115063 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味株日記

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

時事系

2007.08.12
XML
テーマ:高校野球(3320)
カテゴリ:時事系
熱戦が続く夏の甲子園。
今年はぜひ、アルプススタンドで母校の応援を!
と思っていたのですが、都合によりTV観戦となりました。

結果は、大健闘虚しく初戦敗退。
「惜敗」とはまさにこのこと。

私がこんなに悔しいのだから
選手やその周囲の人々は、もっと悔しいでしょう。

とにかく、おつかれさま、よく頑張ったねと言ってあげたい。


しかし、高校野球のゲームって、まるで人生のようですね。
試合終了まで、何が起こるかわからないのですから。

あの一球がなければ。
あの時一打があれば。
風が味方して。
不運なアクシデント。
ふいに訪れる幸運。
流れを一気に変える好プレー。
こんなはずではなかったのに。

などなど。

実力と努力の成果が全てとは決して言えない、
神様の采配が、そこにはあります。
だから、勝っても負けても、意味があるんでしょうね。

高校球児が頑張っている限り、
球児を応援するファンがいる限り
日本は、大丈夫かも?

と思ってしまう、夏の甲子園なのでした野球ボール






Last updated  2007.08.12 19:07:21
コメント(0) | コメントを書く


2007.07.25
テーマ:ニュース(95168)
カテゴリ:時事系
ちまたで話題の「脳内メーカー」
やってみました。


「脳内」のほうは、恐ろしいくらいに大当たりでした・・・

オマケの「能力」のほうも、フィジカルを除けば当ってます。

nounai

周囲の人の名前でも試してみたけど、
「脳内」はやっぱり当ってます。
ちょっと恐い。

ちなみに「バファリン」でやった時も
グサッ!とくるくらい当ってた記憶が・・・雫

不思議ですね。


ところで本日、わが母校が
夏の甲子園決勝を決めましたきらきら

決勝戦にふさわしい、手に汗握る好ゲームでした。

実は、昨日の準決勝から仕事がロクに手につかず
携帯のTV画面に見入っていたんです。

あ、もちろん職場の皆でですよ。
田舎なので「おらが村の高校球児」ってかんじなのです。

ちなみに私、高校時代に運良く
野球部の皆さんに甲子園に連れて行ってもらったのですが、
今年はx○年ぶりの甲子園に行ってみようかな音符
JRの臨時応援列車、ホームラン号野球ボールでね。



追伸)昨日、アクセス数77777突破しました!
   次は100000アクセス目指して頑張ります。






Last updated  2007.07.25 23:22:14
コメント(6) | コメントを書く
2007.07.16
カテゴリ:時事系
新潟県中越沖地震が起きました。

また揺れましたよ~!!

私はちょうど、GSで給油してたんですが
しっかり揺れを感じて、店員さんと一緒にビビってました。

前回の能登半島沖地震の時にも書きましたが
今年は猪年で地震の当たり年というとおり、
まさに日本海側は地震の活動期に突入しているようですね。

その後、我が家の上空を救援ヘリ(それともマスコミ?)が
何台も飛んでいきましたが・・・

被災地の方々にはお見舞い申し上げます。

備えあれば憂いなし。
地震への備えで水や食料は定番ですが、
意外と盲点なのが、「履物」なんだそう。

古い履物を捨てずに、車庫などに置いておくと
良いそうです。






Last updated  2007.07.16 19:44:47
コメント(8) | コメントを書く
2007.06.22
カテゴリ:時事系
ヤフートピックスにこんな話題が出てました。

「本人のキャラクターとは違う「メール人格」ってないですか?」

先日、仕事相手からダメ出しメールをもらった。内容もさることながら、その書き方もかなり怖かった。しかし、死にたい気分で謝りの電話を入れると、なぜだかその人は、すごく優しい対応をしてくれたのだった。

メールの中身と書いた人の人格が全然つながらない…。これにはちょっと混乱してしまった。そういえば友達にも、普段は無口なのにメールの文面だけやけに明るいやつがいるな…。もしかしたら、リアルの人格とは別の「メール人格」ってものがあるのかも? そんな疑問を、現代人のコミュニケーション問題に詳しい社会学者の鈴木謙介氏にぶつけてみた。

「相手の表情などを読み、コミュニケーションの取り方がリアルタイムに変化する会話などと違い、メールというのは相手と直接向き合わないコミュニケーションです。さらに、書いたことを一発送信できてしまうため、負荷が少ない。なので、キャラや感情が露骨に反映されやすい。これが過剰に表れると、リアル人格とのギャップが大きい『メール人格』になると思います」

だとすると、怖いメールをくれたあの人は、やはり怖いキャラってことになるの?

「それはどうでしょう。特に、ビジネスメールの場合は用件を的確に伝える必要性があるため、書き方もクールになりがち。今回の場合は、そういう事情もあったかもしれません。いずれにせよ、相手が見えないためにメッセージを深読みしてしまうのはよくあること。そこから生じる誤解や摩擦も多々ありますよね。それを防ぐためにも、書き手と読み手、双方の心配りが必要です」

メールで人格が変わりすぎるのも、逆に文面を深読みしすぎるのも、メールコミュニケーションにおいては気をつけるべきことなのかも。難しい問題だけど、もはや無視できないほどメールは日常化しているわけで…。僕も、疲れてるときに素っ気ないメールを返したり、絵文字がないだけで愛のないメールだと誤解するクセ、早く直さないとな…。
(R25編集部)※コラムの内容は、フリーマガジンR25から一部抜粋したものです



最近、メールの難しさを痛感していた私にピッタリの話題でした。


会話だと雰囲気でスラリと話せることも
メールだと言い回しにとても苦労することってありますよね。
絵文字も、口ほどには伝わらないし・・・

またメールは、会話と違って文字が残るから、何度も読み返して
行間を深読みしてしまうことがあります。
逆に、受信者の読解力によっては、よ~く読んで欲しい部分を
うっかり読み流される可能性も・・・

口では決して言えないことも、メールだと言えてしまう、というのも
便利なようで、実はちょっと危険。

メールは確かに便利なツールだけど、やはりマイナス面もあると思う私は
頭が固すぎでしょうか・・・?


それから、この話題と少しズレますが、
わが職場でも、メールがらみで情けない事態が起きています。

メール世代の若者達が、電話でお願いするべき大切な用件を
長々とメールを打って、電話無しで済ませようとする。
これって、ちょっとどうなの!?ムカッとオバサンは思ってしまいます。

会話したこともない新入社員から、挨拶も無くいきなり用件で始まるメールが
来た時などはちょっと驚きました。
最初の一回目ぐらいは、電話して欲しかったなぁ・・・(老婆心?)

中には、いつもメールをやり取りしている相手なのに
更衣室などですれ違っても、おはようの挨拶すらしない若者も・・・

メールで便利になったはいいけど、おかげで今の日本は
人間関係がどんどん希薄になってるように思います。

こんなことを嘆くのは、年寄りの証拠かな・・・




さて話題を変えて。
とうとう(ようやく?)ヨガマットを購入しました~
最近のジムでは、マイヨガマットを持参する人が
インストラクターによっては8割以上!というクラスも出てきたため
重い腰を上げざるを得ませんでした・・・

最近はアディダスとかG-FITからも発売されてるんですが
ヨガマット初心者としては、やはりオーソドックスにナイキにしました。
リバーシブルだしね。
色はいちおう、今年の新色です。




次に欲しいのはフィットネスシューズ。
購入して1年も経ってないリーボックの、裏面に薄く貼ってある生ゴムみたいなやつ
(履いてる人しかわからないよね(^_^;)が、摩擦ですり減って
しかもはがれてきてるんです・・・

あの裏ゴム、今のジムの床(フローリングではなく、ややクッションの効いたゴム系)
とは相性が合わないみたいです。
リーボックは好きなシューズブランドなんだけどねぇ・・・

というわけで、田舎では少数派ブランド?な所で
ライカ(RYKA)かアビア(AVIA)で迷っています。
アビアのニューモデルは「ステップ対応」の宣伝文句にひかれるんですが
強そうなお姉さん達が時々履いてるから恐いしなぁ・・・

RYKA


AVIA


気づけばすっかり、身も心もフィットネスオタクになっているのでした~スニーカー
(ま、これもジムの楽しみのひとつということで)








Last updated  2007.06.22 23:58:41
コメント(6) | コメントを書く
2006.12.08
テーマ:ニュース(95168)
カテゴリ:時事系
昨日、ヤフーのニュースに
「困った」時に相談したい7つのサイト
という話題が紹介されていました。

自分自身で解決できない悩みは、以下のお助けサイトをどうぞ、
ということらしいです。

1)PC関連の質問なら「OK Wave」

2)Web2.0なら「人力検索はてな」

3)芸能人やタレント情報なら「Yahoo!知恵袋」

4)編集感のあるコンテンツなら「発言小町」

5)身内に聞いてみたいなら「mixi」

6)ウソをウソと見抜けるなら「2ちゃんねる」

7)新しいサービスを試したいなら「comatta.jp」
(これは11月に始まったばかりのサービスなんだとか。)

なるほどねぇ。
この7つの中で私が一番利用してるのは、何と言っても3番の「知恵袋」です。
芸能情報も豊富なんだろうけど、私は、わからないことは分野を問わず
ほとんど知恵袋に頼ってます。
そして知恵袋だけでは情報不足の時に「はてな」に行きます。

「OK Wave」「発言小町」は、検索してると時々HITして出てくる程度。
「mixi」には参加する予定無し。
「2ちゃん」は、一年に数回見る程度・・・ですが
たまに覗くと、こんな田舎のジムのイントラさんの噂話なんかのスレもあって
ビックリ!することも・・・

ちなみに私は、料理のレシピに関してはクックパッド
ファンドに関してはモーニングスターファンド検索を利用してます。
どちらも結構使えますよ~






Last updated  2006.12.08 22:26:49
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.31
テーマ:ニュース(95168)
カテゴリ:時事系
巷で大騒ぎの高校の履修不足問題で
とうとう自殺者が出てしまいましたね・・・合掌。
かたや、いじめに加担するような先生がいる一方で
命を代償に履修不足の責任を取ろうとする先生もおられるとは。
校長先生の自殺は時々ニュースで聞きますが
校長先生って、命がけの大変な商売なんですね・・・

このニュースを見ている限り、履修不足が発覚しているのは
地元にあまり良い大学の無い、地方の田舎、
それもトップクラスの進学校ではなく中堅校に多いように思います。
地方の田舎では、進学の選択肢がどうしても地元の国公立大学に偏りますからね。

先生も最近は成果主義の導入で、大学合格率とか就職率とか数値目標を立てて
成果を出さなくてはならないらしく、このようなことが起きるのも当たり前というか、
ちょっと同情します。

ちなみにわが母校も、この問題では早い時期に校名が挙がっていました。
既に私の高校時代には、世界史か日本史のどちらかしか選択出来なかったので
これはかなり歴史のある慣例だったのではないかな。
地理なんか、授業も無ければ先生もいなかったし。

それから、世界史が必修だってことも知りませんでした。
今回の事件を発端に、世界史より日本史のほうが大事だという意見も聞こえてきますが、
未来の国際社会を担う若者達には、やはり世界史も大事ですよね・・・

とにかく、これ以上犠牲者を出さず、受験生達にも早く日常に戻ってもらうためにも
この事件が早く収束に向かうことを祈るばかりです。






Last updated  2006.10.31 22:00:40
コメント(2) | コメントを書く
2005.10.28
カテゴリ:時事系
女のくせに、野球談義が好きなので、またまた野球ネタを。

遅ればせながら、千葉ロッテマリーンズ、日本一おめでとう!
私はソフトバンクの日本一を夢見ていましたが
負け無し4連勝という文句無しの優勝だったことと
31年ぶりということで、素直に祝福したいと思います。

それにしても、ロッテは強かった!
昔から、「人気のセ、実力のパ」と言われていますが
まさにその通りの展開でした。

しかしこの「人気のセ、実力のパ」って、
矛盾してると思いませんか?
現在のドラフトやFA制度で、実力のある選手が
基本的に人気球団に集まっていることを考えると
人気のある球団が実力もあるはずでは・・・?

セ・リーグに人気球団が多いのは、マスコミ系オーナーが多いから。
TVの野球中継は、G戦をはじめとしてセが断然多いので
やはり人気はセに集まる。

一方、調べてみたところ、過去の歴代日本一は
セとパでほぼ成績が拮抗しているようなので、
「実力のパ」と言われるのは、おだてじゃなさそう。
では人気では負けているパが、実力でセに負けていない理由は・・・?

・マスコミに振り回されない分、選手が本業に集中できる。

・人気のないパでは再就職先が少ないから、
 仕事を真剣にやる。


・職業野球時代からの職人気質が、パに受け継がれている。

・パのほうが選手を育てるのが上手い。

・そもそもパに実力のある選手が多いから、
 リーグ全体のレベルが高い。


などなど、私なりに理由を考えてみましたが
果たして当たってますかね?

ちなみに私は、父がアンチGということで、産まれた瞬間から
阪神を応援する宿命にありますが、学生時代に漫画「あぶさん」を
読んで以来のパ・リーグファンでもあります。

本棚にはこの2冊が永遠の愛読書として並べられています。
全日本パ・リーグ党宣言「全日本パ・リーグ党宣言」
新宣言全日本パ・リーグ党「新宣言全日本パ・リーグ党」






Last updated  2005.10.28 21:23:17
コメント(5) | コメントを書く
2005.10.19
カテゴリ:時事系
野球ネタが続きますが・・・
ヤクルトの古田さんがプレーイングマネージャーに
正式就任しました。

ブログでは、ニュースよりもいち早く報告されていました。
野球選手には珍しく(?)知的な彼には、遅かれ早かれ
監督業の道が開けていたでしょうが
まさかプレーイングマネージャーとは・・・

おそらく彼は、スワローズはもちろん、プロ野球界全体を
もう一度盛り上げるという意味も込めて承諾したのでは
ないかと思います。

昨年のプロ野球合併問題の時、選手会長として飛び回っていた姿は
とても印象的でした。
今後は選手・監督・営業の一人3役を担うことになるとのこと。
肉体的にも精神的にも大変でしょうが、ぜひ頑張っていただきたい
ものです。

またプロ野球界は、彼のような聖人君主(?)にばかり
重荷を背負わせず、もっと全員で盛り上げる努力をして欲しい!

それから、彼の面白いブログを楽しみにしている者として
大変でしょうが、これからも時々更新して欲しいです♪

追記)
古田さんのブログがとうとう本になって出版されるそうです。
吉田淳也ブログまで収録されるなんて面白そう!

以下、毎日新聞より引用。
アスキーは19日、プロ野球ヤクルトの次期監督就任が決定した古田敦也選手(40)のブログを12月に出版すると発表した。書籍には、公式ブログの内容に加え、古田選手が「吉田淳也」を名乗り執筆している「裏ブログ」、ブログには掲載されなかった監督就任に至る経緯をつづった「シークレットブログ」などが収録予定。






Last updated  2005.10.19 18:57:28
コメント(4) | コメントを書く
2005.09.10
カテゴリ:時事系
「恋のマイアヒ」でエイベックスがキャラクター化した
「のまネコ」がアスキーアートの「モナー」に似ていると、
ネットで騒動が起きているそうです。

遅ればせながら、巷で流行ってる「恋のマイアヒ」の実体、
私は昨日、このニュースで初めて知りました。
今まで、メロディーしか耳にしたことが無かったので
単に、東欧のポップスが流行ってるだけだと思ってました。

探してみたらありました。恋のマイアヒです。
ついでにこんなのも見つけました。もすかう

これってネット(2ちゃん)からブームになった曲なんですねー
私は2ちゃんをほとんど利用しないので、
アスキーアートの猫に「モナー」という名前があることすら
知りませんでした。

かつて、メディアで仕掛けたネタが世間でブームとなっていたのが
今や、ネットで話題のネタをメディアが探し出して世に広める・・・
という時代。
「電車男」「恋のマイアヒ」と続き、インターネットとメディアの融合
(ん?誰かが言ってたセリフ)はいよいよ現実味を帯びてきました。

ネット上に書かれた内容における著作権問題などについては
これまでも時々騒がれていますが、今後ますます
色々な形で問題が出てくるのでしょうね。


それにしても、近頃のオタクブームはすごい。
インターネットの普及で、オタク文化はとうとう
市民権を得たのでしょうか。

先日のEZ!TVでも「オタクに恋する女達」特集をやってました。
電車男のエルメスみたいに、オタクに恋をするのが
今の若い一部女性の流行なんだとか。
自分の中のオタクがそうさせるのか?
はたまた、恋愛経験値ゼロのオタクということで
一段見下して、恋の主導権を握りたいのか・・・?


先週のラジオ番組SUNTORY SATURDAY WAITING BARでも、
「ビバ!秋葉原」と題して、秋葉原とオタクについての話題が
興味深く語られていました。

アキバには私はここ数年行ったことがないけれど
ITセンターのオープン、つくばエクスプレスの開通、
超高層マンションやUDXビルの建設・・
などなど、秋葉原は今まさに生まれ変わろうとしているようです。

東京見物のメインがお台場、汐留、六本木から秋葉原に
変わり、一億総「萌え~!」時代になる日は近いかも!?


P.S)先のAVANTIでの森川嘉一郎さんのお話(秋葉原とオタク考)が
とても興味深かったので、一部ご紹介します。

政府が「市場としてのオタク文化」に注目すると、オタク文化のうわずみの部分をエスタブリッシュなものにしようと権威付けするかもしれない。そこでITセンター側でオタク文化のうわずみの部分を採用していき、中央通りにはまだ採用されない前衛的なオタク文化が集中する、という都市構造になり、その構造がオタク文化の流れを象徴するようになるかもしれない。






Last updated  2005.09.10 13:03:40
コメント(4) | コメントを書く
2005.08.10
テーマ:ニュース(95168)
カテゴリ:時事系
電通が発表した今年上半期の話題・注目商品ランキングの1位は
ブログになったそうです。

私がブログを始めたのは1年と少し前。
個人的には、開始当時すでに出遅れ感を持っていましたけどね・・?

でもまぁ言われてみれば、ブログがより一般化してきたのは
今年に入ってからなのかもしれません。
TV番組でブログタイプなんてのをやりだしたのも、
ブログが市民権を得た証拠でしょう。

私はあまりTVを見ないけど、あの番組、結構ハマりますよね~!
特にMEGUMIさん、いいかんじ♪
この番組見るまで、彼女のことは全然知りませんでした。
彼女、実際の歳は若いのに、なんだか負け犬の雰囲気を
かもしだしてる感じで、親近感わきます。
(一緒にするなって!?)
菅野美穂さんや青木さやかさんも私好みだし、
ブログタイプは週末深夜の密かな楽しみになっています。

ってなわけで(?)
今年の注目商品のブログには、今後も注目でしょう♪

ちなみにランキングは
2位 スターウォーズE3
3位 大画面薄型テレビ
4位 愛知万博
5位 ドラマ「ごくせん」
・・・と続くそうです。
1,2位以外はほとんど縁のない私の上半期でした~!






Last updated  2005.08.10 21:24:44
コメント(2) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.