1109607 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル!文家の掟

カマ夫が男になった日



、おじたちが来韓中、カマ夫に異変があった。

なんと

 カ マ 夫 が 男 言 葉 を 使 い 出 し た

のだ。
母が到着した月曜日の夜、一緒に家で食事をしていたら
カマ夫が帰ってきた。
母に挨拶をして、次に出た言葉。


「 Shaq、 俺  の  ご  は  ん  。」

        ・・・は?


あなた 今、オレとか言いませんでした?
まあ、いいやと思ってカマ夫の食事もセッティング。
母を話す時は ギリギリセーフって感じの敬語を使っていた。
つまり、カマ言葉を少々混ぜての敬語。

それなのに、私に話し掛ける時にこうなる。

「 俺 の 青 い シ ャ ツ 、洗 っ て お い た か?」


     Σ( ̄□ ̄ii!!!!!

     あ  ん  た  だ  れ  ?

あんたいつから男言葉が話せるようになったのさ?

しかも な  ぜ  に  私  に  だ  け  ?

残念ながら、これ以上男言葉は続かなかった。

 も う ネ タ 切 れ だ っ た ら し い

一瞬 カマ夫の名前返上かと思ったよ。
一応 母たちの前では男らしく?見せようと試みたのか?
自分の言葉がおかしいという認識を持ってくれただけ
進歩とも言える。

で、昨日母を送って空港まで行った時。
同じお見送りの人の中にちょっとゴツイ日本人のおっさんがいて

「おうっ!ま、気~つけて帰れや!」

「おおうっ!またなっ!」

「おおうっ!まかしとけっ!あとで送ってやっから!」

と「おうっ!!」を連発していた。
それをじっと見つめるカマ夫。

・・・・・・・・。
絶対やると思ったんだよね。

もう帰りの車の中では ずっと「おうっ!」の連発。
意味不明の「おうっ!」もエンドレスで飛び出す。

「おうっ!仕事間に合いますか?」

「おうっ!ちょっと窓開けてもいいかしら?」

「おうっ!今日ちょっと遅くなるかもしれません」

・・・。

おうっ!と丁寧な言葉を混ぜるなよ・・・w( ̄Д ̄;)w


このカマ夫の「おうっ!」
は今日もまだ続いている。
さすがに こっちはこめかみピキピキである。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.