237170 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

CAFE SG

気楽なお話と僕の仕事の話を書こうと思っています。よろしくお願いいたします。
2017/11/16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​このブログの「アクセスレポート」を見たら「ヴァイブローラ取り付け通信」は毎日アクセスがありますね。ヴァイブローラ取り付けたい人が多いのかな?????

さて2回目のブレードランナー2049、昨日はIMAX3Dで観てきました。3D苦手なんですが、観られる時間帯ではそれしかなかったので。結果的にはすごく良かったです。お子ちゃま向けの映画ではありませんので3Dでビックリさせようというようなものでもなかったですし。音響も画像も素晴らしく、2回目と言うのもあってゆっくり没頭できました。

FBには書いたのですが、この映画「こんなのブレードランナーじゃない」という声がチラホラとありまして。じゃあどういうのがブレードランナーなんだというのに対しては当然のごとく答えはなかなか出ないのです。その意見自体は何となく理解できます。わからなくはない。

元のブレードランナーはフィリップKディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」という小説を元にしたもので、ストーリーは若干異なります。今回の2049は原作の「アンドロイドは・・・」に近づいた感じがします。ディックお得意の「え?俺って何・・・?」という不安感と恐怖感が2049で発揮されています。なので、「アンドロイドは・・・」を読んで気に入った人はこの2049は元のブレードランナーを観なかったとしても楽しめると思います。もちろん観た方が判りやすいです。あるいは観たら元の方を「これ違う」と思うかもしれません。そのあたりを含めて「本物はどれ?」というディックの魔法にとらわれてしまうという面白い現象なのかもしれません。そう考えると今回ストーリーと脚本を担当したハンプトン・ファンチャーはすごい。元のブレードランナーではハンプトンは途中でデヴィッド・ピープルズという脚本家が参画したせいで「おいおいこれじゃないぞ」となってしまったちょっとというかだいぶかわいそうな思いをした人です。長い月日を経てここで爆発したのかもしれませんね。非常にディックらしい展開で、ディックの小説をたくさん読んだ僕は「面白い!ブレードランナーの世界観にピッタリだ。」などとハマってしまったわけです。だから他の「ブレードランナーの」ファンとは見方が少し違うのかもしれませんね。突っ込みどころがないというわけでもないですし、ラストはそつなくまとめすぎで「おいおい続編作るなよこれ・・・」という終わり方だったのでちょっと不安(続編は強固に反対派なので)ですが、映画の完成度は100点あげたい。映像も音楽も素晴らしかった。こんなすごい映画を作ってくれてありがとうと思います。でも続編はやめて。せっかく「素晴らしかった!!」と思ってるんだからこれ以上はいじらないで。奇跡なんだから。ミラクルなんですよ。サパーが劇中でもミラクルって単語使ってたしね。そうそう、エイリアンとブレードランナーの世界観を組み合わせて・・・とかニュースがありましたが言語道断です。

で、スターウォーズ。ローグワンを絶賛する僕は「最後のジェダイ」が「最後のスターウォーズ」にならないように祈っています。でも多分僕はズレてるから「最後のジェダイ」を「素晴らしかった!」とは言わないと思う。​​​​​​​






Last updated  2017/11/16 11:40:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Comments

SG-YORI@ Re[1]:高木式爆水拳銃その2(デッカード風)(09/24) Mot_tenさんへ コレ本当にすごい商品です…
SG-YORI@ Re[1]:ヴァイブローラ取り付け通信(03/11) ちくわ大明神さんへ はじめまして。お越…
ちくわ大明神@ Re:ヴァイブローラ取り付け通信(03/11) テールピースの金具はそのままにして取り…
Mot_ten@ Re:高木式爆水拳銃その2(デッカード風)(09/24) このオモチャ、楽しんだもん勝ちや!すば…
SG-YORI@ Re[1]:水鉄砲(09/12) Mot_tenさんへ ありがとうございます。つ…
Mot_ten@ Re:水鉄砲(09/12) 塗装だけでなく、写真も上手ですねー。

Favorite Blog

今やギブソンも初心… New! Mot_tenさん

72・俺たちに明日は… lavender80さん

マルコム・ヤングが… Hurry0718さん

HiGH&LOW 楊ぱちさん

一緒に歩こ♪ 姫のおかんさん
チョコとモンとミル… ブルーなビッグママさん
★すたじお2畳★ ギタ… vzc01424さん
魅惑の西洋食器でテ… heren'sさん

Category

Rakuten Profile


SG-YORIさん

人は世のため、世は人のため

フォローする


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.