1110232 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル!文家の掟

カマ夫とトム・クルーズ


10:20pmスタートの「ラストサムライ」を見てきた。
楽天でたくさんの方がこの映画を見て感動したと
書いていたので 是非見たかったもの。

で、さっき帰ってきた。
感想は・・・
ストーリーがおもしろいとは思わないけど
ビデオじゃなくて映画で見てよかったなと思った。
描写がとてもきれい。
日本人の心も結構しっかり描いてくれてるんだなって。
なんか いったい誰が主役なんだ?って思うくらい
渡辺謙さんが目立ちましたね。
真田広之さんもボブも脇キャラも 全部「目」がすごい。
目の力っていうのかな、圧倒される。まさにサムライ。
ちょっと圧され気味のトム・クルーズでした。
でも今まで彼を一度も素敵だと思ったことなかったけど
サムライ姿で突っ込んでいく彼は素敵でした。
袴姿がまた妙に似合ってるじゃないですか!
やっぱり白人にしては足が短いから?(笑)

ちなみに映画を見終わってだーっと人が出てくるとき、
韓国人の客達はあんまり・・・て感じでした(笑)
ある男の人は「サウラビの映画作ってよ~!」
と叫んでた。
サウラビというのは、韓国の武士?で、サムライの語源になったといわれている人たち。(韓国でネ)

ところで、タイトル見たらわかると思うけど、
映画の途中からね、絶対やるなと思ってたんだ(笑)
ジー-ッと見てたから。
問題は誰をやるかってこと。脇キャラ好きだし。

映画が終わって 
立った瞬間  きた、きた、きたーーーっ! (゜ロ゜)


   「 ア リ ガ ト 。オ カ ワ リ 。」


・・・・・。( ̄ー ̄;;)
ふふん、今日は正統派で来たわね。
悪いけど、ポップコーンはオカワリないけどね。

そして駐車場へ行くまで アホなカマ夫は
ずっと

   「うて~~~~~~~~~~~~~~~~!!」

とどっかを指差している。うるさかった。

 あんた、誰に向かって命令してんのさ ( ̄ー ̄;;)

さっき私がこの日記を書いてたら 紙を丸めて
私をビシバシ切りつけてきやがった。
実は

カマ夫は大学時代、剣道部だったのだ・・・Σ( ̄□ ̄ii

日記かいてるのに私に向かって

「モリ~~~~~~~~~!!!!」(面のこと)
「ホリ~~~~~~~~~~~!!」(胴のこと)

と叫んでボコボコやりやがるので

        S  h  a  q  も  キ  レ  た 。

私もサムライの子孫だ。(突っ込みは受け付けません)
サウラビにやられっぱなしは許されない。(本音)

韓国語の教科書でめった打ちの刑にしたうえ
コチョコチョの刑もプラスした。

サウラビ退却。

明日も戦いは続くかもしれない。


ちなみに「ゲッツ」も健在。w( ̄Д ̄;)w

――――――――――――――――――――――――――――――
今朝カマ夫は寝坊した。
でも私より早く出るため

「ちょっとー、ごみ出していってねー」

と言ったら 

      「韓国の男はそんなことしませんね」(゜ロ゜)


・・・・。
映画を見た方はおわかりでしょうが、小雪が重い荷物を持っていて
トム・クルーズが持ってあげようとしたとき、小雪ちゃんが
言った言葉。「日本の男はそのようなことはいたしません」てやつ。


   あんた!使 い 方 間 違 っ て る じ ゃ ん っ っ!!


それは私が感謝したときに使う言葉でしょっっ!!!!!

なーんか、いやな予感がするよ。
これから何か頼んだら全部これで返ってくるんじゃないだろうか。

この映画、おもしろかったけど
私たち夫婦にとっては


      最  悪  の  映  画  だ  T_T




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.