1110246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

韓国ソウル!文家の掟

病室でもカマ夫ワールド展開中

カマ夫は今も入院中ではありますが
もうすごい元気になって
かなりひまを持て余してる様子。
心配して掲示板に書き込んでくださった皆さんに
申し訳ないくらい
病室でもカマ夫ワールド展開中で
ついこの間


「自分が悪かった・・・・」


と涙した自分が  あ ま か っ た 。



「 お ま え は 1 回 


頭 手 術 し て も ら っ た 方 が    

い い ん と ち ゃ う か?  ( ̄ー ̄#)」
  

と本気で思ったshaqです。


カマ夫は 病院であまりにもひまで


「私 入院してる間に日本語勉強するわ。本とかCDとか
全部持ってきて」


と言い出した。
まぁ ひまなんだからいいかと思っていろいろ持っていった。


そ  れ  が  間  違  い  だ  っ  た 。


今まで私が仕事中にはほとんど電話をかけてきたことのない
カマ夫が
やたらかけてくる。



「ぢょっと。(もろ)って何の意味なの( ̄д ̄)? 」

・・・・・。

・・・そんなことを電話口で今説明しろってのかい?(怒)


「ねぇ。キョ―バン(交番のことらしい)にOけOむって
書いてるんだけど、なんて読むの?わかるぅ~?」
んけんむ・・・だよ?」


そんなもん 見ないでわかるか!(怒)(怒)


私はMrマリックじゃないんだっての!!

(実はわかったけど・・)
  

「ぢょっとぉ~ 電子辞書買ってきてよぅ。

shaqが親切じゃないから 勉強できないじゃん」




ふんぬ~~~~~~~~~~~~~~~(怒)(怒)!!!

(ノ ̄´皿` ̄)ノ°ゴルァァァ!


おまえの治療費だけで今月の給料簡単に吹っ飛ぶんだよ!!!

しかも電話でいちいち説明してやったじゃねーかっ!!!


「もういいよぅ。怒らないでよぅっっ!!
これからは歌聞いて 本当の日本語勉強するわっ!( ̄∀ ̄ )。」


・・・・・・・・。
歌の方が もっと難しい表現が多いと思うんだけどね。
電話で質問しないでよね。


カマ夫は内科に入院してて 部屋は4人。
じーさんばかりで 一番ペーペーで動けるカマ夫は
またしても ここでいいように ジーさんたちに
使われているらしい。
まるで うちのビルラでの再現のようだ
2月14日
ところが その中の一人のじーさんが日本語が
結構できる。
昔勉強したからだということで、私が行くと
とにかく話したがり、カマ夫にもいろいろ教えてくれるそうだ。私としては じーさんが昔つらいこともあったろうなと
ちょっと 申し訳ないような気持ちだったけど。


ところが、土曜日に行ったら
カマ夫が 

「shaqにおもしろいプレゼントしてあげようか?」

と言った。


・・・・・絶対おもしろくない・・・・・


わかってたけど 犬みたいに嬉しそうな顔で言うため
ちょっとやらせてみた。

・・・・案の定「オナラ芸」 だった・・・・

しかもあいつは手をお尻にあてて、その手を私の顔に
持ってきて



「握りっぺ」



と言った。


・・・・・・おまえ・・・


あと一ヶ月くらい退院できないようにしてやろうか?(怒)



・・・・・・・いったいそんな腐れた日本語どこで
仕入れたんじゃ~~~~~!!


「ハラボジ(おじいさん)が教えてくれたのよ。昔みんなで
そうやって遊んだんだって。日本はおもしろいねぇ」


・・・・・・・・じーさん。
70年近く昔のことで、そんなくだらないことを
憶えていたのかい・・・・
てか、そんな昔からあったのかい。
てか、結構楽しんでた?


そして今日行ったら
カマ夫が尾崎豊の「I Love You」を歌いだした。
あいつが日本の歌で勉強すると言ったので
ネットからダウンロードして何曲か持っていったのだ(違法です。真似しないでください)

しかし。
もう皆さんは知ってのとおり、あいつは
わからない歌詞を自分で勝手に作って歌ってしまう。
今日の尾崎もそうだった。
尾崎教の信者の方に刺されるかもしれないような
下品な歌に変わってしまった・・・・


「き~し~むぅ ベッド~のなか~♪

やらせ~てぇ~ なかせてぇ~~~~~~~~♪


きつぅ~く ぱらみ~♪ XXX・・す~きねぇ♪♪」



*XXXの部分は忘れました。日本語ではありません。
 ぱらみ・・も歌詞がわからないときによく出る
 意味不明の単語です。


カマ夫がどこまで意味をわかって歌っているかは不明ですが
まさに内面がにじみ出た 一曲でした。

本当に尾崎豊がこんな歌を歌っていたら
違う意味で伝説の人になってたかもね・・・・( ̄▽ ̄;)


心配してくれた皆さん
本当に申し訳ありません。

倒れてもこんな調子で もうご心配には及びません。

同室のじじいも同情は必要ありません。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.