007829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天1974541のブログ

PR

プロフィール

楽天1974541

楽天1974541

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.05.25
XML
カテゴリ:健康

  近年、新冠の流行は社会経済の発展を危うくし続け、また、銀行クレジットカード口座ローンの延滞を持つ多くの顧客が比較的深刻な銀行クレジットカード清卡數経済危機に深く陥り、一方では日常生活を危うくし、他方では一定の社会的影響を及ぼしています。

  一部の銀行カードローン利用者からの問い合わせでは、「延滞しているローンをどうするか、親戚の発行銀行に相談したい」と明言されていました。 そのような規定は、「お金が必要なのにない」という考え方をする一部の借り手よりも、明確に自分の借金と向き合える方法です。

  また、金融機関との交渉を期待しても、金融機関が交渉条項を気軽に受け入れてくれないため、結果的に自分がローン返済を実行するために働けなくなることを、ローン返済能力の欠如と銀行業界がローン返済交渉を受け入れてくれないことと結びつけて明らかにしていますが、これは実は深い「誤解」なのだそうです。

  一般に、借り手は債務者の関連する基準に従って融資を実行し、返済しなければならず、「金を借りて返す」というのは時代を超えた公理でもある。 20年前、私がクレジットカードの回収に携わった当初は、"銀行のクレジットカードはなぜ電話をかけなければならないのか "という噂があったくらいです。 それは本当に疑問でした。 ということです,モンクレール ダウン 激安。

  ローンを延滞している人の中には、延滞したローンや分割払いを止めるために金融機関と交渉しようとすると、金融機関が全面的に反対してくるという不満を持っている人もいます。 お金を借りている人がいても、それをどう払うかは相手の自由だが、それを許すかどうかという質問には、「ノー」という答えが返ってきた。 そのため、「なぜ、金融機関が条件交渉を許可しなければならないのか? 申請することはできますが、許可するかどうかは金融機関次第です。

  クレジットカードの支払いを延滞した場合、発行銀行に分割払いを明確に依頼するにはどうすればよいですか?

  新冠流行の継続的な継続で、中央銀行は、銀行業界が効果的に実装された現在のポリシーの返済を延期することを規定している、通信銀行といくつかの他の銀行業界は、流行の予防と制御労働者、感覚7新冠肺炎患者、保護観察および調査スタッフ、さらには固定収入と他の顧客グループの一時的損失によって脅かさ新冠流行のいくつかの積極的に与えるアカウントの延期サービスプロジェクト、追加充電ローン金利なしで、猶予期間中。 契約不履行手数料、ローン返済のバッファ期間は、個人の信用記録を危険にさらすことはありません。 また、カード発行銀行は、新冠の流行がより顕著な地域の銀行カードローン顧客で、最初の融資が延滞している顧客への督促の実施を中止し、他行からのカードローン口座融資が延滞している顧客への督促を積極的に弱める、遅くするなどの一連の国家資本改革の現政策を採用した。

  しかし、発行銀行は、銀行のクレジットカード口座の繰延返済サービスプログラムを与えるが、借り手のために、また、発行銀行が得るために返済交渉のために有用である融資を返済する意図を見ることができるように、実装可能な返済契約の開発を考慮して、自分の資産に基づいている必要があります。 さらに、借りた分割払いの返済を無事に完了させるために、有効な定期収入があることを明記することが重要です。

  しかし、金融機関と銀行カードローンの債務の分割払い契約を締結することは、アカウントを延期し、債務を回避する方法として行うことはできません、または契約に従ってローンの返済をフォローするために、発行銀行に独自の要因による延滞アカウントのローンの問題を先送りする必要はありません、それ以外の交渉の合意は、実用的な意味を持たないと金融機関から許可を得ることが困難になることを把握するために借り手を行うかどうか。

  2021年12月、CABAは、文書「クレジットカードの収集作業のガイドライン(試行実施のため)」を発行し、クレジットカードの収集業務プロセスは、以前のみ他の文書の規定では、特定の関与を持って、道路トラックの標準的な管理に含まれることを発表した「ガイドライン」の公布が、またクレジットカード収集業務プロセスのための関連作業部門が初めてキー規範文書を持ち出すために。

  銀行のクレジットカードは、主に口座貸付の延滞により、金融機関と顧客の間で実施される口座回収プロセスの不一致を引き起こしており、新冠の流行は口座問題をより深いジレンマに悪化させ、非常に容易に、より明白な社会問題を引き起こしているのです。 規制当局は、この問題の深刻な影響を認識すると同時に、顧客を保護できるようにするために、業界の発展におけるいくつかの誤りを正そうとしている。

  対策の制御を開発するためのビジネスプロセスのコレクションに英国と台湾の役割から、債務が後方にのんびり感じて借りているかのように見える、米国下院は、不当な債権回収個人の行動は明らかに購入者の生命と裁量、個人の自由への権利とその資金の安全を侵害すると感じた、組織的に実施する必要があります。 同時に、個人的な行動の無差別使用によって生成された不合理なコアコンピタンスを削除するには、債権回収会社の社会的道徳を支援するために有益な不合理な債権回収個人行動の法律と行政執行の大きさを増加させます。

  これは、発行銀行は、関連する法律や規制、国家標準への参照、個人のプライバシーの現在のポリシーを厳密に遵守し、第三者機関のその適切な評価は、合理的かつ法的、正当な行動、重要性の前提の下にデータを収集するために、銀行のクレジットカード口座収集作業の必要性を見ることは困難ではありません。

  法的な基準によると、顧客の法的権利の保護のクレジットカードのビジネスのコレクションの仕事は、顧客が個人的な行動の不当な収集に苦しむ避けるために、また、債権回収会社の違法行為の厳罰を与える必要があるように、銀行のクレジットカードの債権回収は、公正かつ公正で、完全に透明な市場環境では、成功した開発傾向を得るために動作します。

  しかし、標準的な回収作業は、銀行カードローン分野の発展の一部に過ぎず、重要な問題は、銀行カードローンの顧客が、借金の危険から一刻も早く抜け出すために、消費概念や価値観の間違った見方を改めるかどうかにかかっている。彼らはまず自分の不正確さに向き合い、個人の信用意識を正確に形成し、自らの経営状況の改善から始める必要があり、本当に達成できるためには、次のことが必要である。 成功」という総合的な目標。

関連記事:


ローンを滞納してしまった場合、個人信用を回復するにはどうしたらよいですか?


還款搞不回來停息掛賬商談可能是條發展方向,但這條道路並不太好走


好几家金融机构的银行信用卡将要贷款逾期,假如的确没法还款,金融机构会如何处理?







最終更新日  2022.05.25 18:27:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.