440738 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

2010年12月 台北

2011年06月18日
XML
テーマ:中国&台湾(3195)
我が県の人間は、「温州」と言われれば間違いなく「みかん!」と答える事でしょう。

「愛媛の伊予柑、いい予感♪」も有名ですが、やっぱり本家は「温州みかん」やけんね。


それなのに。
どうも台北では違うみたい?

「温州」と言うと、「?飩(ワンタン)」みたいなんです。

だって、台北の街を歩いていると、よく見かけるんですもん。
「温州大?飩」の大文字を。

チェーン店なのかしら?
それとも、日本での「讃岐うどん」みたいな代名詞的単語になってるのかな?

それはともかく。

そんな看板が、ずっと気になっていたある日。
私行きつけのマッサージ屋さん「知足健康中心」(台北車站そば)の入っているビル隣にもある事に気づき、とうとう入ってみました。

夕ご飯にはまだ少し早い時間でしたけど、お客さんはソコソコ入っています。
私は、基本の「温州?飩麺」を注文。

その上、出てくるまでの間、待ちきれず小皿料理を3皿も取っちゃいました。

 台北わんたん1.jpg
豆腐干(堅い豆腐)と人参の和え物

 台北わんたん2.jpg
蔓系茎野菜の和え物

 台北わんたん3.jpg
大根(瓜?)なますにピーナツを散らしたもの

 台北わんたん4.jpg
そして、これが本日の主役、?飩麺です。海苔とネギが散らされて美味しそう。
ワンタンは、肉ワンタンです。
確か、海老ワンタンもあったように思います。
私は後日、年?(韓国のトッポキに似たお餅)の炒め物も食べちゃいました。(詳しい話は、こちらから)

お値段は、小皿料理が各30台湾元(約90円)、?飩麺が50台湾元(約150円)。

私は、これ一杯でお腹一杯になる量でした。
お味も、お値段以上の美味しさ。
お客さんがひっきりなしにやって来るのも、納得です。

台北ってホント、B級グルメパラダイスですわ~。

台北のアチコチに点在する「温州大?飩」。
一度は入ってみる価値、有りですよん。






Last updated  2011年06月18日 11時03分38秒
コメント(2) | コメントを書く


2011年06月09日
テーマ:中国&台湾(3195)
台北の「我的お気に入りスポット」の一つ、中正記念堂。

建物の陰となって日差しを受けない午前中に、記念堂に上がる階段に腰掛けて、ぼんやり景色を眺めるのが大好きです。

            台北バレード4.jpg
ここって、街の中心地にも関わらず、とっても広々しているんですよね。
中正至正門から記念堂までの通路も広場のようで、週末になると、よく色々な催しが開かれてますわ。

この日も何か開催され、それに関連してなのか正門から中山南路をパレードも出ていました。

            台北バレード2.jpg
            台北バレード3.jpg
台湾原住民の衣装に身を包んだ人達が太鼓等を叩きながら、賑やかに練り歩いていました~。
南方の国らしい色鮮やかさで、目に楽しい装いですねぇ。

台湾には多くの原住民族が住んでいる事、芸能界で活躍している人も少なくない事(例えば、ビビアン・スー嬢はタイヤル族出身)は聞いた事があります。

故宮博物館近くに順益台湾原住民博物館があると聞きましたので、いつか、行ってみようかなぁ。






Last updated  2011年06月09日 11時20分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月02日
テーマ:中国&台湾(3195)
犬も歩けば棒に当たる。

私もタラリンと歩けば可愛(かわいい)に当たる♪

今日は台北で見つけた「可愛的」を、久し振りに、いくつかご披露いたしますわん。


            台北デザイン1.jpg
金魚柄、好きなんですぅ!
これは小籠包作りを体験した「點水樓」の洗手間(お手洗い)で見つけた、金魚です。
いいなぁ、こんな洗面台。

いつもの如く、話が横道に逸れますけど。
我が街の自慢・砥部焼でも洗面ボールを作っている窯元さんがいくつかあり、それも、可愛いんです。
多分、オーダーになると思うのですが、もし、万が一、百万が一、私が購入する時は、金魚柄にしたいですわ~。

  台北デザイン2.jpg 台北デザイン3.jpg
この二つは、MYお気に入り場所の一つ、二二八和平公園内にある国立台湾博物館で見つけた可愛的。

左は、私がボ~ッとするポイントと定めている1階渡り廊下の、窓鉄わくです。

そして右は、この時展示していた、昔台湾のラジオ局で使われていたマイクです。
なぜだか、これをスタンドマイクにし、フリフリワンピースを着て聖子ちゃんの歌を歌ってみたい衝動に駆られたワタクシ。



・・・たとえ出来たとしてもやりませんから、そこの顔が引きつっている方、ご安心を。


               台北デザイン4.jpg
最後は、占いのお店の入り口に貼られていたポスター。
今改めて見てみると、なんだかすごい事が色々書いてます。

「中華民国星相学会栄誉理事長服務處(台湾の占星術/人相見学会の栄誉理事長がいるお店」って、そんなすごい方がここにいらっしゃるんですね~。

その方の手にかかれば、お悩みは何でも解決!みたいですわ。


この、目がチカチカしそうな朱赤と黄色の中華カラー。
昔は大嫌いだったのに、今ではほんのり和んでしまう自分がいます。

人間って、ホント、変化する生き物ですねん。






Last updated  2011年06月02日 11時21分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年05月24日
テーマ:中国&台湾(3195)
鮮やかな色彩で描かれた大きな花柄。
台湾の伝統花柄は、懐かしいような、でも、どこか新しさも感じるデザインです。

            2010 年末台北129.JPG
それが印刷されたこのカップを買って帰ったところ、母や妹は「派手過ぎる」「品がない」と、ネガティブなコメントばかり。

私は、可愛いと思うんだけどなぁ。


台北の街中でも、チラホラこの柄を見かけます。
            台湾花柄.jpg
こちらは、日本式鉄板焼きのお店外に置かれた、順番待ちの人達の為の椅子です。
うん、やっぱり很可愛(とってもかわいい)♪

この花柄がプリントされたこういった布は、迪化街の布地屋さんなどで買えますよ。

             23058985.JPG
こんな本も売られているようです。


次回旅した時も、何か買っちゃいそうな気が・・・します。(今から言い訳?)






Last updated  2011年05月24日 11時11分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月21日
テーマ:中国&台湾(3195)
あだるてぃーな女一人旅と書けば。
イメージは、女優帽(つばの広い帽子)にサングラス、そして首にはブランドマフラーひらりん・・・かしらん?

私を知っている人は、今、苦笑いしてます?
はい、全く違います泣き笑い

だいたい、行く場所だって動物園ですから。
いろんなとこで、パンダやコアラを見てますねぇ。

一人観覧車や一人ロープウエイを経験している私にとっては、一人動物園なんて「屁のカッパ」ですわん。


と言う訳で、今日は臺北市動物園です。
もっとも、この日の一番の目的は「猫空(まおこん)ロープウエイに乗ること」で、動物園はそのついで、でしたけど。
            台北動物園1.jpg
MRT動物園駅からだと、歩いて5分もかからないで広々としたエントランスに到着します。

早速切符を買いましょう。

    台北動物園3.jpg台北動物園2.jpg
入場料は、大人一人60台湾元(約180円)。
表ばかりでなく、裏にも可愛い後ろ姿が印刷されていました。。
ただし、偶然見た別の方のブログに載っていた入場券の印刷は違っていたので、定期的に変わっているのかもしれません。

時間がないので取りあえずパンダを見に行ったのですが、この時は一匹がこちらに背を向けて眠っているだけでした。
パンダは怠惰な動物とは言え、結構動いている姿を見られる事が多いのに、今回は残念ながら御尊顔さえ拝せませんでしたわ。

ちぇ~と心の中で思いながら帰りかけると、コアラ舎を発見。
せっかくですから覗いてみましょと中に入ってみましたが、こちらも見られたのは木の上で背中を向けた寝姿。
いいもん、コアラはいろんなとこで見てるもん!と捨て台詞をヒトリゴトしながら何気なく外庭を見ると、他の人がある一点を見つめています。
「?』と私も目を凝らしてみると
            台北動物園5.jpg
珍しく、地上で座っているコアラが!
でも、微動だにしないのでちょっと怖い~。

はい。
この日私が見たのは、この二つぐらいです。
台北動物園はかなり広いので、ゆっくり見て回ると半日ぐらい楽しめると思いますが、それは又、次回のお楽しみ、と言う事で。

ところで、思いがけなくこんな場所を発見。

            台北動物園4.jpg
「あらダブルハート」と思ったあなたは、間違いなく台ドラ好きですね?

古くは「流星花園/花より男子」や「モモのお宅の王子さま」に出て来た、トンネルですよ~。
つくし&道明寺、モモとチアセンがデートして通ったトンネルですよ、奥さん!

そう言うフィルターを通して見たせいか、かなり、ろぉまんちっくな場所に感じました。

あれ?
私だけですかい?






Last updated  2011年05月21日 11時06分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月11日
テーマ:中国&台湾(3195)
點水樓で「小籠包作り教室」に参加した後は、自分が作った小籠包+点心セットランチを頂けました。

おそらく通常は、そのまま2階で食事するのでしょう。
私を除く他の3人の方は、そうでしたから。
しかし、私は一人だったせいか1階に移動してのランチでした。

            台北 點水樓1.jpg
なかなか趣のある店内です。

待つ事暫しで、ちょっと歪なMy小籠包以外にも、次々に料理が運ばれて来ました。
            台北 點水樓2.jpg
まずは、蟹みそ入りとウーロン茶小籠包です。
やっぱりプロのはひだが美しいですねぇ。当たり前、ですけど。

敢えて自分のも、もう一度載せてみましょう。(自虐行為?)
            台北 ショウロンポー4.jpg
写真が小さいので誤魔化されていますが、全然違います。

え?
小さい写真でもちゃんと判りますか、そうですか泣き笑い

            台北 點水樓3.jpg
他にも、蒸し餃子+蒸しシュウマイ

            台北 點水樓4.jpg
サンラータン、炒飯、青菜炒め、それにデザートの小豆蒸しカステラまで付いていました。

量もしっかり、小食な女性なら二人分あります。

小籠包作りを体験出来た上に、しっかりランチ(夕方のクラスならディナー)も頂けて1000台湾元(約3000円)は、高くはないんじゃないでしょうか?

興味がある方は、是非一度!






Last updated  2011年05月11日 11時07分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月10日
テーマ:中国&台湾(3195)
今日は、ブログ友達の甘南備さんが最近アップされた点心のお店の記事に誘発されて、この話を。

場所は、台北です。

と言う事は、小籠包(ショーロンポー)だろうって?
は~い、アタリです。

しか~し!
そんじょそこらの小籠包では、ございませんのことよ。

だって、自分で作っちゃいましたから~♪


お気に入りのガイドブック「地球の歩き方 aruco 台北」に載っていた小籠包作り教室に、参加しちゃいました。

とにもかくにも、Go!
            台北 ショウロンポー1.jpg

場所は、台北車站から徒歩約10分のところにある中華レストラン「點水樓」です。
私は前日に二二八和平公園辺りをうろついてホテルに帰る途中、お店によって直接予約しました。
たまたまなのか、日本語を話す女性がいらっしゃいましたよ。

さて、当日。
朝10時半少し前にお店に着くと、2階に案内されました。
            台北 ショウロンポー2.jpg
職人さんが黙々と点心を作ってらっしゃいました。

ワタクシ、こういうの見るの大好きなんですよね。
私もあんな風に作れるようになりたいな~と、憧れの目で暫し見とれてました。

            台北 ショウロンポー3.jpg
この日の生徒は私を入れて4人。
他の3人は同じツアーの方々のようでした。

講習は、職人さんの一人が先生となって英語で教えてくれます。
それじゃぁ、きちんと理解出来ない?
大丈夫、英語がわからなくても無問題!
昨日対応してくれたオバサマが、日本語に通訳してくれました。

具は先生が作るのを見るのみ、だったかと。(既に記憶がおぼろ)
主に皮の作り方を体験します。

            台北 ショウロンポー4.jpg
そしてこれが、ワタクシ作の小籠包です。

時々餃子を皮から作ったりするので、皮を丸く延ばすのは然程苦労する事無く出来たのですが、ひだを奇麗につまみ最後にキュッと結ぶのがどうしても上手く出来ませんでした。

あ~、習得出来るまで30個ぐらい作りたい!と思いましたけど、7個で強制終了。

でも、楽しかった~♪
出来れば、もう一回参加したいぐらいですわ。


レッスンは1日2回、朝10時半からと午後4時半から行われています。
前日までに、要予約ですよ。
授業料は、その後に点心の食事もついて一人1000台湾元(約3000円)です。
お値段の価値はあると、私は思いますわん。

 
點水樓  懐寧街64號 Tel:2312-3100
     (MRT台北車站6番出口を左に進み、懐寧街に左折し5分ほど歩いた右角)






Last updated  2011年05月10日 11時13分34秒
コメント(5) | コメントを書く
2011年05月03日
テーマ:中国&台湾(3195)
ゴールデンウィーク真っ最中です。
お出かけしている人も、多いんでしょうね。

私の好きな都市に行った人達が、私と同じようにその街を好きになってくれればいいなぁ・・と願っています。
そして、「あそこは何気に面白かった」とか「うんうん、あの店は美味しかった」なんて話に花を咲かせましょ♪


気の多い私が好きな街はいくつもありますが、現在のベスト1は「台北」です。

去年の10月から、台北市郊外の桃園国際空港だけでなく台北市内の松山(ソンシャン)空港にも日本からの飛行機が発着するようになり、更に便利になりました。

今日はその松山空港内を、ちょっこし紹介いたしますね。

            台北/松山空港1.jpg
建物の中は、昭和な日本の国鉄 JRの駅、みたいです。
初めてなのに懐かしい空気が流れていました、

            台北/松山空港2.jpg
一人旅の私は残念ながら自分を入れて撮る事が出来ませんでしたけど、こんな記念撮影用スポットも用意されていました。
旅の思い出に、いかがですか?

            台北/松山空港3.jpg
松山ー羽田線を歓迎する電光看板も、しっかりありました。

松山空港から市内の大抵のホテルへは、タクシーを利用しても、おそらく1000円以内で着くと思います。
私の場合は台北駅まで200台湾元(約600円)でした。

また、地下鉄の駅も空港を出るとすぐ側にあります。
ただし、文山内湖線から「忠孝復興駅」で板南線に乗り換える場合はそこそこ歩く必要がありますので、そのおつもりで。

松山空港・出発フロア内の施設は、私が利用した2010年12月はまだ寂しい気がしましたが、現在は随分充実してきているようですよ。

そうそう。
松山空港利用だと、朝10時発の便でも阜杭豆漿で美味しい台湾式朝ご飯を頂いてから空港に迎えました。

更に便利になった東京・羽田ー台北・松山便を利用して、気軽に行ける台湾に、ぜひ!






Last updated  2011年05月03日 10時28分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月30日
テーマ:中国&台湾(3195)
私が台北旅の参考によく覗かせていただくサイトの一つは、「台湾コーディネーター情報発信局」。

今回は、ここで紹介されていた骨盤矯正をしてくれるお店「崇聖堂」に行ってみました。

台北に行き始めた頃は、足裏と共に全身マッサージもよく受けていました。
しかし。
1年ぐらい前から我が街で定期的に整体に行き始め、そこでグイグイ押されるマッサージが私には向いていない事を知り、最近は台北では足裏マッサージしかお願いしていませんでした。

でも、「骨盤矯正」なら受けてみたい!と、勇んで出かけてみましたの。

最寄りの地下鉄の駅・民權西路站から、ひたすら民權西路一段を東にテクテク。
新生北路三段(高速道路)下も過ぎて15分ぐらいは歩いたでしょうか。
もうちょっとで占い横町で有名な行天宮に行き着きそうな場所(道路南側)に、そのお店、崇聖堂はありました。

            台北マッサージ1.jpg

お店に入る前に取りあえず外観を撮っておこうとシャッターを押したのですが、人が移り込んじゃってますね。
実は、このお店のご主人なんですけど。一応、お顔はボカしておきます。

正直、日本女子好みのお洒落さは、全くありません。
ローカル色一杯な店内です。でも、こぎれいですよ。

せっかくここまで来たのだから・・と、骨盤矯正の前に足裏マッサージもお願いしました。
足裏は別の方が受け持ってくださったのですが、これが私が今まで受けた足裏マッサージの中でも秀逸のうまさでした。
足裏マッサージでよくある「ココが痛いのは頭が悪い」などと説明をする事も無く、寡黙なオジさんが黙々と揉んでくださいます。
痛さはさほど感じないのに、効いてる感じがジワジワと感じられました。

一方のメインイベント、骨盤矯正の方は。
最初の内こそ特に何も感じませんでしたが、次第にグイグイ押されるわ、海老反りにはなるわ、その痛さに涙が出ました。
特に、お尻。お尻を押されてあんなに痛かったのは生まれて初めてです。

時間にすれば10分ちょっとだと思いますが、終わった時はその痛みから解放された安息感で放心状態。

その時は一度で十分と懲り懲り気分だったのですが、でも今は、機会があればもう1度行って効き目のほどを改めて確かめてみたい気分です。
それと、足裏マッサージも是非。

施行料は、足裏30分が500台湾元(約1500円)、骨盤矯正が600台湾元(約1800円)でした。


台湾コーディネーター情報発信局さんが崇聖堂について書かれた、更に詳しい記事は、こちらからどうぞ。


崇聖堂  台北市中山區民權東路二段112號 Tel:(02)2560-4545 営業時間 9:00~23:00

ひよこおまけ
            台北マッサージ2.jpg

新生北路三段の側に、新しい地下鉄・蘆洲線の駅「中山國小站」が出来ていました。
この駅、もしくは行天宮駅からだと、徒歩5分ぐらいで着きますよ。


!!2011年7月に再訪問してみると、お店がなくなってました!
戻ってから調べてみたら、引っ越されたようです。

新しい住所は、かなり離れた 台北市?湖區?湖路一段111号1F です。(最寄りの地下鉄は、西湖站)

働いてらっしゃる方は同じだそうですが、店名も変わり、展[日斤]養生會館となっています。






Last updated  2011年07月16日 12時58分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月25日
テーマ:中国&台湾(3195)
先週もチラッと書きましたが、台湾「2010臺北國際花卉博覽會(台北国際花博)」が本日で閉幕されます。
期間中、600万人以上の来場者があったようですよ。

その内の一人は、私です♪

もし近所で開催されていたら、もう1~2度、広々としたお花畑を歩いて癒されたかったと思える場所でした。
入場料も高くなかったですしね。(300台湾元/約900円)

花博自体は今日までですが、でも、グッドニュースが。


"台北市政府は4月25日に花博が閉幕した後もドリーム館を継続して来年まで運営することに決めました。またドリーム館の他に天使生活館、未来館も継続して運営する予定です"(情報:中廣新聞網)by 台湾コーディネーター情報発信局さん2011年1月21日の記事より


閉幕後も、人気のパピリオンは暫くそのまま見学出来るようです。
ただし、記事には来年までとありますが、中華圏のニュースはそのまま鵜呑みにしてしまうと危険かもしれません。

私は、次回台北を訪れた時にまだ入館可能だったなら、行ってみたいもんだと思ってます。






Last updated  2011年04月25日 11時09分39秒
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.