171198 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

オープンハウスで世田谷に家を建てる

全7件 (7件中 1-7件目)

1

考え方

2019.01.20
XML
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
きょうは建物向けの住宅ローン契約日いうことで、オープンハウスへ。りそな銀行が週末の空き部屋がないということでオープンハウスになったらしい。
正確に言うと住宅ローンの契約ではなく、以前土地の際に行った住宅ローン契約の変更手続きだった。
りそなはローン契約が二つ不要で分割融資で良かったのだ。これがりそなの良いところで審査も二度いらない。
しかし、オープンハウスからもらった連絡は住宅ローンの契約。さらにはりそなも、住宅ローン契約なので収入印紙を買って来いという話。そのくせ、実際行くと契約は不要。収入印紙は不要と言い始めた。りそなのアポとって収入印紙持ってこいと言った人は休みで現れない。ちなみに土地の契約をした担当とも違う。もはや私の担当が誰なのかわからない。
さらに、決済日の振込手続き。
謎の会社と見積もりが出てきた。土地建物調査会社。95万円。なにも聞いていないし、初めて聞く会社だ。これに関してはりそなではなくオープンハウスの営業の説明会不足。もう少しいうと司法書士の費用も当初と間違い、りそなの振込用紙で初めて知る。オープンハウス営業が結局土地決裁以降の手続きの説明を全くしていないということだ。住宅ローンのアポの準備等もいっさいしないし、土地を売った後は全く放置ということ。
りそなが困ってオープンハウス担当へ電話するが接客中で対応できないということ。結局上司が出てきて平謝り。後日営業担当に直接謝りに来るというが...
既に売った人のフォローよりも新たな営業が大事という判断だろう。本当に不愉快。


やっぱりオープンハウスの営業は最悪だ。建物建築後の最後の手続きを全くやる気はない。






最終更新日  2019.01.20 16:26:55
コメント(7) | コメントを書く


2018.07.28
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
オープンハウスディベロップメントの設計打合せで思うことがいくつか。
私は基本的に満足なのだが、評判が良くないのもあり、このギャップはスタンスの違いなが半分、担当のあたりはずれ半分な気がする。

思うのは、基本的にOHDは全てを効率的に早く決めて行きたいというスタンス。あとは参考プラン、標準品で進めるのが規定路線。
それゆえ、オプションを自ら広げたり、変更を自ら提案をしたりはしない。参考プランの間取り、標準品の中で進めていく。

きっと客側に必要なのは事前にオプション資料を読み込み都度ぶつけること、また間取りも読み込み希望や懸念を考えておいてぶつけること。主体性がなによりも大切。事前に考えて打合せに進まないと、物事は進まない。
いろいろこっちからぶつけると、向こうは早期解決のために素早い提案を挙げてくるw
ゼロから提案を待っていると基本はなにも出てこないのだ。ここは大きなギャップなのかなと思う。

あとは打合せ以外にもメールや電話で細かく質問や依頼をあげることも大事かと。もっと、こうしたいああしたいはメールで入れてかないと打合せだけだとやっぱ回数が足りない。OHDはブラック企業なので返事は当日か翌日にはくる。深夜まで働くw担当設計士の休日を押さえておくとなお良い。
さらには設計士には打合せ資料を前日にはメールで送るよう依頼しておくと良いかも。事前にこっちで資料を読んでおいて、希望や疑問をまとめて打合せに入る。確認点を事前に伝えておくのも良いかも。

外観は特に、画像検索をしまくって、気に入ったイメージをいっぱい送っておきました。これでイメージをある程度固めて標準品オプション品でどう実現するかまで持ち込みました。


あとは、担当を困ったときには代えられるように上のひとと握れるといいですよね。私の場合は、OHの方の渋谷支店長とパイプをつくり、設計士の変更をしました。

と、まぁ仕事みたいなことですが、
こちらがスタンスを持ち続けてやれば良い設計ができると思います!













最終更新日  2018.07.28 12:37:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.15
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
戸建てを買う。この前提で資産性を中心にエリアを検討する。

基本的な考え方は、土地と建家のバランスだ。
建家は22年で償却。売却価値はなくなる。そうすると同じ6000万円の価格でも建家が2000万円と3000万円では残る土地の価値が異なる。
売却前提だと土地重視で選ばないといかない。
結果として駅までバスや郊外の物件は土地が安く建家が重い。
一生住むならこれで良いが、売却前提には向かない。
やはり都心に買わねばならないという結論。
中途半端は良くない。良いところほど値が落ちにくい。

調べてみると一番は山手線。しかも西側。とても手が出ない。一億はくだることはない......

続くところは東急東横線。ここも高い。祐天寺、学芸大あたりでも一億コースだ。これではローンが重くて生活は楽にならない。むしろリスクは高まる。
日吉あたりまで下ればじゅうぶん下がってくるが......

東横線に次ぐところは、田園都市線。池尻大橋、三軒茶屋、桜新町、用賀。確かにこのあたりは良いイメージがある。
このあとの大井町線はややイメージさがるが武蔵小山が再開発中で値上がり中。緑が丘、大岡山あたりも良いところだが、田園都市線と大きくかわらないようだ。
品川区で、大井町周辺はだいぶ安かったが....


東急沿線からひとつ落とすと小田急線、この場合は新宿拠点。もっと落とすと京急。ここまで落とすのは良くない。

狙いはやっぱり、田園都市線だ

値段のリスクが少なく、一億もいかない。ここが落としどころだ












最終更新日  2018.04.15 20:48:06
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
都内まず家を買い、引退後に鎌倉へと考えると、高く売れる家を買う必要がある。

いわゆる「資産性重視」というやつだ。

調べていくとマンション価格はいまだいぶ高くなっているそう戸建てはマンションほどではない。
豊洲に住んでいるとタワマンのイメージがあるが、マンションはホントに売れるのか。
10年後は売れるだろうが、30年後も売れるのか。
老朽マンションの建て直しは3/4の合意でできるらしい。
建て直せばまた新築マンションの部屋がもらえるので売れるだろう。
しかしながら資産としてのマンションは感覚的に信用できない。
値段の変動が低いのはやはり土地だ。マンション価格は変動が大きい。
土地がちょこっと、概ね建家の価格で価値は維持できるのか。
しかも、管理費修繕費となにかとお金がかかる。

自分がいかに合理的ではないかを実感するが、資産性を考えると土地がやっぱり安心だ。

戸建てを買おう。

保守的な人ほど土地で戸建てがオススメなのか








最終更新日  2018.04.15 20:47:52
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
鎌倉移住計画を家族会議にかけると即却下。
片道1.5時間の通勤は無理。妻も都内勤務だ。
確かに二人で毎日3時間往復は時間がもったいないか。
うーん、一旦断念。

そこで別のプランを思い付く。
東京に家を買い、引退したらこれを売って、鎌倉に家を買えば良いのじゃないか。
都内の家ならある程度の価格で売れるだろうし、鎌倉の江ノ電の方なら安いし、引退後なら通勤は気にならない。
二段構え作戦で検討に入っていく。

東京で6000万円で買って、4500万円で売って鎌倉に4500万円で買う。
6000万円ならローン完済も比較的すぐできる。
ローンを返せば家賃の心配もないので、後は老後の資金を貯金すれば良い。
なにも知らないままざくっとしたイメージで検討を開始。











最終更新日  2018.04.15 20:47:42
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
家を買おうと思ったが、どこにどういう家を買うか。

私の実家は横浜。
東京に大学卒業以来住んでいるが愛着はない。
東京に家を買って一生住むイメージがない。
一生、住むなら横浜や鎌倉に済みたい。
このあたりなら価格もらえるのかな安いし、ローンも早く返せ、リスクフリーの安泰の暮らしができるに違いない。

思い立ち、昔から良く行った、オシャレで静かな印象がある鎌倉移住を検討する。海もある。実家も近い。完璧だ

鎌倉の駅前の不動産へ行く。
超初心者にわかるような話をしてくれる。
東京から移住はけっこういるそう。湘南新宿ラインでだいぶ便利になったとのこと。
片道1.5時間、往復3時間の通勤。疲れたらグリーン車らしい。

車で周辺を案内してもらう。
鎌倉といっても鎌倉駅周辺は騒々しくまた戸建ては無い。徒歩10分圏内はバカ高い。江ノ電かバスで少し行くとなんとか買えそうだ。
しかし、江ノ電、バスだと片道2時間コース、これはキツイ....

そこで、不動産屋さんが北鎌倉をおすすめ。
北鎌倉なら駅歩10分で戸建てはある。北鎌倉から湘南新宿ラインなら通勤1.5時間でいける。これはだいぶありかも。

北鎌倉徒歩10分、6,000万円建て売り戸建て、100平米、2階建て、庭付き3LDK。
すごい良い!!
実際見に行くと、静かで庭もあって、まわりも高い建物なく、日当たりも良い。
車も2台とめる余裕もあり。

危うくこの場で買ってしまいそうになる。

初めての物件見学、3/19。







最終更新日  2018.07.14 14:52:43
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:住宅コラム(1365)
カテゴリ:考え方
戸建てを買おう。
思い立ったのはちょうど1ヶ月前。

確定申告をするタイミングで色々と自分の貯金や収入をみなおしてみる。
頭金にはじゅうぶんであろう貯金があり、いまの会社も5年が過ぎ、ローンも借りられそうだ。
いまの豊洲の賃貸マンションは家賃が20万円と冷静に振りかえるとバカ高い。
年齢は30代後半、まわりも家を買う人も増えている。
漠然と将来のことを考えるといまの家賃を払い続けることはできるだろうか。不安になる。
家を買ってローンが終われば引退後も安心だ。
そうだ、家を買ってしまおう。







最終更新日  2018.07.14 14:51:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.