440954 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SESAME AND GINGER

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

好きな食べ物

2011年06月20日
XML
カテゴリ:好きな食べ物
ブログを通じて香港系友達になったさりいさんから、韓国焼酎をいただきましたの。
いろんな人から、いろんなものを頂いております、果報者です

さりいさん、多謝、多謝!


この緑の瓶を見て最初に思い出すのは、やっぱり韓国ドラマ。
特に「私の名前はキム・サムスン」ですね。

その当時、韓国焼酎のアルコール濃度が何パーセントなのか知らないまでも、小さなグラスでグイグイ飲むサムスンの姿に「韓国女性ってスゴイ!」と思ったものでした。

韓国人の知り合いがいないので未だ不明なのですが、韓国ではあれが日常茶飯事なんですかね?
それとも、ドラマだから大げさに表現しているだけで、普通の韓国人女性はあんな事しないのかな?

そして、これもドラマを見ているだけの私の想像ですが、韓国人はあまりビールを飲まない?
主に、焼酎かマッコリ?
私もどっちも好きですけど。

韓国の焼酎って、どのメーカーのものも、この小さな緑の小瓶ですよね。
初めてこの焼酎を飲んだ時、ほんのり甘いその味わいに、「おいち♪」と、やっと飲めた喜びも相まって小さく感動しましたわ。

この甘さはなんなの?と思って調べたら、何の事はない、お砂糖が入ってたんですけどね。
それを知っても、やっぱり好きです。
韓国に行った時は、プラスティックのボトルの焼酎を見つけて買って帰りましたもん。

流石にサムスンのようにグイグイ飲む事は出来ず、ちびちび唇を濡らすように飲んでます。

そう言えば。
スーパーなどで「JINRO/真露」の焼酎が売られてますよね。
あれって、この甘い焼酎なのかしら?
一度買ってみようかな。






Last updated  2011年06月20日 11時12分03秒
コメント(2) | コメントを書く


2011年06月16日
カテゴリ:好きな食べ物
高速道路の1000円料金&無料化実験が6月19日(日)で終了しちゃいます。

あぃや~!

1000円の内に讃岐にうどんを食べに行こうと思いつつ、まだ行ってませんでしたわ。

そうそう。

高速代無料で行ける八幡浜市にチャンポンを食べに行くって案もありました。
人口4万人の街に、チャンポンを出すお店がなんと40軒以上あるそうですから。

うどんか?

チャンポンか?

人生とは、常に辛い選択の日々です。(大げさ!)


熟考の結果、うどんは既に2~3度体験済みだし私が行ける日曜は休みのお店が多いことから、チャンポンにいたしました。

しかし。
当日、友達と待ち合わせた段階で、既に私の小腹がグ~!

そこで、高速の入り口に近い日本そば屋 無着庵さんに、まずはゴ~!

            そば三昧1.jpg
友達は、普通にざるを注文しましたが、チャレンジャーのワタクシは、夏季限定のスダチそばを。

ガラスの器が青いせいもあり、夏夜空の花火みたいに奇麗ですわ~。
でも、日本そばとスダチって合うのかな?と思いつつ口に入れてみると、あら、さっぱり爽やか。
スダチはごく薄い輪切りでしたので、麺と一緒に食べられました。
麺が少し固めでしたけど、ダシの効いた汁とスダチと日本そばが思いのほかマッチしていて、美味しゅうございました。


お腹がひとまず落ち着いたところで、本来の目的地・八幡浜に車高速に乗ってびゅ~ん。
ほんの1時間ほどで到着しました。

街中を歩くのは、ほぼ初めてのワタクシ。
ちょっと、観光者気分です歩く人

3軒の候補から決めた「ちゃんぽん丸山」さんは、商店街脇の路地にちんまりと存在してました。

注文したのは、
            そば三昧2.jpg
特製チャンポン650円

            そば三昧3.jpg
あんかけ焼きそば650円

の、ふたつ。

            そば三昧4.jpg
焼きそばを食べ終えると、しっかり店名が出てきました。(ちなみに容器はプラスチック)

チャンポンは、甘めのスープにカンスイの香りがしっかり香る太めの麺で、昔懐かしい味わい。
さほど期待せずに行ったせいもあるかもしれませんが、満足!の美味しさでした。
近所にあれば、時々食べに行きたいですわん。
なお、具が少なめの普通のチャンポン(550円)もありました。

一方のあんかけ焼きそばは、特に特徴はありませんが、やはり甘めで美味しかったです。


ひよこおまけ

            そば三昧5.jpg
すぐそばのアーケード街を歩いてみると、候補店の一つ「ロンドン」を発見。
外見はどうみても普通の食堂ですが、味の違いはいかなるものなのか、気になる、気になるぅ!

やはり胃袋準備万端でもう一度来るべき、かしらん?






Last updated  2011年06月16日 11時06分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月13日
カテゴリ:好きな食べ物
ご飯大好きですけど、朝食はパン派なワタクシ。

たいてい、自分 パン焼き器が作ったライ麦パンか黒胡麻パンを食べているのですが、ここんとこちょ~っと飽きてきて、シリアルを買いに行きましたの。

私がシリアルを買うって言うと、コレマタたいていカルビーのフルーツグラノーラなのですが、この時はなぜか売り場に置いて無く。
仕方なく買ってみたのが、初めて見た日清シスコの「大豆のグラノーラ」です。

正直、「大豆入りシリアルってどうなの~?まぁ最悪、ブログネタには、なるか」ぐらいの気持ちで購入しました。

でも。
フリーズドライの煎り大豆、黒煎り大豆、豆乳、お豆腐&きな粉が入っているこれは、フルーツグラノーラより軽いカリカリ感で、良い感じ。
甘さも控えめで、日本のシリアルぽくて、これはこれで、アリです。

暑さで段々食欲が落ちて行くだろうこれからの季節に、冷たい牛乳をかけてサクサクッと食べる大豆グラノーラ。
腹持ちもいい気がしますので、結構、お勧めです。






Last updated  2011年06月13日 11時06分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月10日
カテゴリ:好きな食べ物
街中に住む友達から「近所に感じのいい和食のお店ができたよ~」と報告があり、もう一人にも声をかけて3人で出かけてみました。

三番町にある「Japanese Dining にの」です。
白とグリーンでスッキリとまとめられたお店の中は、カフェみたい。
テーブルには小さなキャンドルが置かれてたりして、全然和食のお店に見えません。


さて、メニューを開いて
            にの1.jpg
まずは、完熟トマトでしょ

            にの2.jpg
お豆腐とじゃこのサラダでしょ

            にの3.jpg
鰆のお刺身、だったかな?

            にの4.jpg
クリームコロッケ~♪
通常は一皿に2個なのですが、3人だったので3個にして下さいました。
ありがたい、フレキシブルな対応でございます。

            にの5.jpg
締めのデザートは、和三盆のプリンをペロリッ

アルコールも各自1~2杯頂き、他にご飯ものなど合計7品ぐらい注文し、満足~っスマイルとお会計の伝票を見ると


へ?

6800円?


3人とも同じ事を思ったらしく、一瞬固まった後に、戸惑いの笑顔がじわんと浮かびました。

このグループで食事をすると、一人だいたい3000円ぐらいなのですが、6800円?
3で割ると、2270円?

メニューを見る時、値段も見たつもりでしたが、思いがけない安さでした。

お味も満足の美味しさ、店員さんもなかなかの男前ばかり。
女子会には、ぴったりのお店だと思いますわん。


Japanese Dining にの 松山市三番町4-11-3 第二内海ビル 1F Tel:089-934-0200






Last updated  2011年06月10日 11時06分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月08日
カテゴリ:好きな食べ物
先週の日曜日。

我が街から車で1時間ちょっとの西条市で「えひめのB級ご当地グルメ」と言う催しが開かれると知り、友達と出かけてみました。

会場に到着したのは午前11時頃。
10時開場でしたので、このぐらいの時間ならまだそんなに込んでいないだろうという読みだったのですが、それは見事にハズレ

相変わらず、読みが甘いぞ、わたし。
どのブースも、既に長い列が出来ていましたわ。

            6月5日1.jpg
でも、ちゃんと作戦は練ってますも~ん。

まずは「讃岐コロッケ」をゲットして、それを食べつつ「西条たこ飯」の列に並ぶ算段です。
その後に、「じゃがいもアイス」を食べて、「麦ベーグル」を買って帰るんだもんね~♪

            6月5日3.jpg
「讃岐コロッケ」(200円)は列が二列でしたので、比較的早く買う事が出来ました。
ひき肉そぼろをマッシュポテトで包んだコロッケです。

揚げたてのコロッケはポテトがクリームに近い柔らかさで美味しいんですけど、この大きさでこの値段の価値は、あるかなぁ?

ま、次行ってみよ~。

しかし、たこ飯のブースが見当たりません。
おかしいなぁ・・と一つづつテントを見て行くと、



あれ?

もう、売り切れ?

開場して1時間で売り切れですか?

更にベーグルも売り切れですと~!

ありえな~いぷー


仕方なく、これまた長いアイスの列に並びましたが、どうにもお腹が納得いたしません。
だって、もう体が『たこ飯スタンバイOK」状態になってしまっているんですもの。

男らしいワタクシは、速攻決断しました。
アイスは諦めてとっとと我が街に戻り、たこ飯を食べに行こう、と。


はい。
そんな訳で、コロッケ1個だけ食べて戻りました。
            6月5日4.jpg
そして、去年も行った「たこ飯三原」で無事、たこ飯にありつけました。(以前書いた話は、こちらから
やっぱりココのたこ飯は美味しいなぁ。牛蒡のアクセントが、いいんだよなぁ。

満足、満足スマイル

               6月5日5.jpg
そして、デザートは「赤乃れん」で今年お初のかき氷、ミルク宇治金時を。

あ~、美味しかった!
たこ飯とかき氷で、私の「夏はぁ来ぬ~♪」


たこ飯三原  松山市西垣生町1707-2 (営業は5月1日~9月15日)Tel:971-0907






Last updated  2011年06月08日 11時13分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年05月23日
カテゴリ:好きな食べ物
今日は、私のお気に入りの居酒屋さんをご紹介。

我が街の中心地、二番町にある「炉辺戸(ロベント)」です。
ロベントという名前、そしてそれに無理から漢字を当てるあたりが、ちょ~っとYankee入ってます?
炉辺戸、夜露四苦!みたいな。

お店自体は、至って普通の居酒屋ですけどね。

元々は友達が連れて行ってくれたのですが、美味しくてお値段も手頃なので、それからチョコチョコ通っています。

あ。
それともう一つ、私にとっての重要ポイント。
日曜日も営業しています。
でも、ここんとこハンサムな店長さんのお休みが日曜になったらしく、お会い出来ないのが残念ですわん。

お~っと。
そう言った邪念は抑えて、料理のお話を。
            ロベント1.jpg
「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」。
まずは、旬の鰹のたたきです。
最近はシンプルに塩で食べるのも流行っていますが、今日はオーソドックスにポン酢で。
鰹にニンニクスライスは、マストです。

            ロベント3.jpg
実は、この日はキンキンに冷えた生ビールが飲めるという別のお店に行くつもりだったのですが、予約で満席だと断られちゃったんですよね。

そのお店に入る前に、入り口に置かれていたメニューを見て友達と「タコ食べるぅ!」とお口がタコwelcome状態になっていた為、タコを注文。
ただし、お刺身系は頼んじゃったのでタコの天ぷらで。

熱々のサクサクのプリプリで、やっぱりタコは美味しいなぁ♪

            ロベント2.jpg
お肉系も一品と、牛タンのネギ焼きを。
厚めのタンとネギの相性が、ニクイなぁ。

このお店は松山にコンサートに来たアーティストが利用する事が多いらしく、レジには色紙が一杯飾られています。
以前、私が行った数日前にスキマスイッチが来ていたと聞き、かなり悔しかった覚えがありますわ。

こういったサインを見るといつも思うのですが、誰のサインなのか書いていてほしいです。
ほとんどのサインが、誰なのか判りませんもの。
わかんなけりゃ、ただのなぐり書きですわん。


友達と「いい加減行き過ぎて飽きたかも~」と言いながらも、やっぱり時々行ってしまう、そんなお店です。


炉辺戸 山市二番町2-8-5 グリーングラスビル1階 Tel:945-9166. 営業 17: 30~26:00






Last updated  2011年05月23日 16時50分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年03月30日
カテゴリ:好きな食べ物
我が街の二大アーケード街の一つ、銀天街。
その通りと千舟町通りの間にもう一本、通称「正安寺通り」と呼ばれる狭い道が通っています。

この小道が、ですね。
実はグルメ通りなんですよ、奥さん!

一番有名なお店と言えば鍋焼きうどんの「アサヒ」でしょうが、他にも、私の好きな生パスタのお店「トマティナ」(以前書いた話に興味のある方はこちらから)とか、二階立うな丼で知る人ぞ知る「天きん」(by ikechanさん情報)などが、キラ星のごとく点在しています。

最近は、若者向けの可愛いカップケーキのお店や黒タピオカドリンクのお店なども出来ていますね。

が。
本日ワタクシが紹介したいのは、昭和の香りただよう、中華料理の「王民 王民(みんみん)」さんです。
こちらのお店は、よく前を通ってはいたものの甘南備さんのブログで読むまでは眼中にありませんでした。

と言うのが、外観が一寸女性好みとは言いがたいんですの。
でも甘南備さんのブログを読んで、これはいつか行こう!と脳内にインプットしておりました。

でも、なかなか機会が合わず、やっとお店に行き着けたのは今年のお正月、冬のバーゲン初日狩りの途中でした。
一月二日から開いているなんて働き者だなぁと感心しつつ入った覚えがありますわ。

さて。
店内は、昔懐かしい雰囲気をかもし出している、こぎれいな食堂と言った風情。

何食べようかなぁ。
唐揚げなどいくつかの料理は、少し割高にはなりますがハーフサイズでも注文出来ます。
これだと、少人数でも色々食べられていいですわ。

どれも平均して美味しかったですが、私が一番気に入ったのは、写真の八宝菜です。
一般的な八宝菜より全体の色味が薄めですが、味はしっかりじんわり美味しいです。

初めて食べたときからいっぺんで気に入り、それからこのお店に行く度、必ず注文してます。

それと、このお店は瓶ビールしか置いてないのですが、なぜか、ここのはとても美味しく感じます。
その理由は、わかんないんですけどね。

と言う訳で、その後は月に一度ぐらいの割合で食べに行ってますわん。
価格が不確かなのですが、経済的なお値段なのは間違いありません。

残念ながらハーフサイズで注文出来ないので未だ食べた事無いのが、サツマイモの飴がけ。
小さい頃大好きだったこれを次回こそは!と、狙っております。


王民 王民(みんみん) 松山市湊町3丁目9-4   TEL: 089-921-4011






Last updated  2011年03月30日 11時01分18秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年03月08日
カテゴリ:好きな食べ物
去年からその可愛さにヤラレている、ミスタードーナツのクマさんドーナツくま

2度続けてキャラメル・クマさんを食べちゃったので、今回は苺クマさんを選んでみました。

            2011 1月12.JPG

ちょ~っと歪なクマさんですが、それも又、いとし。
なお、店内で撮ったせいか写真が少し暗いです。

「カワイイ~♪ 可愛くて食べられない♪」と、心の中でCMみたいにカワイ子ぶりっこしてみる、ワタクシ。







でも、3秒後。


            2011 1月13.JPG

「カワイイ~♪ 食べたいちゃい位、可愛い!」と、食べちゃいました~。


クマちゃんが、ピンクのカワウソ君になっちゃいましたわん。






Last updated  2011年03月08日 15時33分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月02日
カテゴリ:好きな食べ物
我が街は、決して大都市ではありません。
それでも、こんなに長い間住んでいても、知らないことがまだまだ沢山あります。

この、三津浜焼きもその一つです。

三津浜とは、松山中心地から車で15分ほどの港町の地名です。
現在は、松山から船に乗るというと、そこから更に車で10分ほどの高浜観光港を利用する事が多いですが、昔は「松山の海の玄関口」と言うと三津浜でした。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公が着いたのも、ここ、三津浜でしたから。

おっと、また横道。

三津浜焼きとは、簡単に言うと「広島系お好み焼き」です。
でも、似て非なるもの、かな。

今回、「三津浜中のお店を食べつくした」と言うケンタローさんに案内していただく「三津浜焼きを食べる会」の、その記念すべき第一回に妹と参加する事ができました。
(ikechanさん、紹介していただき、ありがとうございます)

伊予鉄三津駅に集合した合計7名。
ケンタローさんより、そこからでもパッと見ただけで何軒もの三津浜焼きのお店があると早速教えていただきました。

あらぁ、確かに。
この道はこれまで何度も通ってましたが、気がつきませんでしたわ。

さて、今回目的のお店は、駅から3分ほどの「日の出」です。
三津浜焼きの代表的お店の一つですね。

そんな有名なお店でも、店自体は決して広いとは言えません。10人入れるかどうか、でしょう。
そのせいか、店内で食べる人より持ち帰りのお客さんの方がずっ~と多いです。

             2011 2月6.JPG


炒めたそばやうどん&キャベツ&もやしを、薄く焼いた生地(台)に乗せます。
注文する時「台付きの・・」と注文しないと、焼きそばや焼うどんが出てきちゃいますよ、おくさん!

なお、トッピングの牛脂(上部の白い物体)を乗せるのは、マストですよ。

この後ムラなく火が通るように麺と野菜を1~2度ほぐし、ふんわりと半分に折り、ソースを塗って完成です。
このソースも、広島の物ですがオタフクではなくミツワだそうです。

牛脂がもっとクドイかと思いましたが、油の甘さのほうが勝ってます。

お・い・ち・ぃ♪

三津浜焼(お好み焼き)、なかなか奥が深いです。

二十数軒制覇は無理ですが、地元の人の間でも、「私は○○派」とコダワリがあるそうなので、他のお店も行ってみたいですわぁ。


日の出   松山市三杉町11-8 Tel:089-952-3676 定休日:水曜






Last updated  2011年03月02日 11時15分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月04日
カテゴリ:好きな食べ物
前回は、「ディープな親父的世界」清香園(興味がある方は、こちらから)で舌鼓を打った女子会ですが、今回は「いかにも女子会でしょ♪」な、フレンチです。

既にランチは頂いた事のあるビストロ ラングドシャにて、優雅なディナーでございますのよ。

4人のメンバーで、前菜4品メイン3品をシェアー、デザートは各自1品を頂きました。
その内のいくつかを、ご紹介いたします。


            2011 1月14.JPG
パプリカとオリープのピクルス

            2011 1月15.JPG
お魚のフリッター

            2011 1月16.JPG

メインのお魚料理

            2011 1月17.JPG
メインのお肉料理

全て、しみじみと美味しかったです。
久し振りに、プロの味を頂きましたわ。

特に印象的だったのは、メインのお肉料理です。
お店の方から今日のお勧めと言われ、注文したこの一皿。
お肉はエゾ鹿だそうですが、表面を焼いただけのようなそれは「お肉のマグロ」みたいでした。
もちろん獣臭さなどはありません。ちょっとチュウイーな赤身です。
付け合せの、散りばめられたリンゴのコンポートとの相性もばっちり!

あぁ、この文を書いていたら口が味を思い出して無意識に唾が出てきちゃいました。


そう言えば、12月にビストロで食べたメインもエゾ鹿だったなぁ・・と思いながら頂いたのですが、後日、12月ビストロ&1月女子会共に一緒に食べた友達S-pongから「ニュースで北海道のエゾ鹿が増えているって見たんだけど・・」と情報が。


・・・それで?びっくり


さすが我が街の食べ物系ブロガーさん達が褒めているだけあるなぁ、と感じ入ったお店でした。
支払いは、各自アルコールを2杯ずつ飲んで、一人4000円しませんでした。

唯一、残念なのは、デザート。もう一工夫、ほしい・・・かな。


Bistrot Langue de chat (ビストロ ラングドシャ) 松山市湊町4丁目14-14






Last updated  2011年02月04日 11時14分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.