2011年01月24日

肩凝りさんに

(3)
テーマ:中国&台湾(3429)
カテゴリ:台北VS香港
神代の昔から、肩凝り持ちのワタクシ。

姿勢が悪い、目が悪い、頭が悪い、頭が大きいのに首が細い、と肩こりになるべき体です。

それゆえ、これまで色々な肩凝り緩和剤を、いろんな国で買ってみております。
最近(と言っても結構前)買ったのは、この二つ。

台北と香港で買ったものですので、「台北VS香港」第19弾といたします。


             2010 8月9.JPG

まず、台北。

これは、生姜を使ったボディケア&ヘアケアのお店「薑 心比心」で購入したマッサージクリーム(暖膚薑?按摩霜)です。
120グラム入りで680台湾元(約2000円)ですから、台湾モノとしては心持ちお高めの値段。
でも、一度に使う量は少量でいいので、結構長持ちしますよん。

100% Nature Gingerですから。香りも当然、ほんのり土臭い生姜です。

塗ると「暖膚」と書いてある通り、その部分がジンワリ暖かくなります。
これで、血行がよくなるのですね。肩だけでなく、腰周りにもヌリヌリしてポカポカしています。

ただ、何度も使用していると段々肌が慣れてきて、効き目が薄くなってきているような気がします。


                2010 夏香港 81.JPG

一方香港は、あのタイガーバームから出た「虎標頸肩舒(ネック&ショルダー軟膏)」です。

こちらは、「aruco 香港」で見て、「なんか、効きそう」と買ってみました。
お値段は失念しましたが、セールで40HK$(450円)ぐらいでした。

わざわざ「ネック&ショルダー」と限定しているのですから、正に肩こり用クリームですね。

塗ると、タイガーバーム同様スースーします。
でも・・ベタつきが気になるかなぁ。
それに、タイガーバームほど中華な香りではありませんが、ちと強めの香りが暫く残ります。

「ポカポカ」と「スースー」。

私は、心比心のポカポカが好み、かな~。

と、私はポカポカを選びましたが。
なんでも、香港の「ネック&ショルダー」は、さらに強力バージョンが出ているそうです。

頑固な肩凝り持ちさん、試してみます?





TWITTER

Last updated  2011年01月24日 11時07分08秒
コメント(3) | コメントを書く
[台北VS香港] カテゴリの最新記事