000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

X

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

作ってみた/手芸系

2011年06月24日
XML
夏の年中行事になっている、かぎ針で編むつば広帽子。

一つ目はマニラヘンプヤーンで編みましたが。

二つ目は、夏帽子を編むと言えばまずコレが基本、ハマナカ エコアンダリアです。

とは言え、私は過去に何個も編んじゃってるもんで、単色糸はすっかり飽きちゃってて、この頃はかすり染めを使う事が多いです。

使用番号は、224番(紺系)と221番(白系)。
紺を4個、白をちょっこしアクセントに使いました。
使用かぎ針は、本は5号なんですが私は編み目がきついので、6号と7.5号を適当に使い分けました。

  紺帽子1.jpg
トップ&サイドを編んで、暫し休憩。

  紺帽子2.jpg
我が家の大猫熊(パンダ)くんに、ぴったりサイズ?

ちなみに彼は、上野動物園のパンダくんです。
でも、最近やって来たリーリー・シンシンではございません。

こう見えて、案外高齢です。


  紺帽子4.jpg
なんて事をやりつつ、出来上がりました~。
そんなに根をつめて編まなくても、2~3日で編めると思いますよ。

  紺帽子3.jpg
全体はこんな感じ。
ブリムの幅(長さ)は12センチぐらいですが、端が丸まっているので実質は10センチぐらいかな。

同じ製図で編んでも、マニラヘンプヤーンより堅い感じに仕上がりましたわ。
紺色のグラデーションは気に入っているのですが、アダルティーな私には、心持ちクタッと柔らかい印象のマニラの方が合ってるかなぁ。

  41510865.jpg
前回も書いてますけど、使用した本は、これ。
ナチュラルなかぎ針編みかごバッグと帽子」の、この表紙の帽子です。


ひよこおまけ
今まで編んだ帽子をズラッと並べて、写真を撮ってみました。
興味のある方は、こちらから、どうぞ♪






Last updated  2011年08月03日 11時57分17秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年06月01日
♪夏が来~れば作り出す~♪

かぎ針で編む夏帽子です。
私が使用する糸は、ハマナカ・エコアンダリアか マニラヘンプヤーンの二種類。

今年はまず、ヘンプヤーンで一個作りました。

でも、その前に。
過去に作ったものを、改めて、ちょこっとご披露。

            2009 マニラヘンプの帽子.JPG
こちらが2009年に、はじめてヘンプヤーンを使って編んだもの。
使用した色は、コーヒーとカフェオレの二色でした。


   2010 6月-20.JPG 2010 6月-21.JPG
そんでもって、これが2010年に編んだもの。

え?派手ですかい?
まぁ、確かに。

多分、自分で夏帽子を編む人の多くが、「ヘレン・カミンスキーのラフィア帽子に出来るだけ近い色味のものを作りたい」と思ってらっしゃるかと。

私も最初は、そうでした。
でも、アホみたいに何個も作っていると、やはり変化を求めてしまうんですねぇ。
これは、抹茶とフォレストを使用した緑色ストライプ。
右の小さい写真の方が、実際の色に近いです。


            2011夏帽子.jpg
そして、これが今年2011年の最新作でございます。

おや、気がつきましたかい?

はい、使用した色は2009年と同じ、コーヒーとカフェオレです。
クラウンの色が逆で、デザインも少し違いがありますけど、わかっちゃいました?


私は編み目がきついのとブリムが大きいもの(12センチ以上の長さ)が好きなので、使用する糸も、本に書かれている個数より多くなります。
マニラヘンプヤーンの場合だと、7個は必要です。

普通に編む分(ブリムが8~10センチぐらい)なら、5~6個で大丈夫かな。
エコアンダリアより値段高めですが、3個単位で買うなら、毛糸のポプラさん(興味がある方は、こちらからどうぞ)がお安めですよ。

個人的感想ですが、エコアンダリアより色も出来上がりも柔らかい感じになると思います。

一方。
デザインは、去年「ナチュラルなかぎ針編みかごバッグと帽子」表紙のデザインに出会ってからは、浮気する事無く、ひたすら同じものを色や糸を変えて作っています。
去年発行の本ですが、時間はかかるものの今年も買えるようです。

さて、次は何色にしようかな~。






Last updated  2011年06月01日 11時04分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年03月03日
私的編みものシーズンはとっくに終わっているのですが、まだ1枚、完成報告(正しくは、見て見て~なプチ自慢)するのを忘れておりました。


これを作るきっかけは、珍しく街の手芸屋さんで毛糸を買いましたら、おまけとしてスヌード作品集のリーフレットを頂いたから。

             2010 11月44.JPG

For Menと書かれていましたが、気にしませ~ん、当然、自分用に編みました。


でも、やっぱりフォーメン。
超極太毛糸で編むので、スヌードとしてはゴワゴワします。女性の首には、ちょっと・・。


う~ん・・・・・



(閃いた) 目


それなら・・と幅を大きくして、長さも延ばして、本来は襟側になる縄編みを裾にして、襟口を適当に狭めて・・・



             2010 11月43.JPG

ジャ~ン!
なんちゃってケープの出来上がり~♪

適当に大きくしたので、まだ一寸小さいかなぁ・・とも思いますが、ま、私が身につけるんだから、いっか・・と、納得しております。


妹からは「いいんじゃない」と、一応お褒めの言葉を頂きましたわ~~。






Last updated  2011年03月03日 11時05分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月18日
毎年、秋になると編み物の本を複数冊買ってしまいますが、今回は1冊のみでした。

原因は、スヌードがマイブームになっちゃったから、ですね。
結局、リメイクも入れて5枚作っちゃいましたも~ん♪

おっと、そんなマイブームの事は置いておいて。

その1冊(「世界の編み物 2010-2011」日本ヴォーグ社))を買った理由のひとつは、このケープでした。
                     2010 11月38.JPG

でも、作ってみたいと思ったものの、裾に広がる編み込みが面倒臭そうだし、第一、私のお歳でこれはちょっと可愛すぎるかなぁ。

それに、前のシーズン終わりにバーゲン価格で買った毛糸をどうにかしないといけないけど、このケープを編むには適さないわぁ。

あ!そうそう。
もう引き出しに仕舞う空間も殆んど無いから、2枚編むのは物理的に無理だわぁ。

などと頭の中でグルグル考えた結果、以前買った本を参考に、ロング丈・半袖のセーターを私の好みを入れまくって編むことにしました。

                     2010 11月36.JPG
まずは、このケープのエッセンスを少しは入れたくて、前身ごろに同じ縄編みを入れて。


                     2010 11月35.JPG
次に、鹿の子編み(表編みと裏編みを交互に編む)が好きなので、無理矢理袖に入れて。


             2010 11月37.JPG

そして、これまた私好みのザックリとしたタートルネックにして、完成いたしました。


自分で作っておいてナンですが、やはり袖を鹿の子編みにするのは、ちと無理がありますなぁ。
身頃との接ぎ目も、ガタガタだし。


そうではあります・・・が!
こんな時は、いつものおまじないを唱えます。


誰も、見てない、みてない!

これで、平気さ~!






Last updated  2011年01月18日 11時01分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月28日
私の、今年の編みものモードは「スヌード」です。

だって、簡単なんだも~ん♪

一つ目は二本針でマフラーを編んで両端を綴じるタイプでしたが、二つ目のこれは、四本針で筒を編む方法です。(一つ目に興味のある方は、こちらから どうぞ)

                     2010 11月22.JPG つまり、こんな感じ。

こちらの方が、ケープに近い出来上がりになります。

                 2010 11月21.JPG つまり、こんな感じ。

使用した毛糸は、前回と同じパピーのヴィツェンツア(304)です。
ロングピッチのミックス毛糸&紫系が好きな私には、なかなかツボな色使いですわ。

                     2010 11月9.JPG

編み方はとっても簡単ですし、製図もこれまた前回と同じく「毛糸蔵かんざわ」さんで手に入れることが出来ますよ。(こちらから どうぞ)


全体写真が少々台形になっていますが、これは首側は少し締めた方がいいかな?と途中から棒針の号数を小さくした為です。
でも使っている内に伸びちゃいましたので、効果無しでした。


アドバイスを一つだけ。
かぎ針で伏せ止めをするときは、肩や胸周りを締め付けないように、緩めにした方がいいですよ。






Last updated  2010年12月28日 11時50分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月23日
ぜ~んぜん涼しくなる気配が感じられない、2010年9月。
それでも、とりあえずは買ってみました「世界の編み物 2010-2011」(日本ヴォーグ社)。

そして、今年はかぎ針から始めようと、選んだのがこちらでした。

   2010 11月29.JPG

私にしては珍しく、色は違いますが本と同じ毛糸も買いました。

   2010 10月6.JPG  ハマナカ リッチモア エクセレントモヘア(カウント10)

あぁ、それなのに。

どうしても出てしまう、自由奔放なB型の性(さが)。

大体、この糸がですねぇ。メチャ細いんです。編んでいる手応え・満足感が得られないんです。
だから、なんとな~くツマンナイ。

そんな訳で本の通り編んだのは、ヨークのみ。
「お腹の部分のあみ込みが可愛くな~い」と、単純なものに変更、その上「いつまで経っても暑いし、脱ぎ着する時に引っかかりそうだから、いらないや」と袖も省略しちゃいました。

で、出来上がったのが、これ。

              2010 10月14.JPG

えぇ、殆んど別物です。

その上、ちっとも秋らしくならないのでチンタラ編んでいたら、急に寒くなっちゃって、奥さん、これを着るのにちょうどいい気温が無いまま晩秋ですからぁ(泣)。

仕方が無いので、タートルネックセーターの上にアクセントとして着たりしています。

更に問題が一つ。
完成はしたのですが、実は本よりも大目の個数を購入した上袖を省略したので毛糸が3玉も残っちゃってまして。

さぁて・・・どうしましょわからん






Last updated  2010年11月23日 11時12分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月05日
昨今の時の流れは速すぎて・・。
もう遠い過去のような気もしますが、確かほんのチョット前までは夏のような気温でしたよね?

ワタクシ、今年も例年通り9月の中旬ぐらいから、編み物を始めました。
しか~し、あの暑さでちっとも進まず、一ヶ月ぐらい一枚目をダラダラ編んでおりましたら、あ~ら!奥さん、急に涼しくなっちゃって!

出来上がってみたら、あいよ~ショック、それを着るのに最適な気温より寒くなっちゃってましたわ~。

なんなの~??

そして、慌てて次に編んだのが、これです。

知ってます?

スヌード

簡単に言えば、わっかのマフラーなんですけどね。

このスヌードについて、ちょ~っと語りたいんですけど。


それは・・韓国ドラマ「イケメンですね」です。
ドラマ自体については、既に今年の3月に書いちゃっておりますが。(それについては、こちらに)

これは私の中でかなり好きな韓国ドラマなので、当然、何回も見ております。
この間まで放映していたBS版も、見てましたわ。

だから、ドラマの中で綺麗な色のル・クルーゼの鍋やポット&マグカップが多用されていることだって、ちゃんと気付いておりましてよ。

そして更に、ミナムやジェルミが首の周りに巻いていた「わっか」についても、「うぬ、これは!」と注目しておりました。

  2010 11月10.JPG  2010 11月11.JPG  2010 11月12.JPG

だって、ワタクシ。
前々から韓国ドラマを通して、ニットの流行は日本より韓国のほうが早い、と思っておりましたもの。

ですから、「あのわっか、きっと今年の秋には日本にやってくるに違いない」と読んでましたわ。
そして、案の定、今年の編み物の本や、スーパーのチラシにさえ、このわっかが登場しております。

わっかではなく、こじゃれた「スヌード(Snood)」と言う名称で。

これって、マフラーのように解ける心配が無いのがいいですよね。
ただ、毛糸によっては顔が埋もれてしまう心配があります。


ともあれ、私は同じ毛糸(ヴィツェンツア)の色違いで、もう一種類スヌードを作る予定です。

                     2010 10月11.JPG
             
「毛糸蔵かんざわ」さんで、二種類の作り方が紹介されてますよ。
こちらから、どうぞ。スヌード紹介写真の真ん中あたりに、ありますよん)






Last updated  2010年11月05日 11時05分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月02日
とある日曜日。
妹とランチした、その帰り道のお話です。

「家電ショップに寄るから!」と有無を言わせない暴君姉に「じゃあ私は、同じビルの最上階にあるアジアン雑貨ショップに行くわ」と、妹。

顔も性格も全く違う、私たち姉妹。
買い物時間も、妹は私の優に3倍は掛かります。
だから別行動しても、大抵私が妹のいる売り場に行き「まだぁ?(怒)」と言う事になります。


この日も、私が自分の目的を済ませて雑貨ショップに行くと、妹はまだノンビリ物色中です。
いつもなら彼女のお尻を叩いてお店を後にするのですが、このお店に入ったのが初めてだったので、私も一周してみる事にしました。

そうしたら、あらん♪ちょっと可愛いストールを発見。
MADE IN INDIAですが、インドインドしていません。

「ストールじゃなく、これでスカートを作ったら可愛いかも」と、閃いちゃったきらきらワタクシ。
思わず買っちゃいました。


布の端始末はされていますから、裁断ハサミもロックミシンも使う事無く、ダダーッと直線で縫い、ウエストに2本ゴムを入れただけで完成です。

か~んた~ん。

薄い布なのでペチコートが必要ですが、悪くないわグッドと自己満足しております。


さて。
これまでの暑さで手をつける気にならなかった編み物も、そろそろ開始しましょうかねぇ。

手編みのものって嵩だかで場所をとるので(おかげで衣装ケースをいくら買い足したことか)、今年はあまり作らまい・・と思っているのですが、とりあえず1冊は買ってみました。

                      2010 9月28.JPG






Last updated  2010年10月02日 10時50分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月08日
夏帽子を編むのにかぎ針を手にとるのも、4年目となりました。

最初の頃は、普通の麦わら色やシンプルな色で編んでましたけど、徐々にB型気質が出て、今では「おりじなりてぃー」な色合いのものばかり作っております。

今回は、マニラヘンプヤーンの抹茶とフォレスト各4玉を使用して、縞々にしてみました。
使用針は、7号。
作り方は、前回と同じ「ナチュラルなかぎ針編み かごバックと帽子」(成美堂出版 1050円)を参考にしてます。

ストライプですが、トップとサイドは一段おき、ブリム(つば)は二段おきにしました。

本の作り方では、使用針は5号ですが、私の編目はきついので7号に変更してます。
ところが、それでも本の寸法に足りず、サイドを4段、ブリムは8段追加しました。
ドンだけ編目がきついんでしょ、ワタクシ。

8段増やした事でブリムの長さは13センチ強ありますが、縁をしっかりクルッとさせましたので、実質は12センチあるかないかという位です。

頭周りは、目を増やすのが面倒臭かったので、霧を吹いて手でギュウギュウ伸ばしました。これで、2センチ近くは大きく出来ると思います。
ただ、一度大きくすると元には戻りませんので、お気をつけて。


出来上がりは、まずまず満足しています。
上の写真よりもう少し緑色が強くて服を選びますが、上手に合わせれば「おっされ~」では?

マニラヘンプヤーンはハマナカのエコアンダリアより落ち着いた色合いで、好きです。
しかし、色の種類の少なさと値段の高さ(エコアンダリアの半分の重さ・20gで定価525円)がネックですねぇ。値段は、実質エコアンダリアの倍ですもの。

私が買っているのは「毛糸蔵かんざわ」さんですが、ここだと少し安く(2割引で)買えますよ。
(興味がある方は こちらから どうぞ)

ひよこおまけ
帽子全体は、こんな感じです。

                2010 6月-21.JPG






Last updated  2010年07月08日 14時08分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月16日
昨日は、「私のヘレンへの長く険しい道(?)」をダラダラと書き綴ってしまいました。
半分、愚痴です。

すみませんねぇ、そんなのを読ませて。

で。

今日も今日とて、懲りずに夏帽子話題です。←反省は口だけ?

「なんちゃってヘレン帽 2010年ばーじょん」です。


使用糸は、エコアンダリア 222番(絣染め)4個と、52番1個。
222番はベージュ系と説明されてますが、アイボリー+ライラック(薄紫)系だと思います。

私は、ヘレンカミンスキーのカラーグラデーション帽〈段染めヤーンで編まれた物〉が好きでして。
今までも、「目指してはいるものの全然違うぜ」なのを色々作ってみております。

作り方は、昨日書いた「ナチュラルなカギ針編みかごバックと帽子」のヘレン帽製図を元に、サイドを細編みと中長編みの繰り返しにアレンジし、ブリムも6段ぐらい増やしています。

使用針は、私はかなり編目がきついので7号で編みました。(本は5号です)
例の、グリップ付きのやつ(ハマナカアミアミ両かぎ針ラクラク)でね。

それと。

ピンクのボタン(涙形の物体)に、気が付かれました?

これは、ですねぇ。15目ぐらい編まずに穴を開け、鎖編みループでボタン止めしてあるんです。


何の為に?

ポニーテールの為に!

髪を一つに結ぶと帽子が被れないでしょ?だから、その為の穴を作った訳です。


被った姿が人様からどう見えるかと言う事は、いつものオマジナイ「誰も私の事なんて見てない、見てない!」で、乗り切ります。

このオマジナイが有効な方なら、便利な穴だと思いますよん。






Last updated  2010年06月25日 17時15分34秒
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.