花荘.JPG

ほぅら、俄然おいしそう。いえ、「おいしそう・・」じゃなく、何倍も「美味しかった!」です。


はぁ~。
この2枚を載せる事ができて、スッキリしましたわ。満足です。

それにしても、久し振りに見た雪花冰・・食べた~い!


ひよこ豆花荘は、MRT雙連駅を出て民生西路を迪化街方向に向かい、承徳路二段を渡り、更に400mほど進んだ右角二軒目にあります。角っこは露店の食べ物屋さんがあったように思います。






Last updated  2010年07月10日 10時11分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月17日
テーマ:中国&台湾(3195)
2010年4月の台北旅行の記録を、当然の様に書いておりますワタクシですが、実は、その前(2009年10月)の台北旅行の写真が、まだ何枚か残っております。

今日は、その写真を消化する為、ご紹介いたしますね。

その旅で、いつもコンコースを通り抜けるだけの台北駅を利用してみたくなり、行ってみたのが鶯歌陶瓷博物館でした。(その事はこちらこちら

そして、次に行ってみたのが鶯歌陶瓷老街でした。

でも、私の目的は陶器を買う事ではなく、マンホールの写真を撮ること。
初めての台北旅行で可愛いマンホールを見かけてから、ちょっとマンホール好きになっている私。
この街には陶器で出来たマンホールがあると聞いたら、そりゃぁ、行ってみないと!ね。

しかし、実際見てみると、台北のマンホールの可愛さには及ばないかなぁ。

             2009 秋台湾 24.JPG

電車の時間を勘違いしていた私は、写真だけ撮ると街を散策する事無くトットと駅に向かってしまいましたが、ブラブラするのも楽しそうな処でしたよ。

その後、時間が中途半端に余ったので、博物館で貰った陶器店〈工房)マップに載っていた駅前のお店を覗き、記念に・・と買ったのが、これです。

             2009 秋台湾 66.JPG
お値段は300台湾元〈約900円〉でした。

陶芸教室に通ってウン年の妹曰く「いま一つ作りが甘い」、だそうで。〈な・・なにさま?〉
確かに、お店のオーナーが開いている教室の生徒さん作品でしたが・・。

いいじゃん、可愛いんだから!






Last updated  2010年06月19日 14時22分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月21日
テーマ:中国&台湾(3195)
台北旅行では、一度の旅で少なくとも2回はマッサージを受けているワタクシ。
特に、足裏マッサージは効くぅ失敗!痛い~んだけど、また行っちゃうんですねぇ。

○○の一つ覚え?

いえいえ。
他の事だって、ちょこちょこ試してるんですよん。

例えば、エステ、とか。

例えば、へそ蒸し、とか。

あ、へそ蒸し、興味あります?
その名の通り、おへそに粉末の漢方をつめて燻すんです。でも、お灸のような熱さはなく、ホンノリ暖かい程度。
曰く、おへそからだと一番効能(元気になる)が身体内部に届きやすいのだそうです。

そのお店、川堂養生館は、台北ナビでその存在を知ったんじゃなかったかな?
より詳しく知りたい方は、そちらをご覧になってくださいね。

場所は、台北駅の北側太原路にあります。
MRT台北駅で下車し、一度地上に出て台北駅内を北に横切り、台北City Mall(地下街)に降りてY13出口から太原路に入るのが、面倒でも分かりやすい行き方だと思います。

台湾駅から行くと右側の通りにありますが、お店自体も建物の2階にあり他のお店の間の細い階段を上っていくので、分かりにくいかもしれません。

私が行った時は、先生の他に日本語の出来る助手さんがいらっしゃって、先生の北京語の説明を通訳してくれました。又、実際の施術も助手さんがされます。

その時は、へそ蒸しを受ける前にサービスで足蒸しもしてくださいました。

へそ蒸し自体は、1時間半ぐらいだったでしょうか。
寝ちゃうかなぁ・・と思ってましたが、最初で緊張していたのか、私はそんな事も無く終わりました。

肝心の効果は・・・・う~ん・・私は、特に何の変化も感じられませんでした。鈍感なのかしら?


私の持論として、「食べ物でも体験でも、とりあえず3回は試す」んですが、流石にこれは、なぁ。
だって、1回6000台湾元(約18000円)ですから。
もう少し安ければ、後2回試してみたいんですけど・・・ねぇ。

体験された方の感想を読むと、私とは違い、何かしらよかったと感じる方が多いようなので、お財布が許せば試してみてもよいのかも?


川堂養生館 台北市太原路9-3號 2-3階






Last updated  2010年05月21日 14時49分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月10日
テーマ:中国&台湾(3195)
「そうだ、台北、行こう」マラソン
タ~ラッタタ~ラッタタ~ラッタタァラァ♪と口ずさみつつ、2009年2月の台北旅行を計画し、航空券を予約し、そしてホテル探し。

右も左も分からない、初めての台湾でした。

最初は、都会的なデザインホテルに惹かれたのですが、結局は、地の利を一番に考えて探し、台北駅傍のコスモスホテルと最後まで迷った挙句、初めてだから少しいい所を・・と決めたのが、台北駅前にあるシーザーパークホテル(台北凱撤大飯店)でした。
と言っても、2月は1泊1万円弱とお手頃なお値段。
この価格なら、シングルだと(香港みたいに)狭いかも・・と、一人なのにツインで予約を入れました。

さて、当日。
桃園空港から国光バスに乗り、1時間ほどで台北駅横につつがなく到着。
駅正面に回ると、おぉ!目指すシーザーパークホテルが見えます。いやん、とっても近いわぁ。

しかし、姿は見えるのに、行けません。だって・・大断歩道が無いんです。
仕方が無いので、地下に降りてみると、ホテル方向への道が見当たりませんショック

後で分かったのですが、台北駅地下には地下街が三つあり、私が入ったのは真ん中の地下道だった為、簡単に向こう側に行けなかったんです。
大通り(忠孝東路一段)に一番近い地下階段を降りれば、さほど難しい事無く行けたのに。

もしくは、少し遠回りですが駅を背にして右に歩き新光三越デパート前まで行けば、横断歩道があります。スーツケースを持って階段を上り下りするのが面倒なら、こちらの方がいいかも。

そんなこんなで、地下街で20分ぐらいウロウロしちゃったワタクシ足跡

それでも何とかホテルに着き、部屋に入ると。

広い!広いわぁ!内装も、シンプルだけど落ち着いた雰囲気です。
香港のホテルなら、この広さだと15000円、いやもっとしますよ。
その上、ツインのベットが二つともダブルベットです。私に、一体どうしろというのでしょう泣き笑い

4泊したのですが、せっかくあるのだから・・と、右のベットで二晩左のベットで二晩、眠りました。
そこの君ぃ、泣くとこじゃないですよ~。

ここは、フロントで日本語も通じましたし、地下鉄の駅にも近くて便利。その上、2階に日本の居酒屋「和民」も入ってます。また、地階には以前紹介した手作り石鹸のお店もあります。
いろいろな面で、日本人旅行者に良いホテルだと思います。

尤も。
私は、二度目からは別のホテルに泊まってますが。(だってぇ、一人には広すぎですもん)






Last updated  2010年04月10日 17時03分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月25日
テーマ:中国&台湾(3195)
何気に好きな場所、台北站(台北駅)。

最初は、駅の北にある問屋街に行くのに横切っていただけでしたが、その内、駅自体に興味が出てきて構内をウロウロしたり、列車に乗ってみたくなって鶯歌に行ってみたりもしました。(鶯歌陶磁博物館に興味がある方はこちらから)

この台北站。
立派な体育館みたいな外見で、かなりデカイです。そして、中は何となくガランとした雰囲気です。
真ん中に切符売り場&時刻表表示がありますが、横の出入り口からだと反対側の出入り口が見えるぐらい、上下も左右も吹き抜けてます。
ちなみに、プラットホームは地下にあります。

そんな台北站。
じゃあ、1階コンコースには何も無いのかと言うと、そんな事は無く、コンビニや駅弁屋さん、お土産屋さんなど色々ありますよ。(行った事はないですが、2階にはかなり大きなフードコートもあります)

ここで買った駅弁の事は、以前書いた事がありました。(その話はここ
種類は少ないですが、私はこのお弁当がかなりお気に入りで、その後もしょっちゅう買ってます。(時間帯によっては売り切れていることもあるので、ご注意を)

そのお気に入り駅弁屋さんの隣にはお土産屋さんがあるのですが、友達へのお土産に何かないかな~と私が初めて入ってみたのは、10月の旅で。

そして買ってみたのが、この絵葉書です。
右のブルース・リーの絵葉書は、マーシャルアーツ好きな友達に買ったのですが、案の定、かなり受けて&喜んでもらえました。
書いてある文字も「BRUCE LEE 青年人的偶像 中國人的英雄」と、しゅーるでしたから。

そして、マジンガーZの絵葉書も。
駅傍の地下街でロボットも見ました(その話はここ)から、なんだか嬉しくて買っちゃいました。


次回も、お弁当を買った後、きっと行く事でしょう。






Last updated  2010年03月25日 10時48分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月23日
テーマ:中国&台湾(3195)
私の中で、時々、訳のわからない使命感や闘争本能が湧き上がる事が、あります。
摩訶不思議なジュースを見つけたら「買わないと!」と思ったりする、アレです。

そんなワタクシ。

6月に、たまたま行った二二八和平公園で見つけた健康歩道に、何故だか負けた気分になり(詳しくはここ)、「次回、リベンジするもん!」と心密かに誓っていた訳、なんですよ。

そして10月。
この時は、この健康歩道に挑む為に公園に向かいました!←なんなんでしょうねぇ、意味不明

なお、健康歩道とは、「20メートルほどの歩道に小石が埋め込まれていて、裸足で歩くと足裏のツボが刺激され健康によい」と言われる、台湾の多くの公園にある施設です。

前回、常連らしきお爺ちゃんに「下を見ないで、前を見て歩かないと」と言われた事は、しっかり頭に残ってます。
頭を上げ、前を向いて、でも、恐る恐る歩いてみると・・・ぬぅ~、やっぱり・・痛い!痛いよ~。
私って、そんなに不健康なの~?

その朝も、前回同様1分×3回が限界でした。とほ・・・又しても敗北感
でも、今日はまだ初日。台北にいる間、毎朝来るわ!と握りこぶし。←このやる気を他に使えば・・

二日目も、やっぱり痛かったです。でも、頑張って休み休み、10分ぐらいは歩きました。

すると・・。
いやぁ、人間って、この歳になっても進歩するんですねぇ。
三日目に「あれ?」と何かを感じ、四日目は刺激は感じるものの、ホボ普通に歩けたんですよ。
ほっほっほ!どうだ~!参ったかぁ!

健康になったかどうかは全く不明ですが、精神的には晴れやかになれました。るん♪


こんな酔狂な事をする旅行者は、あまりいないでしょうねぇ。
私も特にお勧めはしませんが、でも、3~4日続けていると、最初あんなに痛かった健康歩道がイタ気持ちよくなるのを体験するのも、なかなか悪くないですよん。






Last updated  2010年03月23日 11時08分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月09日
テーマ:中国&台湾(3195)
キッチュな雑貨好きにはタマラナイお店。その名は、勝立生活百貨
昭和のスーパーマーケットのような佇まいが、また、よい感じですねぇ。

MRT民権西路駅より、民権東路一段から中山北路二段、そして陽光市場を通り、トポトポ歩いて15分程でしょうか。

そうそう。
この陽光市場、私が行く午前中は、かなりのお店が閉まっているのですが。
市場と言えば、「朝早くから開いている」が私のイメージなんですけど、ここはお昼からの営業なのかしらん?←どうも、そうみたい

それは、サテオキ。

この店に行くと、ワタクシは三階建ての建物全てをグルグル回ってしまわずにはいられません。
まず、壁にも所狭しと靴下などが陳列されている階段をキョロキョロしながら3階に上がり、台所用品をチェックし、2階では洗面雑貨や文具をじっくり見て、最後に1階でジモティチックな食品を物色します。

今まで買ったものは、蒸した蒸篭やお皿を取り出すためのトング、台湾の小学生が使うノート、バースディカード、黒人歯磨き、そして不思議なジュースや食べる種など。

私は、行く度に、3階のステンレス(?)お弁当箱の棚で10分ぐらい悩むのですが、未だ買えずにいます。そのキュートな姿は魅力的なのですが、でもぅ、お弁当など殆んど作らないし・・・。
しかし、この理性と欲望の戦い、次回行ったら・・買っちゃいそ~です。


整然と陳列されてはいますが、玉石混合な山の中から自分好みの物を見つけ出すには、やはり時間が掛かります。
掘り出し物を見つけるまで、じっくり探検の気分でこの店に向かうことを、お勧めします。






Last updated  2010年03月09日 13時09分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月02日
テーマ:中国&台湾(3195)
「ワトソンズ(屈臣氏)」と言うと、香港のドラックストアーだと思っていたワタクシですが、台北にもあったのですねぇ。それも、チェーン展開されていて、何店も。
そうそう、スーパーの「ウェルカム(頂好・でも香港の漢字表現は恵康)」も、沢山ありました。

ドラックストアーを探検するのが好きな私ですから、当然、台北のお店も入ってみました。

当たり前かもしれませんが、香港の店内と似たような雰囲気です。
台湾らしい物を特に見つけられないままウロウロしていましたら、やっと一つ発見。
それが、このシートパックです。

シートパック自体は何処でもありますが、コレは台湾オリジナルのようです。
韓国のシートパックもそうでしたが、ワトソンズのコレも1枚づつの小売でした。
種類は、美白や潤いなど何種類もあり、値段は、確か・・1枚29台湾ドルだったような気がします。
なぜ価格がアヤフヤかと言いますと、この時はセールで7枚139台湾ドル(約400円)だったので。
セールという言葉に弱い、乙女心ピンクハート 3セット(21枚)、大人買いいたしました。

肝心の使い心地は、ですねぇ。
お値段の割には、いいと思います。チョット長め(30分ぐらい)に貼っておいたら、翌日のお肌が普段より潤っている!と感じました。

ただ、水分をかなり含んでいるので、袋から出して顔に張るまでがチョット面倒かな。(不器用な私のせい?)

シッカリした紙パックに入っていますので、バラ撒き用のお土産にも、よろしいかと思いますよん。






Last updated  2010年03月02日 10時47分21秒
コメント(0) | コメントを書く

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.