679093 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

セタガヤーナな毎日

2007.11.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

菓史然 presents 「第2回 “好き”をカタチに~いつまでも輝き続けましょう!~

が、二子玉川アレーナホールにて、開催されました音符


たくさんの方々にいらしていただきましたきらきら

お仕事を休んでらした方や、なんと!北海道からいらしてくださった方までびっくり

北海道の方は、この日、スタッフをしていただいた有閑クーネルシネマさん(ミセス・ブロ

ガーの第1位なんですってきらきら)のブログを読んで、参加してくださったんだとか。

本当に、いらしてくださったみなさま、ありがとうございました手書きハート


また、素敵なゲスト、スタッフなど、多くの方々のコラボレーションとチーム・ワークで、楽し

いイベントができたことに、ひたすら感謝の気持ちでいっぱいです手書きハート

一緒に作ってくださった方々が、楽しかったと言ってくださったことに、じ~んときちゃいま

した。


今回も、ハプニングはありましたよ大笑い

一年に一度行われる、玉川高島屋の消防訓練が、このイベントの日だったのです!

朝9時にスタッフは集合だったのですが、アレーナホール前は、通行止め!

消防車や消防士さんが出ての消火訓練。

駅方向からやってきたディレクターさんは、てっきり、アレーナが火事だ~っと炎あわてた

そうです大笑い

セタガヤーナも、搬入できず、しばし足止めされてしまいました車

いろんなことが、あるもんですね~。


さて、今回は、キーワードが2つありました音符

ねびまさる」と「和と洋の融合四つ葉

このテーマに沿って、第一部のトークショウ、第二部のフラワーアレンジメントのデモンスト

レーションが企画されました。

そして、イベントを五感で楽しんでいただくために、音楽や香りの演出まで、素敵なゲスト

コラボレーションで実現しましたきらきら


まず、ロウ直美さんのテーブル・デザイン音符


アレーナイベント 006.jpg


シックで、華やかさのあるテーブルでしょう?

黒のベルベットのテーブル・ラナーの上に、4人分のお茶のセッティングが。

黒のナプキンは、テーブル毎に3種類、松(ゴールド)、竹(グリーン)、梅(レッド)の水引で

作られたナプキンリングがあしらわれています。

アレーナイベント 001.jpg

黒い漆器のような枡のトレイには、「和と洋の融合した新食感スイーツ・菓史然」が3種類、

サーブされてました。

赤い玉がアクセントのピックが、映えますね。

そして、中央には、コンラン・ショップのガラス製の黒いキャンドル・スタンドにレン・オーク

メイドさんがデザインしたリースの形のフラワー・アレンジメントが。

ロウ直美さんも、レンさんのアシスタントで奥様の千恵さんも、まるで「野麦峠」のように、

夜なべをして30テーブル分を作ってくださったのです手書きハート

これに、紅茶コーディネーターの高瀬厚子さんに銘柄をアドヴァイスしていただいたフォシ

ョンの紅茶が、後からサーブされました。


さて、第一部のトークショウですが、“好き”をカタチに、それぞれの分野で活躍している、

世田谷在住の素敵な「ねびまさる」女性が3人登場音符

フラワーデザイナーの向坂留美子さん、紅茶コーディネイターの高瀬厚子さん、そして、

(株)LIFESTYLE代表のロウ直美さん。


アレーナトーク.jpg


それぞれが自分の“好き”をどうやってカタチにしていったのかにポイントを置きながら、豊

富な海外経験の中から見えてきた、「和」~日本文化の素晴しさの再認識など、もっとお

話をうかがいた~いと思っているうちに終わってしまった、あっという間の40分でした。

「ねびまさる」秘密、輝きの秘密についても、ぜひうかがいたかったなあ~。


第二部は、オランダ人・マスター・フローリスト、レン・オークメイドさんのフラワー・アレン

ジメントのデモンストレーション音符

4作品も見せていただいて、見ごたえありましたきらきらきらきら

ヨーロピアン・フラワー・アレンジメントに「和」のエッセンス、「和」の遊びが入った、素晴し

いアレンジメントでした手書きハート

アレンジメントの画像は、後日、あらためてアップしますね。

そして、特別ゲストで登場した「サムライ・チェリスト」、吉川よしひろ さんが、レンさんとコ

ラボレーションで、素敵なチェロを演奏してくれましたきらきら


アレーナコラボ.jpg


かなり、時間がオーバーしてしまったのですが、みなさんに喜んでいただけたようで、とて

も嬉しかったです手書きハート

実は、今回のゲスト全員が、世田谷在住で(もちろん、セタガヤーナもね)、主催のエフエ

ム世田谷をはじめ、後援のエイ出版社「世田谷ライフマガジン」、玉川高島屋S・C全てが

世田谷拠点、そして、参加してくださった方々の半数以上が世田谷在住か世田谷にゆか

りのある方々だったんです。

そして、スイーツ!

豆乳をベースにした和キャラメル「菓史然」も、これから参加した方々からの意見やアイデ

ィアを反映させて、来年の春、「世田谷発」ということで商品化されるスイーツなんです。

そうそう、キャラメルって、スポンサーさんの森永製菓(株)が、100年以上も前に、初めて

日本に紹介した西洋のお菓子なんですってね音符

大人な女性向けのスイーツ、菓史然のプロデュース化に参加して、スイーツ大好きの世田

谷女性たちが、自分の”好き”をカタチにできるチャンスなんて、ちょっとワクワクしません

ウィンク








Last updated  2007.11.06 22:55:42

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.