246391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世のパパ達よ針を持て!                       ソーイングパパの魔法ソーイング!

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

息子思い出日記

2005年06月21日
XML
カテゴリ:息子思い出日記

その1その2その3もヨロシク!



出来の悪いボクサーと違い、計量を一回でパスした息子。

いざ嫁はんの待っている分娩台へ。

憔悴しきっているが、大役を終え満足げな嫁はんがそこにいた。

まどろむ嫁はん。ノーメイクで髪はボッサボサだが、とても綺麗だった。

看護婦さんが息子を"ココ"に置くように言った。

なんじゃこりゃ!?


からあげくん1



これはコンビニの"からあげくん"の棲家ではないか!!


からあげくん2



まさか!半額で売りさばく魂胆か!?

渋々置いてみた。

そんな僕の気も知らずに息子はオレンジ色のライトに照らされとても気持ち

よさそう。

ややあって、息子のムスコから外界に出て初の噴水が放出。

まるで温泉を掘り当てた気分だ。


看護婦さんが温泉を拭いた後、僕にポラロイドカメラを授けた。

まさか!これで息子の命を吸い取れとでも!?

これで"産声アルバム"に載せる写真を撮るとのこと。

温泉も枯渇してくつろぐ息子に、僕は微笑みながら焦点を合わせた。

カシャッ!ジィ~~~~

出てきた写真は、なんと~!!

つづく!


ブログランキング奮闘中!!
応援クリック本当にありがとうございます!!
皆様のおかげで頑張れてます!



ソーイングするパパ降臨せよ!
↓日本にソーイングブームを巻き起こそう♪↓
パパがソーイング!?やっちゃおか!
















最終更新日  2005年06月23日 09時28分37秒
コメント(26) | コメントを書く


2005年06月03日
カテゴリ:息子思い出日記

その1その2もよろしく!


さて婦人科の先生の友情出演も終わり、息子は看護婦さんにさらわれた。

さらわれている間に銀のトレーに盛り付けられた胎盤を見せつけられた。

山盛りである。

恐怖で凍りついた。

もう絶対に生レバーは食べるまいと固く誓った。


ほどなく血を綺麗にしてもらった息子が無事保護されて嫁はんの胸に。

カンガルーケアと言うらしい。


嫁はんが“ひ~う~くぅ~”って頑張って息んでたとき、僕は嫁はんの枕元で手

をしっかりと握りしめ頭を撫で、貧血と戦いながらも励ましながら泣いていた。

産まれた瞬間は嫁はんに抱きついて泣いた。

もうかける言葉も見つからなかった。ただ泣くしか出来なかった。

今この日記を書きながらも思い出してウルウル。アホである。


そしてこのカンガルーケアを見たときもツツーっと涙が流れた。

さてついに僕が抱く番が来た。

このときばかりは抱かれたい男NO.1。


ちっちゃ!!

なんてちっちゃいんだ!!

しかもあたたかい!!


またまたツツーっときた。


抱いたまま看護婦さんに先導されてどこかへ。

たどり着いたそこには赤ちゃん用体重計が。

僕がソロリと息子を置く。

3400と表示された。端数なし。ピタリ賞。

さて嫁はんのもとへ戻らねば。

このあと運命の“から揚げくん”が待っていることも知らずに・・・。

つづく!


ブログランキング皆様のおかげで大奮闘中!!
応援クリック本当にありがとうございます!!
皆様のおかげで頑張れてます!



ソーイングするパパ降臨せよ!
↓日本にソーイングブームを巻き起こそう♪↓
パパがソーイング!?やっちゃおか!











最終更新日  2005年06月14日 14時03分26秒
コメント(26) | コメントを書く
2005年05月29日
カテゴリ:息子思い出日記

息子思い出日記の続きです。

前に立会い出産でクラクラきた事を書きました。

実はその前に恐怖の部屋があったのを忘れていました・・・。

それは陣痛室。

病室から陣痛室へ移った嫁はん。

波がありますが本当に苦しそう。

その声たるや重低音で恐ろしすぎ・・・。

こんなにも苦しいものなのか!?驚きでした。

腰をさすってあげるぐらいしか出来ません。

しかし頑張ってさすってあげても何の役にも立てません。

悲しいもんです。このあとには息んで貧血になるし。何やってんでしょう。

しかし何が一番怖かったって、アナタ!

陣痛室の壁、クロスが爪でガリガリ引っ掻かれてボロボロズタズタだったんで

す!!

幾人もの妊婦さんたちの怨念がこもってるようでした。

嫁はんはガリガリあまりしなかったですが。

この後ドアが開き、嫁はんは分娩室へ。

僕は一人ぽつんと取り残されました。そし~て僕は途方に~暮れる~♪by大沢

数分後割烹着のようなのを着せられいよいよ僕は運命のクラクラへ向かうのでした。

つづく!


ブログランキング皆様のおかげで大奮闘中!!
応援クリック本当にありがとうございます!!
皆様のおかげで頑張れてます!



ソーイングするパパ降臨せよ!
↓日本にソーイングブームを巻き起こそう♪↓
パパがソーイング!?やっちゃおか!













最終更新日  2005年06月04日 08時58分47秒
コメント(22) | コメントを書く
2005年05月20日
カテゴリ:息子思い出日記

今日は息子思い出日記の番外編です。

息子が誕生する前、僕らの結婚式の思い出です。

僕らが結婚していなくては彼は生まれていませんので。


僕らの結婚式は変わってました。

会場は姉の勤め先関係の会館を借りました。小さいですがチャペルもありました。

仲人を立てないなんてのは序の口。華美な装飾排除。列席者はお互いの親族のみ。

極め付けに司会者なし!

そうです。新郎新婦が司会進行を務めたのです。

製作、監督、脚本、主演です。

予算をかけないという事と、ここでも【手作り】を意識しました。

さて進行を考えに考え、コメントを練りに練り上げ、いよいよ当日。

チャペルでの式はなんかホント感動でした。嫁はんのウェディングドレス姿、ハン

パなく綺麗でした。あ~この人でよかった!って心底思いました。

もちろん今も変わらずそう思っています♪

後日、式の写真を見て爆笑。

新婦のベールをめくって誓いの口づけをしている写真。

普通は新郎が新婦の肩を両手で優しくもってチュ!って感じでしょうが、僕は緊

張していたのでしょう、あろう事か両手をピシッときをつけの姿勢で45度ほど

お辞儀をしチューってやってました。まるであるある探検隊です。


さてあるある探検隊も終わり、披露宴へ。

僕の開会宣言でスタートです。

風変わりな披露宴に列席の皆さん、多少戸惑い気味でしたがすぐに場は和んで

きました。

まずは嫁はんと僕がお互いの親族を事前に聞き込みした各人のデータを元に面

白おかしく紹介していきました。

普通新郎新婦は雛壇で鎮座しているものですが僕はあっちへこっちへ動きまく

っていました。なにせ司会ですので。

いろいろなイベントを経ていよいよお色直しです。

普通ここでは新郎がポツンと一人になりますが、僕は嫁はんと一緒に会場から

消えてやりました♪ドロンです。会場には列席者の方たちだけです(笑)。

でももうすでにわいわいがやがや皆さん出来上がっていたので消えても気づいて

いなかったかも!?

お色直しのドレスは嫁はんの親友がこの日の為に製作してくれた黄色のカクテ

ルドレス。とても素敵なできばえでした!

それを着て出てきた嫁はんを見てまたドキドキしたのを覚えてます。

さーてここからが本番です。“お色直しが終わりました。新婦の入場です!”


大きく開く扉。

ど~ん!

そこに立っていたのは・・・



新婦を自分の右肩に座らせ担いでいる仁王立ちの僕




これには皆さん喝采でした。あ~気持ちよかったな~!!

ずーっと嫁はんを担いだまま各テーブルにキャンドルを灯しに回りました。

ほんとメチャクチャウケていただけたので嬉しかったです。

お互いの両親に花束渡すところでは号泣でした。

そしてつつがなく披露宴を終えることが出来ました。


列席者の方たちもこんな温かい式は初めて!本当に良かったよ!!って言って

帰ってくれました。

遠いところ来て頂いたのですから喜んでいただけてホッとしました。

披露宴ってたいていダレダレになる場面ってありそうですがホントそういう感じ

は全くありませんでした。っていうかダレダレにさせないよう奔走しました!

さて今度はどんな披露宴にしようかな~っておい!!



でも実はたった一つ問題が。

お色直し後入場する時に嫁はんを担いだのですが、担ぐためにしゃがんだ瞬間

貸衣装のズボンの尻がバリッと思いっきり元気に裂けてくれました。

当時はボディービルをしていましてケツ圧が高かったのでーす♪

あ~こういうことの為に燕尾服って出来たんだ~って納得しました♪

皆さんの結婚式の面白エピソードもぜひ聞かせてほしいです!

つづく!


ブログランキング下降気味!されど奮闘中!!
応援クリック本当にありがとうございます!!
皆様のおかげで頑張れてます!



ソーイングするパパ降臨せよ!
↓日本にソーイングブームを巻き起こそう♪↓
パパがソーイング!?やっちゃおか!











最終更新日  2005年05月25日 09時07分49秒
コメント(22) | コメントを書く
2005年05月12日
カテゴリ:息子思い出日記

秋にもう一人子が誕生します。

それまでに息子の今までの思い出などを不定期ですが書いてみます。

忘れちゃわないために。

産まれた日。

産婦人科で立会いしました。

嫁はんの横で嫁はんの手をしっかり握り締め、がんばって一緒にメッチャ息んでいたら酸欠になって気が遠くなりました。クラクラです。

そしたら看護婦さんが。


看護婦
 “おとうさん!休んでていいですよ!!”

僕 
 “い、いえ・・頑・・張り・・ます・・”


いったい誰が産むのやら。


そして嫁はんは頑張りぬきました!

出てきたわが子!!

ここの産婦人科では出てくる模様を音声で残し、産声アルバムとしてくれます。

残された音声。

【ザワザワザワ・・・オギャーフギャーギャー!・・・は~い元気な男の子ですよ~】

って先生の友情出演はいりませんから!(笑)

つづく!


ブログランキング奮闘中!
皆様のおかげで頑張れてます!
本当にいつもありがとうございます!!


熱血!ヒーロー製作塾!

↑是非覗いていってください!
お子さんに作ってあげたいパパママ必見でありますです!
ってまだまださわりだけですが・・・

フリーページに
さぁ!魔法変身だ!
を作りました♪見てください

ソーイングするパパ降臨せよ!
↓日本にソーイングブームを巻き起こそう♪↓
パパがソーイング!?やっちゃおか!

















最終更新日  2005年05月30日 03時42分33秒
コメント(23) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.