115413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味株日記

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

つぶやき系

2007.07.18
XML
カテゴリ:つぶやき系
台風一過と思ったら地震、地震で大騒ぎと思ったら、
どうやらカゼをひいたようで、私には珍しく発熱してしまいました。
昨日、会社を早退し医者へ行った後、家で寝ていると一本の電話が・・・!

難病で入院中の祖母の容態が急変し、危篤との知らせでした。

あわてて家族全員で病院にかけつけたものの
残念ながら、死に目には間に合いませんでした涙ぽろり

今思えば、虫の知らせだったかのような私の発熱。
因縁めいたものを感じざるを得ません。

もっとも昨日は、父も胃が痛いと言っていたし、母も風邪気味だったし、
うっとおしいこの季節は、健康な人でも調子悪くなってしまうもの。
ましてや寝たきりの病人ならなおさらでしょう。

どんよりとしたお葬式となりそうです・・・


それにしても、久々に親戚一同が集まってみると
皆さんの老けたこと!!
高齢化社会を、目の当たりにしました。
私も人のことは言えませんが・・・

最近では、めっきり高齢者向け商品のCMも増えてるし
身近に迫る「老い」をしみじみ感じますね。

そのうち、高齢者のロマンスをテーマにした
月9の時代が来るやもしれません。(半分マジ)






Last updated  2007.07.18 21:58:23
コメント(2) | コメントを書く


2007.05.12
カテゴリ:つぶやき系
面白いサイトを見つけました。

男脳女脳診断

さっそく診断してみると・・・

男脳度数:52.5%/女脳度数:47.5%

あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、また、考え方が理解できるため、異性、同姓を問わず、たくさんの友達ができます。ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。


思ったとおりの結果でした。
かつてのベストセラー本「話を聞かない男 地図が読めない女」
の中でテストしてみた時も、私はやや男脳でしたので。

ちなみにこの結果、男脳だからって男っぽいとかではないと書いてあったけど
自分自身、考え方が男っぽいと思うことがよくあるし、
内面も、女らしさには多少欠けていると自分でも思ってます・・・

お暇でしたら、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪










Last updated  2007.05.12 23:11:31
コメント(8) | コメントを書く
2007.04.11
カテゴリ:つぶやき系
今日はグチネタです。
よろしければどうぞおつきあいください。


朝礼が終わり、自分の席についた時のこと。
「○○さん(私のこと)忙しい?」
と声がかかり振り向くと、そこには大粒の涙を浮かべた
部署の違う同僚の女の子が立っていました。

私はビックリして
「どうしたの!ちょっとあっちへ行こう」
と言って彼女の手を引いて、部屋の外へ出ました。

聞けば、

職場の朝礼で、彼女にとってあまりにも理不尽なことを発表され、
そのまま私の元へ飛び出してきたこと、

その発表の内容で、一番迷惑がかかるのは彼女なのに
彼女に何の相談も無しに、上司が既に決定事項であるとして発表したこと、

誰よりも大変な仕事で、誰よりも忙しく、誰よりも戦っているのに
周辺の同僚は、誰も反論せず、彼女に全く救いの手をさしのべなかったこと・・・

などなど、涙ながらに彼女が語る姿に、
私も途中から一緒に泣き出す始末涙ぽろり

彼女とは、普段からお互い仕事の愚痴を言い合う仲で、
私にとっては妹のような存在なのですが
こんな時も、話を聞いてあげるしか脳の無い自分が情けなく・・・

かろうじて言えた言葉は
「このまま家に帰ってもいいよ、後は私が上司に電話しとくよ。
それか、一緒にこの足で人事部に行って、理不尽を訴えよう!」

しかし、まじめな彼女は首を振り、
「今日は職場で一人休んでる子がいるから、もう帰るね。
聞いてくれてありがとう」

と言い、涙を拭いながら職場に戻って行ったのでした・・・


彼女の仕事は、本当に会社の誰よりも、モチロン私なんかよりも
うんと大変なんです。
また私は以前、彼女と同じ仕事をしていたので
こうして時折見せる彼女の涙を見るたびに
キリストの十字架じゃないけど、私の代わりに
彼女が十字架を背負っているという気がして申し訳なかったものです。

そのくせ、いつも自分の愚痴ばかりを彼女に聞かせ、
それでも足りずにブログでも時々ぶちまけてる私は、
上司に何も反論しなかった彼女の同僚と同罪です。

そう思うと、本当に申し訳なく
いたたまれない気持ちになりました。

しかし一方で、彼女が私の所を選んで来てくれたことは
不謹慎ながら、正直嬉しい気持ちもありました。
彼女から見て、彼女の次に私が大変そうに見えたのかもしれないし
または彼女の大変さを一番わかってるのが私だと思って来てくれたのかも・・・

な~んて傲慢ですが。

私が彼女の立場なら、とっくに会社を辞めてるだろうに、
自らイバラの道を突き進む彼女の姿には
本当に見習わせられます。

だって肉体の目で見る限り、人生って決して「頑張った人順」
じゃないですよね。
私が過去何度も語ってきたように、私の周辺の小さな世界ですら
人の嫌がる仕事ばかりさせられる人もいれば、
ずっとラクをして当たり前のように給料を持ってく人もいる。
人よりうんと辛いのに、耐える人もいれば
ラクしてるくせに愚痴だけは一人前の人も・・・


美輪さんや江原さんのようにスピリチュアル風に考えれば、
それぞれの魂のレベルに応じた「修行」なんでしょうが
現実には、なかなかそうは達観できないもの。

職場に戻っていく彼女の後姿を見送りながら
「お給料の範囲を大きく越えたガマンを毎日しているあなたには
やがてきっと、すばらしいご褒美が待ってるよ」
と祈るように心で語りかけるしかない私なのでした。


・・・がしかし。
自分の部屋に戻ってみると。

今日も朝っぱらからチャット三昧の、A子の姿が・・・
(過去数回私のブログに登場しているなまくらギャル)

涙にくれる彼女を見送った直後の、そのシーンのあまりのギャップに
以降、私は一日中どんよりと落ち込んでしまったのでした・・・。






Last updated  2007.04.11 22:42:15
コメント(6) | コメントを書く
2007.04.07
カテゴリ:つぶやき系
新入社員の巡回研修が始まりました。
ひと通りの職場を体験するため、まず第一陣、
ついこの前まで高校生だった初々しい3人の少年達が
私の職場にやって来ました。

私が研修中の新入社員に接するのは、かれこれ7,8年ぶりのこと。
最初、18歳の子となんて何を話したらいいのだろうとドキドキでしたが、
会って話してみると、どの子も本当~にカワイイ!!
明るい子もカワイイし、シャイな子もこれまた母性本能をくすぐる。
性格は3人3様だけど、みんな素直で素朴でとってもまじめ。
(もちろん、会社の外では多少違うんだろうけど)

少年達がこんなにかわいく見えるなんて、私もトシかな・・・
なんて思いつつ、もし自分が子供を持つなら絶対女!と決めてた私も
こんな子達なら欲しいかも~と思ったり。

しかし、どの子もかわいいとは言うものの、仕事目線で彼らを見た場合は
将来性に多少の個人差があることは否めません。

たとえば、A君。
彼は、オトナと上手にお話が出来る、コミュニケーション能力の高い子でした。
仕事の流れを説明すると、色々質問してくるし、自分からも発言してくれるので、
ついつい教えるほうも気合が入ります。
話かけると沢山おしゃべりしてくれるので話がはずみ、
先輩である私達から沢山の知識や情報を得ることが出来ます。

それに対してA君以外の2人の子達は、まじめではあるけど
口数が少ないから、どうしても会話が途切れがち。
何か質問すれば答えてくれるけど、ほとんどが「ハイorイイエ」
何か質問は?と聞いても「・・・」
これでは、得られる知識がどうしてもA君より少なくなってしまいます。

つまり新入社員、特に研修期間に限定して見た場合
彼らはA君と比較すると、情報量で損をしてしまう可能性がある、と
言わざるを得ません。

また、A君はすぐに私達と打解けたので
「ここの職場は楽しいッス」と毎日言ってくれました。
決してお世辞じゃなく、本当に生き生きとして楽しそうなんです。

ちょっとした手作業を一緒に行った時には
「この仕事、すごく面白い!」と言ってはしゃいでいました。
また作業中は、私が作業しやすいように先まわりしてくれたり、
重いほうを持ってくれたりと、とっても気が利きます。
あまりのフットワークの良さに、思わず「アルバイトの経験があるの?」
と聞いたくらいでした。(実際には部活一筋だったそう)

おそらくA君は今までの18年間、持ち前のコミュニケーション能力で
他の同世代よりも多くのことを見聞きしたり経験したり
することが出来てたんじゃないでしょうか。
今回の研修のように・・・

A君の、物事に対する興味や想像力の豊かさ、
何ごとも楽しいと感じることが出来る前向きさ、これは人生の宝です。
好き、楽しいと思えるものが多いほうが人生は勝ちですからね。
私も見習わねばね。

モチロン18歳のA君は、計算して行動してるわけじゃないです。
でも、彼に備わったこれらの性質は、彼をこれからも
どんどん成長させることでしょう。

おかげさまでこの一週間、新入社員から多くを学ばせてもらいました。
初々しいエキス(?)も沢山享受させてもらいました。

特にA君には、想像力の乏しい若者が多い昨今、
「まだまだ日本も捨てたモンじゃない」と私に思わせてくれました。


あ、もちろん、「男の子」として見た場合は、
3人とも、本当~にカワユカッタですよ。

今月後半、あと2名の男の子がやってくるので楽しみです♪






Last updated  2007.04.07 00:54:47
コメント(4) | コメントを書く
2007.03.25
カテゴリ:つぶやき系
今朝の地震には驚きました!
私は知人の家におじゃましたところだったのですが
出されたお茶がひっくり返るかと思うほどの揺れでした。
しかも揺れがかなり長く続き、恐ろしかったです。

幸い私の周囲では、家も人も被害は無くひと安心でしたが
地震が少ない日本海側とはいえ、最近は侮れませんね・・・

そういえば今年は猪年。
関東大震災地震も阪神淡路大震災も
猪年に起きてるそうで、地震の当り年なんだとか。

しかも、最近の大きな地震は
いつも冬や春先の、寒い時に起きてるような気がします。
雪が無かったのは幸いだったけど、
今日の雨がもう少し長く降っていたら
お庭で亡くなられた方も助かってたかもしれないと思うと
とても残念です。

被災地域の方々が、一日も早く
普段の生活を取り戻されますように・・・






Last updated  2007.03.25 19:35:56
コメント(6) | コメントを書く
2007.02.16
テーマ:不満の祭り(481)
カテゴリ:つぶやき系
株ネタが無いので、先日起きたちょっと不愉快な出来事をひとつ。


先日、ファンヒーターのタンクに灯油を入れ運んでいる最中に
うっかり手を滑らせ、タンクを落としてしまいました。
幸い灯油はこぼれなかったものの、タンクのキャップが凹んでしまい
使い物になりません。
タンクの口側にはダメージがなかったので、キャップのみを注文しようと思い
メーカーのHPにアクセスしました。

HPには、お客様窓口(コールセンター)の案内等は載っておらず
かわりに「製品のお問合せは最寄の営業所へ」の言葉と営業所一覧が載っていました。
そこでさっそく最寄の営業所へ電話してみました。

電話すると、応対した窓口の女性は
「近くの部品センターにかけ直して下さい」と言いました。
私は少々ムッとしたものの、部品センターの電話番号を教えてもらいました。

そしてその部品センターに電話すると・・・

電話に出た、いかにもベテランのオバチャンと思われる女性が
「キャップだけなら、近くの量販店で注文すればどうですか?
ここからも出荷できるけど、送料が勿体無いでしょ」
とのたまいました。
一見親切な内容だけど、口調は明らかに
「面倒なんだから、そんな注文受けないわよ」
といった感じ。

しかし、お人よしな私は「じゃ、ヤマダ電機に注文します」と言って
電話を切りました。

その後、冷静に考えてみると、ジワジワと不愉快になってきました。
そもそも、客が直接電話してるというのに、まず営業所の窓口の対応が悪い。
客に電話を再度掛けさせるのではなく、部品センターに電話を回すぐらいの
配慮があってよさそうなもの。
そのような仕組みがないなら、その旨HPに載せるべき。

そして何より、部品センターのオバチャンが
小口の注文を断っているのが会社の方針なのであれば
営業所の窓口が電話応対した時点で、「最寄の量販店に・・・」
と言うべきでしょう。

またオバチャンが、勝手に手抜き業務をしてるのであれば、
客が直接電話するような部署にそんな人物を置くのはどうかと。


私は入社して最初の10年ほど、窓口業務を担当してたのですが
このような電話のたらい回しは決してしないよう、徹底して教育されてました。
もっとも私がいた部署は、自社の対営業用窓口なので、
客が直接電話を掛けてくることは滅多になかったけど。
それでも、たまに掛けてくる個人の客に対しては
客の電話番号を聞いた上で、最寄の営業所から電話を掛けさせますと伝え、
一旦電話を切り、営業マンに電話を掛けるよう指示していました。

製造業や物を売る企業なら、それがあたりまえ、ですよね・・・

ちなみにヤマダ電機へ行ってキャップを注文すると
たかがファンヒーターのキャップなのに
レジでパパッと注文入力が出来る仕掛けになってました。
きっとメーカー宛に伝票が自動的に発行される仕組みなんでしょう。
部品センターのオバチャンが、個々の小口注文を受けたくないわけが
わかったような気がしました。

ところで最近、誰かのブログで私の会社を非難する記事があったらしく、
そのブログ内容と、こんな風に記事に書かれないようにと
注意喚起の社内メールが全員に送信されてきました。
そんなこともあって、このブログはちょっとドキドキしながら書いてます。
まぁ、このファンヒーターメーカーはあまりご立派な企業ではないようなので、
大丈夫だと思うけど・・・

ファンヒーターの中堅メーカーTトミ!
おたくのことですよ~~






Last updated  2007.02.17 09:16:09
コメント(4) | コメントを書く
2007.01.01
カテゴリ:つぶやき系
一夜明け、2007年がやってきました。
いつも遊びにきて下さるみなさま、本年もご贔屓のほど
お願い申し上げますm(_ _)m

さて、私は近年には珍しく、元旦から出歩いていました。
お雑煮を食べてすぐ高速をふっとばし、2度目の金沢FORUSへ。
想定内ではあったものの、すごい行列!でした。

今年はこれまた私には珍しく、福袋を買ってみました。
若者達の波に飲まれるがままに、Re*OLIVE des OLIVEのを買ってみたのですが・・・
中身はややいまいち。 というか、やはり私には似合わなそうな。
しかし、これはおみくじみたいなもので
「この服を着てイメージ一新せよ」というお告げなのかも、と自分に言い聞かせました。

そして遅ればせながら、我が家にニンテンドーDSがやってきました!

  

両親へのお年玉代わりに買ってあげたのですが
一番使うのはやっぱ私でしょう。
脳トレ系で何かおすすめソフトあれば教えてくださいね!
ちなみに、私の脳年齢は40歳でした・・・う~ん微妙。

ところで昨夜の紅白歌合戦、見ましたか~?
ジャニーズ系が頑張ってるのと、毎年トリがサブちゃんなので
白組ばかりに優勝旗を持ってかれてる感がありますが
確かに今年のTOKIOは良かった!
私も投票するなら白組だな。
あと、森森コンビ(元夫妻)が同時出演していたのには
ちょっと驚きでした。(まぁどちらもN○Kのお気に入りだもんね・・・)

それから、今年も相変わらず沖縄勢は頑張ってましたね。
九州出身の歌手の多さにも驚きました。
芸事が盛んなお国柄のせいなんでしょうかね。

今年の大河主役の内野さんがゲストでいらしてたのも
嬉しかったです。
舞台ではなくTVでお顔を拝見するのは初めてですが、
相変わらず麗しいどきどきハート
1月7日からは頑張って風林火山を見るぞ~!






Last updated  2007.01.01 22:54:50
コメント(6) | コメントを書く
2006.12.16
カテゴリ:つぶやき系
ネットサーフィンしていたら、カカオ成分が高配合のチョコレートで
本当にダイエットできたという話題を見かけたので
さっそく野次馬根性でチャレンジしてみました。

明治の「チョコレート効果」99%です。


食した感想は・・・
とにかく苦い!苦すぎる
これはもはや、チョコレートではないですね。
薬と思って食べるべし。

しかし、カカオってカロリーもかなり高いのに
本当に痩せるんですかねぇ・・・


それからもうひとつ。
年末も押し迫り、大掃除第一弾(?)として
昔のパソコンを廃棄処分しました。
ネットで色々調べたら、個人情報の流出防止のためには
とにかくハードディスクを破壊するのが一番とのこと。

面倒くさいけど、頑張ってハードディスクを抜き取りました。
結構疲れたぁ・・・

パソコンに付属していた本やCDなんかも一応取ってたんだけど
ようやく全部処分できるというわけです。
これで何10kgかのゴミが我が家から消えると思えば
ちょっとスッキリ、いい気分です。






Last updated  2006.12.16 23:58:38
コメント(4) | コメントを書く
2006.11.04
カテゴリ:つぶやき系
昨夜、クリスマスイルミネーションが点灯しているのを見つけました。
ハロウィンが終わると、次はクリスマスなんですね~。早い!
・・・というわけで少し早いけど、私もクリスマスバージョンにしてみました。

クリスマスシーズンといえば、巷の「お見合いパーティ」なんかでは
この季節、参加者が急増なんだそうです。
そんなもんなんですかねぇ。

実は私も、そういうパーティには行ったことあるんですが
そこで出会った人と即席カップルになって
クリスマスを一緒に過ごしたいとは、とても思えませんけどね・・・
世間にはそういうのでも「すべりこみセーフ」って思う男女が
いるってことなんでしょね。

毎年クリスマスは、特に何もしてこなかった私ですが
今年は気分的に一段とさびしいものになりそうです。
昨年同様、空いてて快適なジムで過ごすのも悪くないかな。

とりあえず、食欲の秋でプクプクしてきた体を
暴飲暴食の年末年始までにリセットすべく、
今日もジムのレッスン3本立てで頑張ってきます♪

イルミネーション






Last updated  2006.11.04 08:53:25
コメント(4) | コメントを書く
2006.08.16
カテゴリ:つぶやき系
今日でお盆休みが終わりです。
前半はダラダラして過ごしてしまったので、これではいけないと思い立ち、
昨夜はレイトショーで「パイレーツ・オブ・カリビアン2」を観てきました。
お盆でレイトショー、しかもレディースデーと重なり、映画館は超満員でした。

小心者の私には、ドキドキの連続で、心臓に悪い映画でした。どくろ
相変わらずCGにはちょっと興ざめでしたが。
見せたい内容が多すぎて、詰め込みすぎの感もあったけど
ジョニー・デップの演技がひたすら素晴らしかったので許します。
オーランド・ブルームも、前作より一層勇敢になっていました。

ただ、エンドロールを見ずに帰ってきてしまったので、
エンドロール後にあったとかいう、驚きの(?)場面を見逃してしまいました。雫
どなたか観られた方、最後のネタを教えてください。お願いします。

そして今日は、金沢へ遊びに行ってきました。
お目当てのレストランがお休みだったので、食事はいつものCannery rowへ。
(前菜食べ放題のお店なのです)

その後スポーツショップへ行き、ジム用にフィットネスシューズを購入。
私は、普段履きではなく純粋に運動するためのシューズはアシックス派なのですが
残念ながらアシックスからフィットネス用は出しておらず、
しかも私の極小サイズの足にあうブランドはナイキとリーボックのみでした。
(私のような初心者は、別にフィットネス用でなくてもいいんでしょうが・・・)
結果、ナイキはあまり好みではないのでリーボックのニューモデルを買いました。
reebok

そして自宅に帰る前にドコモショップへ。
2年間待ちに待った、念願のケータイ機種変更です。
名古屋へ遊びに行った時、JRのトイレでケータイを落としてから丸2年が経ったというわけ。
長かったような、短かったような・・・
ところが。
欲しい機種So902iが売り切れだったのです!しかももう二度と入荷しないらしい・・・。

ショックを受けて部屋に戻るも諦めきれず、近くのドコモショップに電話を掛けまくったところ
ジムの近くのショップに赤色のみ在庫がわずかにありますとのこと。きらきら
この際、色なんて言ってられません。
ジムへ行くついでに、速攻で購入してきました。
so902i

300万画素のデジカメ搭載の機種なので、24ヶ月超えとは言え
2万円ぐらいするかな~と思ったのですが、意外にも価格は7000円台でした。
ちょっと安すぎのような気も・・・

その後、今日のお昼たらふく食べた分をチャラにすべく、ジムで汗を流してきました。

我ながら元気で、かつ有意義なお盆休み最終日でした。

明日からまた現実世界に戻ってしまいますが、おニューのシューズとケータイを眺めつつ
頑張りたいと思います。

PS)楽天ブログでterget="_blank"タグが使えなくなったのでしょうかね??以前は大丈夫だったのに・・・






Last updated  2006.08.16 23:29:09
コメント(8) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.